踏切

2010.06.29

午後 所用で喜多方市内に出かけた
少しでも早く目的地へ着こうと 車が一台やっと通れる狭い道

踏切を渡ろうとしたら 「カン・カン・カン・・・・」遮断機が下りた
「えッ うそ~ッ」 近道が裏目に出た




帰りは少し広い道を・・・ でも踏切は車同士はすれ違えない
その踏切に差し掛かった 「えッ またッ」



スポンサーサイト

県内で初めて市町村ごとの警報

2010.06.29

昨夜のテレビニュースは「会津地方の5つの町村に大雨警報が出された」と報道
大雨警報が発令されたのは「会津坂下町・柳津町・三島町・金山町・只見町」

この5つの町に出された大雨警報も 今朝には解除されたようだ
隣町に当たる私の住む塩川町は 大した降水には見舞われなかった

警報の発令された地域ではどの位の降水があったのだろうか・・・
これと云ったニュースが流れないと云うことは 心配するほどで無かったのであろう

今までの警報の発令のしかたは 会津南部とか会津中部 会津北部とか云っていた
今回初めて市町村毎に出された警報だと云う

何れにしてもきめ細かな気象情報は 地域防災に大きく貢献するであろう 

以下テレビニュース(データー放送)より
-----------------------------------------------------------------------------
NHK福島県のニュース 福島放送局

県内で初めて市町村ごとの警報

気象警報が市町村ごとに発表するようになってから初めての大雨警報が28日未明会津地方の5つの町に出されました。
自治体は「警報が出される地域が限定され、被害確認がスムーズにできた」などと話しています。
気象庁は住民や自治体が避難の判断をすばやく出来るようにしようと先月27日から大雨や洪水などの気象警報の発表方法を市町村ごと切り替えました。
発表方法の変更から初めてとなる大雨警報が28日未明会津坂下町、柳津町、三島町、金山町、それに只見町の会津地方の5つの町に出されました。
警報は28日午前7時半すぎまでに解除されましたが、各自治体とも「これまでは町内の雨が治まってもほかの地域降っていればなかなか警報が解除されなかったが、今回は警報の解除も早く実態に即した対応が出来るように」なったと話しています。
このうち会津坂下町では一部で町道に土砂が流出するなどの被害が確認されました。
町の担当者は「隣接している自治体のうち同時に警報が出たのが柳津町だけだったので、柳津町よりの地域を重点的に警戒し、被害確認もスムーズに行うことが出来た。今後も避難勧告の検討などの際にはこれまで以上に早い判断が出来るようになると思う」と話していました。

06月28日 20時17分


MA321786.jpg

御殿場公園の花しょうぶ

2010.06.25

昨日24日は 母の定期健診
朝10時 掛り付けの病院へ母を送って行く

車で待つこと1時間余り 携帯が細かく震えた
「終わったがら 迎えさこーッ」

薬局から出て外で待っていた母を車に乗せた
私はいつもの様に 「ラーメンでも食ってんかよッ」
それとも 「御殿場のアヤメでも見で行くがよッ」

母はアヤメ(花しょうぶ)を見て行きたいと云った
お昼は家で取ることにして 御殿場公園に車を向けた

塩川町「御殿場公園」は今 第35回花しょうぶ祭りが開催されている

P1040340.jpg       P1040349.jpg

P1040350.jpg       P1040351.jpg

P1040335.jpg       P1040346.jpg

P1040365.jpg       P1040364.jpg              

※写真はこちらでもご覧になれますよ
 http://picasaweb.google.com/shishi16/20100624#

ポストの中に

2010.06.24

ポストの中に入っていた4通の葉書
3通は 私・妻・母宛の選挙入場券である 残る1通は絵葉書 母宛であった

そう云えばおとつい 我が家のはす向かいの塀に選挙のポスター掲示板が立てられた
そうか 今日は第22回参院選の公示の日 
掲示板には既に 何枚かのポスターが貼られていた

我が家の選挙権は5人分あるが 2つは県外へ流出 
実質 有効投票数は3票である

MA3217800.jpg

もう1通の葉書は母宛の絵葉書 差出人の名前が無い 文面はたったの二行
芹沢介の作品です
”そのうち自由な時間ができたら帰るから”

短い文面と余りにも幼稚な筆跡は我が息子に相違ないが 長男か次男か?

