味噌小屋と玄関工事


念願の味噌小屋が出来上がった。
母屋と物置の間に2.2m.×1.3m.の広さを確保でき、味噌樽二つ余裕で置ける広さだ。
一番喜んだのは味噌出しを仕事にしている母である。
今まで味噌樽は小屋に置いていた。普段は然程苦にならない味噌出しだが冬になると様相が変わる。小屋の入り口は雪で塞がれ、先ずその雪を片付けてそれから小屋に入らなければならないのである。70を超えた母には辛い仕事であった。

味噌小屋


工事の序でに玄関のアルミサッシも交換してもらった。
30余年雨風を防ぎ、家族の出入りを毎日見守って来た銀色のサッシ戸。
レールも戸車も全てが草臥れ開け閉めが大変だった。そのサッシ戸に感謝しつつ軽いアルミサッシ戸に交換した。そのサッシ戸は中古品で安く取り付けてくれた。業者さんに感謝です。
              
              ⇒
玄関1   玄関2
スポンサーサイト

ボートと田圃

2006.09.24

今日は日曜日、いい天気だ。野良仕事に出るか否か迷っている・・・。「お父さん ひま~ コスモスの写真撮りに行かない~~っ」てそんな訳で仕事をサボって娘とドライブ。一時間ほど走り回った。残念ながら目的は未達成。明日一人でほかを探すそうだ。私はコスモスに拘ることなく秋の風景をパチパチ撮りました。


 荻野漕艇場近くで
ボート練習  ゆったりとした練習だね


雄国山を望んで           恋人坂より
稔り  稔り5


恋人坂より
稔り1

  

平泉

さ~てとっ
暫く振りに書いてみようかッ

そういえばニュースでやっていたね
「平泉」を世界遺産に推薦…政府決定ってっ

平泉はいいところだね、3度しか訪れていないけどもう一度行ってみたいよ。月見坂・・・子供を抱いて歩いたっけ。杉木が印象に残っている。

村の青年団の旅行で行ったのが初めて。平泉の北側?の衣川に友達が居て遊びに行ったのが2回目、暫くしてその友達の結婚祝いに家族で訪れたのが3回目。平泉は何回行ってもいい所だ。又行ってみたいな~。

薫~ 呼んでくれよう
世界遺産になる前に・・・


↑