FC2ブログ

山都のソバ「蕎邑(きょうむら)」

次男: 「前に若松駅で食べたソバ美味しかったなぁ 何と言ったっけあの店」
私: 「ああぁ 一會庵とか言ったなぁ 結構美味いソバ食わせるよなぁ」

次男: 「近くに美味しいソバ屋さんあるぅ お昼はソバ食べたいなぁ」
私: 「じゃぁ 山都のソバでも食いに行くかぁ」

母はデイサービス 女房は仕事で不在
無精な父と子二人 お昼は外で食べることにした

子供達は帰省すると必ず喜多方ラーメンを食べに行くのだが
社会人になって少し見聞を広めようと思い始めたのか ソバを食べたいと言いだした

取り敢えず車に乗り込み 大雨の中を山都に向かって走らせた
『蕎邑』の看板を見て息子は 「あの看板何て読むの?」

「きょうむらって読むんだよ じゃぁそのソバ屋さんに行くべぇな」
先客は2組6名 私達が席に着くと少しおいて一人が入って来た

それにしても注文取りにはいつ来るんだろう・・・
商売をする気があんだろうかと思うくらい 店の人が出てこない

別のお客さんが「すみませ~ん すみませ~ん お冷下さ~い・・・」
やっと出てきて・・・ 天もりソバを注文した

DSC_1123.jpg

DSC_1121.jpg

息子: 「おぉ こしが強くてうめぇ~・・・」
完食し 蕎麦湯をゆっくり飲む息子の顏は満足げだった

そして息子は今日 お墓参りを待たずに帰って行った
次男と入れ替えに 長男は夜遅く帰省するそうだ

スポンサーサイト



引越準備完了

ネットを切って

引越準備は全て完了

9時約束の業者を待つのみ

岐阜滞在中 お世話にたった皆様 いろいろありがとうございました

美濃加茂滞在日記はこれをもって終わります

11時半にはたぶん電車の中 皆様さようなら

美濃加茂滞在最後夜

2007,12,22

引越しの荷造りも八割方が終わり 今は部屋に残っている酒を飲み干そうと頑張っている(笑)

残すは 朝の洗面用具と布団とベッド それに朝食とモデムとPC

酒は もう少しで飲み干せそうだ・・・
(飲み過ぎっ?! いつものことではないか!!)  

ネット切断は明日の朝にしよう

ささやかな忘年会

2007,12,19  

派遣社員: 「○○さん 後一日ですよねっ!」

私:     「そうだね いろいろい世話になったね」

派遣社員: 「送別会 やろうよ」 「明日の夜勤明けの夜はどう・・・?」

私:     「送別会って名目はやだなっ・・・」 「どうせなら忘年会にしようよ!!」

20代だろうか? 派遣社員の女性からの誘いである

忘年会の場所は女性の地元 私の住んでいる隣町の可児市

迎えに来てくれた方も派遣の人であった 30代半ばの男性2人

総勢4人 枯れた雰囲気の居酒屋で ささやかな忘年会

私とは何の関わりも無い 派遣の若い人たちからの誘い ありがたいものである

飲んで 語って 笑って 時計を見たら午後10時

「私は10時半のホームライナーで帰るから」といったら

可児駅まで3人そろって送ってくれた

4人だけのささやかな忘年会・・・ 岐阜滞在中の最高の思い出になると思う

私を気遣ってくれた3人 来年はきっと いい年になりますように・・・

collage_20071220224254.jpg 可児 017
(写真は全員の承諾を貰って掲載しています)

お米が切れた

2007,12,19

家から持ってきたお米を 計算したかの用に食いつくした

美濃加茂滞在も残すところ 後4日

「お米を買おうかな・・・」

「いやっ」「コンビニ弁当やインスタントラーメン・外食で繋ごう・・・」

ということにした

そう思うとことは早い

早速 電気炊飯器を引越業者が置いていったクッション材で梱包

段ボール箱の中へ

↑