ドジッたお陰で郡上八幡へ 

2007,10,30 曇り  ドジッたお陰で郡上八幡城散策

給油方々たまには外食をと 昼前にアパートを出美濃加茂市内のセルフスタンドに向かう

「あっ・・・そう~だ!!」

新聞に載っていた 可児市の花のテーマパークのことを思い出した

直ぐ様方向転換し可児方面へ

可児市内のガソリンスタンドで給油し 目当ての「花フェスタ記念公園」の場所を尋ねる

スタンドの店員は 丁寧且つ分かり易く道順を教えてくれた 

が・・・

公園の入り口には鎖が張られ「休園」の看板 毎週火曜日が休園とか

「あ~あっ」 こういうのって「ドジ」と言うのかな・・・

コンビニに車を止め 缶コーヒーを飲みながら思案

「12:00か・・・ 食事して帰るのも癪に障るし」

一度は行ってみたいと思っていた「郡上八幡城」が頭を過ぎった

ここからどの位の時間が掛かるか 早速ナビで検索

高速を使えば凡そ1時間半 一般道を走れば3時間

財布に「ETCカード」を確認!!

美濃加茂ICから東海環状自動車道に上がり 美濃関JCTを経て東海北陸自動車道を北上

平日のせいか 道路は空いていた 周囲の山々の紅葉は未だのようだ

高速を走っていて意外と思ったのが「猿」の注意看板 磐越自動車道には無かったよな~・・・?

1:30 ナビの予測通り郡上八幡博覧館(適当に行く先に設定しておいた)に到着

博覧館の入館料500円(郡上八幡城との共通券600円)

20071030215224.jpg       20071030194159.jpg
入館料500円 う~ん・・・           郡上八幡の町並み

郡上八幡城(積翠城)へ

下の駐車場には止めず 矢印に従い山を登るが・・・ 道路は狭い

カーブの何箇所かは一回で曲がりきれず 切り返しを繰り返しながら登る

歩いて登る人 遊歩道の標識 「もしかして車はだめ・・・」 不安に駆られながら進む

着いた 数台の車を確認 「良かった~」「凄く不安だった~」

20071030194229.jpg       20071030221617.jpg
不安の中で登った狭い道           マイカーと積翠城

腹も空かないので 昼食は抜いた

美濃加茂市には1時間で帰ってこれた

昼食を抜いた分 半額の刺身でなく夕食は一寸贅沢しよう (~_~)

※ 私のPhoto Gallery

スポンサーサイト

見れなくて残念・・・ 

2007,10,29  昨日の出来事・・・「空自岐阜基地で開庁50周年記念航空祭」

昨日28日は、近くで航空ショーがあった

未だ一度も見たことがない

「見てみたいな~」と 思う気持ちを仕事優先・・・ と打ち消す

アパートから15~16km う~んッ 見てみたかった!

------------------------------------------------------------------
毎日新聞ニュース時事より

航空祭:ブルーインパルスが妙技 各務原・航空祭:ブルーインパルスが妙技 各務原・空自岐阜基地で開庁50周年記念 /岐阜 10月29日11時1分配信 毎日新聞

 各務原市那加官有地の航空自衛隊岐阜基地で28日、開庁50周年記念航空祭が開かれ、家族連れや航空機ファンら約10万3000人(同基地発表)でにぎわった。
 メーンの第4航空団第11飛行隊「ブルーインパルス」が滑走路に姿を見せると、ファンらがカメラのシャッターを一斉に切った。6機が爆音を響かせて離陸し、急上昇など飛行技術を披露。2機が真っ青な秋空に煙でハート形を描くと、「あ、ハートだ」などと声があがった。【宮田正和】

初めての炊き込みご飯 

2007,1025    初めての炊き込みご飯

今日は休み

暖めご飯で遅めの朝食をとり 久々に部屋の掃除

PCから流れるバックグランドミュージックは Stylistics 

昨夜洗濯した作業着に 掛けるアイロンも軽やかに終える

さて 昼食の準備をするか・・・

実家から持ってきてあった 炊き込みご飯の元を取り出し準備

米1.5合に 炊き込みご飯の元を半分入れ 電気釜のスイッチON

電気釜から湯気が上がると それらしい香りが狭い部屋に漂う

10分ほど蒸らし 蓋を開け具とご飯を混ぜ込む

いい香りだ!!

