シジミラーメン 

2016.05.31

長男の結婚式に帰って来た静岡県に住む次男坊
休み多く貰ったからと 家に一泊して帰ると言った

「何で帰んだぁ 特に決めていないよ」
「じゃぁ お母さんも今日まで休みだし お昼はラーメンでも食べにいくが」

女房と子供たちは何度か入ったことのあるらしいが 私は初めて入った『塩川屋』
久々の喜多方ラーメンになった この店の売りは『シジミラーメン』とか

私が食べた塩ラーメン
DSC_0145-s.jpg

<女房が食べたのはわさび塩ラーメン>
DSC_0143-s_20160531181733683.jpg

<息子はセットメニュー>
DSC_0144-s_20160531181734a74.jpg

スポンサーサイト

山塩ラーメンと熟成味噌ラーメン 

2014.03.18

15日夜 息子が帰ってきた 卒業式・引っ越し・入社式と忙しくなるから
その前にタイヤ交換とおばあちゃんの顔を見て そして喜多方ラーメンを食べて帰ると

そして今日息子は 「お昼は喜多方ラーメン食べて 真っ直ぐ仙台に帰るから」って
「『喜一』って場所移ったんでしょ 『喜一』のラーメン食べて帰っちなぁ」

来客があり家を出たのが12:30 雨だし平日でもあるから混んでいないだろうと思った
道案内を兼ね 息子と二人希望したラーメン屋『喜一』に出向いた
 
店内は八割程度の混みようだった 店員がきてメニューの何割かは売り切れと言われた
その中で息子は塩ラーメンを注文した 私は味噌ラーメンを頼んだ

この店ではいつも息子は味噌ラーメンを食べるらしいが 今回は山塩ラーメンを選んだ
私はどこの食堂に行っても頑なに醤油ラーメンだが 熟成味噌ラーメンを注文してみた

息子は山塩ラーメンを絶賛した 私もそのスープを味見してみた 
姉妹店のしおやの山塩ラーメンと同じ味だと思った

私も塩にすれば良かったかな・・・

≪息子が注文した山塩ラーメン≫
DSC_0416.jpg

≪私が注文した熟成味噌ラーメン≫
DSC_0417_20140318230959a1c.jpg

ラーメンに満足し外に出たのは1:30 入口の暖簾は内側に掛けられ
外側には「本日分のラーメンは完売」の張り紙がしてあった

DSC_0418.jpg

車のハンドル握りエンジンキーを回す息子の横顔 山塩ラーメンに満足げに見えた
この次息子と会えるのは お盆かな・・・

絞めはやっぱり喜多方ラーメン 

昨夜は小学校の同級会 場所は塩川町のアタミ食堂
仕事を終えて帰って来た女房に会場まで送ってもらった

会費は男子が3,500円 女子が3,000円
男子10人の女子5人 計15人の参加であった

参加者は殆どいつもの顔ぶれ
料理はまあそれなりの料理で 特段に目を見張る様な物はない

1382521435051.jpg

飲み物はビールと焼酎 そしてジュースとウーロン茶
「あれっ 〇〇君は酒だよなぁ 燗かよ冷かよぉ・・・」

「んだなぁ どっちでもなくって常温で貰うべぇ」

飲んで笑って語って あっという間に楽しい時間は過ぎて
絞めはやっぱり喜多方ラーメン 

DSC_1271.jpg

喜多方ラーメン「一平」 

2013.02.16

独り暮らしの叔母をグループホームに入居させた
特別養護老人ホームにも申し込んであるが順番待ちで 望みは遠い

今日は その叔母(84歳)が一人で暮らしていたアパートの引っ越しだ
一部屋といえども一人では無理なので 隣りのおやじを手伝いに頼んだ

この日は猛吹雪で縦貫道も通行止めになったくらい喜多方は荒れていた
それでも引っ越しは順調に進み 軽トラックで3往復で済んだ

お昼は当然喜多方ラーメンだ 隣りのおやじも「悪くねえな」って同調
当然選んだ食堂は 叔母のアパートから歩いて数分の処にある「一平」

11:30に入ったが店内は空いていた
喜多方そばフェスタもあるし相俟って外は猛吹雪 空いている訳だよなぁ

若い店員にからかい半分で聞いてみた「お奨めはなぁにぃ」って
店員は「はいっ じとじとラーメンが・・・」

私は「じとじとはなぁ・・・」
店員「あっさり系でしたら醤油かネギラーメンです」

そしたら隣りのおやじが 「ネギくれぇ」
私は透かさず「ネギラーメン二つなっ・・・」

暫く振りに「一平」の醤油ラーメンを食べてみた
「んっ 美味い」 柔らかいネギならならもっと美味くなるんだがなぁ

 
DSC_0212.jpg


DSC_0214.jpg

DSC_0210.jpg     DSC_0211.jpg


喜多方ラーメン「坂内」 

2012.12.11 大雪

母の女学校時代の同級生が 転んで足の骨を折り入院していると風の便り
もう3か月も入院していると言う 隣村の仲の良い同級生

「どうするよぉ ラーメン食ったら真っすぐ見舞いに行んかよ」
「ああぁダメがぁ お昼は面会できねぇだよなぁ・・・」

「じゃぁ 近いとこの食堂でラーメン食って家さ一旦帰んべぇ」
「そして時間見て出直すべぇ」

母が通院する病院から 最近行っていない近い食堂と言えば母の嫌いな「坂内」
「取り敢えず店の前通ってみんべ 駐車場が空いていなかったら他に行んから」

「えっ 空いてる・・・」
1台分の空きスペース 躊躇なく車を滑り込ませた

今日は大雪 そのため客足が鈍ったのだろう
20数年振りに入った「坂内食堂」 観光客らしき人は見当たらなかった

厨房のまん前のテーブルに腰を下ろそうとしたら 「お客さん こちらで注文を・・・」
「・・・何っ 前金がよぉ まぁいいげんじょな ラーメン2つな はい1200円」

DSC_1174.jpg

DSC_1165.jpg     DSC_1169.jpg

「なじょだぁ ばあさん・・・」
「んっ 味は悪ぐねぇな でもしょっぺなぁ」

     
| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!

先祖代々繋いできた稼業の農 200​9年1月 離農しました

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