初めてにしては上々である (誰でもできるョ・・・ (^^ゞ

味噌汁はジャガイモと玉葱 朝いっぱい作っておいた

天気予報 

2007,10,24

NHKテレビ 夜の天気予報での予報士の言葉

「会津では初氷を観測・・・」

もうそんな季節なんだ・・・

季節感がズレタ男独り 半袖短パンで酔いしれている

家とメッセンジャー(映像と音声)で繋いでみるか!!

白鳥 

2007.10.21   岐阜へ

14:13  会津若松発 郡山行の快速電車にのる 電車は観光帰りの客で満席

猪苗代駅手前の田んぼの中に 白鳥が十数羽 落ち穂を啄んでいた

観光客は気が付かなかったようであるが・・・

定年退職を迎えたご夫婦か 「きのうの猪苗代湖 よかったね・・・」 そんな会話をしていた

それにしてもやけに 暖房のきいた車内である(磐越西線)

(携帯からup)

磐越西線の車窓から 

2007 10 18  新幹線での帰省

西日射す磐越西線の車窓 沿線沿いのススキが切れ間なく流れる

田圃の稲もきれいに刈り取られ 切り刻まれた稲藁だけがコンバインの足跡を残していた

車窓の向こうに 帰りを出迎えてくれた磐梯山 心もち色付いているように見えた

けさは寒い 

2007.10.16  けさは寒い

4:30 生理現象には勝てなくトイレに起きる

もう少し寝ようと思ったが・・・ 

「ちょっと寒いな~」

「タオルケットと毛布だけの季節は終わりだよ・・・」と 部屋の空気が教えてくれた

美濃加茂に来て唯一出していなかったのが掛け布団

すぐさま布団袋から掛け布団を出し 再びご就寝 (-_-)zzz

※ けさの美濃加茂市の気温14℃ この秋一番の冷え込みとか 因みに喜多方市10℃

  

醤油がないっ!! 

2007,10,13    醤油がないッ

夜9時 遅い夕食のおかずを求めに 閉店間近のスーパーに立ち寄る

たまには刺身でも食べようかと売り場を覘く

売れ残りの刺身が数点 値段を表示するラベルが二度変更されていた

ちょうど半額を表示していた びんながまぐろとヒラメの刺身を買いアパートに急ぐ

いつもの様に遅い夕食 いただきま~す!

・・・醤油さしに醤油がないッ !!  

(・・?

仕方がないので 味噌とわさびを付け食べてみた 食えないことはないが・・・

めんつゆでわさびを溶き・・・ こちらもいまいち

明日は忘れずに醤油を買おう!!


岐阜城と岐阜シティ・タワー43 

2007,10,11  曇り 雨の落ちそうないやな天気

ローカルのニュース・新聞等で「岐阜シティ・タワー43」を何度となく報道していた

岐阜で最も高い地上43階、高さ163mの高層ビルらしい

今日は 岐阜城を散策し 今岐阜で話題のその高層ビルとやらを見て来ようと出かける

9:30 自転車を積んで出発

10:40 岐阜公園駐車に到着(美濃加茂市から凡30キロ)

「特急ひだ」の車窓から 「あれが岐阜城だよ」と教えられて以来 行ってみたいと思っていた

今念願叶い 岐阜城から見る長良川・岐阜市内 眺望絶佳であるが 曇っているのが残念
  
「信長」はこの岐阜城から美濃平野を見下ろし 天下統一を夢見たんだろうな~

20071011213039.jpg       20071011213400.jpg
岐阜城                       岐阜城から望む長良川

20071011213323.jpg       20071011213108.jpg
マイカー                      ぎふ金華山ロープウェイ

12:40 車から自転車を降ろし「岐阜シティ・タワー43」を見に行く

13:15 「岐阜シティ・タワー43」到着 何キロ位あるんだろう (疲れた)

駐輪場に自転車を止め ビルに入る

雰囲気が違うな~と思いながら入ると受付があった そこでパンフレットを貰いウロウロする

43階の展望室に行けますかと 案内嬢に聞いてみると「行けます」の返答

但し 「混んでいるのでそうとうまたされると思います」 とのこと

とにかく並ぶ 10分くらい並んで気が付いた みな紹介状を持て並んでいるのである

招待状が無いと登れないのかと 案内係に聞いてみたところ 

はっきりだめとは言わないが だめらしい・・・

私と係員の会話を後ろで聞いていたご婦人たちが 「一人分余っていますので一緒に入りましょう」と言ってくれた (ありがたいことである)

「あとどの位待たないといけないですか」と 係員に聞くと20~30分は・・・

戦線離脱 帰ることにした (あっ 御婦人にお礼をいうの忘れた <(_ _)> )

オープンはあさって13日らしい

20071011213221.jpg       20071011213257.jpg
岐阜駅となりのタワー             エレベーター待ちの列     


 

刃物祭り・・・刀を打つところを見たい!! 

2007,10,06  晴れ  関市の刃物祭り「関鍛冶伝承館に行く」

テレビや新聞で関市の刃物祭りのことが報道されていたので

いってみようと思いネットで詳細を調べた

我がアパートから12キロ・・・ 近い!!

私の目当ては テレビでしか見たことのない「刀を打つところ・・・」 古式日本刀鍛錬である

関市内に入り臨時駐車場の矢印看板に従い車を進めると 誘導された所は関市役所

改めて会場案内図で現在地を確認 なんと目当ての会場までは一番遠い駐車場であった

刀の打ち方を実演してみせる 「日本刀鍛錬場」のある「関鍛冶伝承館」まで1.6キロ

自転車を持ってきて正解であった

20071007135453.jpg       20071007142243.jpg
行き付けのスーパーの駐車場で撮影   刃物祭り会場案内図

わかくさトンネルを抜けると直ぐに 露天が並ぶメイン会場の本町通りに突き当たった

人ごみを掻き分け お目当ての会場「関鍛冶伝承館」へ

開演30分前 10:00に着いたが鍛錬場周囲は黒山の人

何とか潜り込んで後ろの方で伸び上がって見たり カメラを頭の上に上げて撮ったりしていたら 前にいた外人さんが自分前に私を導いてくれた 

丁寧にお礼をいい(意が伝わったかどうかわからないが) 遠慮せず前にでた

外国の人の見学者が2~3割ほどいて日本刀の鍛錬を興味深げに観察していた

20071007135509.jpg       20071007135548.jpg
20071007135620.jpg       20071007135752.jpg
最初の公開鍛錬は報道陣向けに行われそれが済んでから一般向けに実演された

※ 刀匠曰く つちを打つ響きを我々は「とん・てん・かん」と表現します
  しかし あたりが外れると「ちん」という音がします 
  一般に言う「とんちんかん」とは ここから来ていると言われています

<参考・広辞苑より>
  かじ【鍛冶】カヂ
  (カヌチ(金打)の約転。「鍛冶」は当て字) 金属を打ちきたえて種々の器物を作ること。また、           それを業とする人。「刀―」

名古屋城散策 

2007,10,02   曇りのち晴れ  名古屋城散策

国宝犬山城を12:30出発

国道41号線を名古屋方面に南下すること一時間・・・

13:30 名古屋城到着 犬山城から22キロくらいか?

外堀には白鳥が二羽 優雅に泳いでいたが写真に収めることはできなかった

内堀には水はなく 鹿が数頭放されていた

駐車場は30分180円

20071005215310.jpg

20071005215327.jpg       20071005215343.jpg

20071005215503.jpg       20071005215534.jpg

20071005215651.jpg       20071005215845.jpg

名古屋城に関してはこちら http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%9F%8E

私の撮った写真はこちら http://picasaweb.google.co.jp/shishi16/CtkEhD

国宝犬山城(白帝城) 

2007,10,02   曇りのち晴れ  犬山城(白帝城)散策

我が住みかを拠点に名所旧跡を散策

最初に「国宝犬山城」に行く

我が住みかから 国道21号線を南西に凡そ12キロ

日本ライン下りで有名な木曽川を左に眺めながら犬山市に入る

ツインブリッジ犬山橋を渡りきると直ぐ右折 細く狭い道路を通り目的地へ

市営駐車場に車を止めたのが11:00 我が家から30分の距離である

直ぐに腕章を付けかばんを提げたおじさんが拠ってきて 駐車料200円を請求

なんと一日200円 やすッ

平日のせいか 観光客はまばらである

20071005195149.jpg       20071005193529.jpg
案内板
                      
20071005194855.jpg       20071005195000.jpg
犬山城(小さいが風格がある)       石垣と太い柱・急な階段

20071005201354.jpg       20071005194911.jpg
天守閣から岐阜城方面           ツインブリッジ犬山橋

12:30 犬山城をあとにし名古屋城に足を伸ばすことにした

犬山城(白帝城)に関してはこちらhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E5%B1%B1%E5%9F%8E

こちらは私が気ままに撮った写真http://picasaweb.google.co.jp/shishi16/jgtvaG

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2007/10 »11

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!
先祖代々繋いできた農業 200​9年1月離農

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