早速次男に連絡を取ってみた
「僕じゃないよ」「兄さんじゃない・・・」 
これで確定した

やっぱり この中途半端さは長男だったか  (-"-)
ただ母だけは 孫からの絵葉書に無条件で喜んでいた

MA321777.jpg
葉書の絵柄は「縮緬地型絵染 津村小庵文帯地 1967年」

父の日

2010.06.20

「ハンコください・・・」 

郵便局の車である 小さな軽い小包を受け取った

荷物はお茶(ティーパック)の詰め合わせ 中みはティーパック 30包
紅茶に中国茶に日本茶 それぞれにアレンジされて同じものは一つとない

父の日の 娘からの贈り物である

早速 娘に電話
私: 「受け取ったよ ありがとう」
私: 「中身が全部違うがら 何飲んでいいがわがんねェ 最初は目ェつぶって選んだァ」
娘: 「私も中身知らないから 写メって送って・・・」

目をつぶって選んだのは
 ”リンゴとベリー類をふんだんに使い 香り高く仕上げた紅茶”
と 添え書きには記されていた

「おらァ 味しらねーし コメントのすようがねェ~・・・」
「すかだねェな 毎日違うお茶飲むがッ」

今まで飲んだことのないお茶が大多数 
暫くは 異分野での楽しみが続くのか それも悪くは無い

MA321772.jpg       MA321773.jpg
30包全て違うお茶                目をつぶって選んだお茶

MA321774.jpg       MA321775.jpg

どっこいしょ

2010.06.19

先日のこと

昼食をテーブルに置いて椅子を引く
そして「どっこらしょッ」と 掛け声を掛けて腰を下ろした

私 :「最近忙しくて 疲れてんだよなァ・・・」
仲間:「つがーべー」「歳だべ~」

確かに相違ない

「どっこいしょ」とか「よいしょ」はここ数年口癖になっている
よし意識して「どっこいしょ」と云わなようにするか・・・
そんなん話で昼時を過ごした

「さてッ 仕事に戻っか」

立ち上がる時 二人同時に「よっこいしょッ!!」
思わず顔を見合わせ 苦笑した

「どっこいしょ」「よいしょ」の掛け声 いいか否かの論は別として
私は云わないようにしたいものである

ほんとかな・・・

賞品は映画観賞チケット しかもアニメ

2010.06.17

玄関脇のポストを開け 郵便物を取りだした
その中に「簡易書留」「重要」と印字された白い封筒が1通
契約しているクレジット会社からの郵便物だ 「何だろう・・・」

早速封を切って中身を確認した
最初に目に飛び込んできたのは「当選おめでとう・・・」の言葉
そして賞品の「映画鑑賞チケット」

この様なキャンペーンに応募していたことは完全に忘れていた
しかもアニメの映画・・・ (なんで 応募したんだろう??)

まッ せっかく当たった賞品でる 無駄にする訳に行かない

私:「おかあさ~ん トイ・ストーリー3の映画見る~・・・」
妻:「アニメだべェ いくら3Dでも遠慮するわ~」

仕方ない 仙台市にいる息子にチャット・・・

[2010/06/16 10:46:19 PM] 私: トイ・ストーリー3 の映画鑑賞チケット2枚あんだげんじょ
[2010/06/16 10:46:38 PM] 子: いらねエ
[2010/06/16 10:46:53 PM] 子: 姉さんにでもあげたら?
[2010/06/16 10:47:20 PM] 私: 聞いてみて・・・
[2010/06/16 10:47:55 PM] 子: いるって~
[2010/06/16 10:49:24 PM] 私: 3Ⅾの場合は眼鏡代金出さないといけないよ
[2010/06/16 10:49:34 PM] 子: 1500円でしょ?
[2010/06/16 10:49:41 PM] 子: そんくらい大丈夫でしょう
[2010/06/16 10:49:49 PM] 私: 2~300円
[2010/06/16 10:50:09 PM] 子: **************
[2010/06/16 10:50:15 PM] 子: **************
[2010/06/16 10:51:37 PM] 私: 抽選に当たった券だから明日送るって言って・・・
[2010/06/16 10:51:56 PM] 子: 了解


そんなこんなで賞品の「映画観賞券」は 仙台に住む娘宛に郵送した



会津の空も梅雨入り

2010.06.15

昨日14日のテレビニュース
 
関東甲信 東北南部が梅雨入りしたと発表
昨年と比べ関東甲信で11日 東北南部で10日遅とか 平年より4~6日遅いとか

ついに会津の空にも梅雨が訪れた
今年はどんな梅雨になるだろうか・・・

昨年の気象庁は 東北南部の梅雨明けを特定しなかった

今日の会津の天気は曇り 最高気温は30℃を越えたと思う・・・

IMGP15500.jpg       IMGP15522.jpg
飯豊の山並みを背景に 梅雨入りした空の下にたたずむ我が母校「堂島小学校」

IMGP15511.jpg       IMGP15477.jpg

webニュースより
-----------------------------------------------------------------------------
梅雨入り:雨雲に映える花、かれんなスイレン /福島
6月15日11時22分配信 毎日新聞

 仙台管区気象台は14日、東北南部が梅雨入りしたとみられると発表した。昨年より10日、例年より4日遅い。天気は17~18日に一時持ち直すが、来週以降は雨や曇りが多くなる見込みだ。福島地方気象台によると、今後1カ月の気温は平年より高めで、降水量は少なくなる可能性が高いという。
 14日、県内は雨雲に覆われたが、本宮市本宮の「蛇の鼻遊楽園」では園内2カ所の池でスイレンが白やピンクのかれんな花を咲かせている。家族4人で訪れていた伊達市保原町、会社員、宍戸三千代さん(28)は「梅雨空に花が映えますね」と話していた。8月上旬まで楽しめるという。【蓬田正志】

(このニュースに一言: ”例年より4日・・・” 平年よりの間違いではないのか・・・)

参考1:例年と平年(平年値)の違い
    例年は「いつもの年 毎年」という意味
    平年は 気温 降水量の過去30年の平均値(気象用語)   

参考2:過去の関連記事
    http://kanecho.blog55.fc2.com/blog-entry-312.html
    http://kanecho.blog55.fc2.com/blog-entry-225.html
    

満身創痍の「はやぶさ」が還って来た

2010.06.14

昨夜 満身創痍の小惑星探査機「はやぶさ」が還って来た
「はやぶさ」の地球突入の動画 何度も何度も繰り返し見た 

トラブル続き 迷子 そしてボロボロになって戻って来た
最後の仕事のカプセルの分離を終えると「はやぶさ」は桜の如く散った

心の奥が熱くなった

思い起こせば8年前「星の王子さまに会いに行きませんか」キャンペーンに応募
将来に希望をもっての応募であった
M-V-5号機で打ち上げられた「はやぶさ」に我が家族全員が乗った

2005年に「はやぶさ」は「イトカワ」に到着
「星の王子さまに会いに行きませんか」キャンペーンに応募した88万人が着陸

我が家族全員の名前も「イトカワ」に着陸した
弟も親父も 星の王子様に遭えたかなァ


NASAのDC-8が捉えた探査機「はやぶさ」の地球突入の様子=NASA提供

IMGP1545.jpg       googieハヤブサ
「探査機はやぶさ」打上げ記念ネームプレート  googleロゴも「はやぶさ」
家族の名前全員が記載されている      

母が購入した「ipad」

2010.06.13

6/5 朝食時 ニュースショーで「ipad」の話題が取り上げられていた
PCに全く触ったことの無い80歳のおばあさんに「ipad」を預けたらどこまで使えるか・・・ と云う内容であった
それを熱心に見ていた母は 「ふ~ん・・・」と一言

暫くして
 
母: 「おれの年金 何ぼあんだァ」「今月はいんべや」

私: 「爺さんの葬式以降使ってねーがら それなりにあんじゃねェ」

母: 「そんじゃ それで ipad買ってくろ」

私: 「何んしたのッ ・・・ 」

母は以前から「ipad」に興味を示していたが 買おうとまでは思っていなかったようだが
同世代のおばあさんが「ipad」に挑戦する話題に触発され 一気に心が燃え上がったのだろう
ついに 母は買ってくれと云ったのである
 
早速 アップルのウェブストアーに注文したが 発送日は6月中としか記述には無かった

------------------------------------------------------------------------------------

6/11 今日は暑かった 一日の〆はやっぱりビールだ
乾いたのどが潤った頃 母が風呂から上がってきた

「たっちゅう便来てんぞ」

「んッ」「ipad」・・・ である

開封から電源オンまで全て母にやってもらった
箱からipadを出し あちこち触っているうちに電源が入った

案の定 母の出来ることはそこまでである 
結局 PCに接続しないと初期設定ができないのである

取り敢えず使えるようにだけはしないと・・・
初期設定と無線ランの設定だけは済ませたが 電源のオン・オフしか書いてない説明書
とても母の手には負えそうもない

母が使えるようにするには 私が休みになってからだ
1~2日待って貰おう・・・

MA321752.jpg       MA321755.jpg

初物 チェリートマト 後 かぼちゃ

2010.06.10

「いらったが~し」

「いだがら~すッ よらんしょ~」

こんな会話の後 近所に住む仲人親が入って来た
手には ビニル袋に入れたチェリートマトをぶら下げていた

「これ 食べらんしょ」「おらいの初もぎだし」

このチェリートマト 仲人宅の初収穫らしい
早速水洗いし 冷蔵庫へ入れた

夕食には冷えたチェリートマトが 食卓に上がるはずだ
今夜もまた東を向いて笑って頂こう

MA321742.jpg       MA321743.jpg

--追記--

夕食時 また初物が飛び込んできた
分家のおばあさんが かぼちゃを2つ持ってきた

「小さいけど うめーがらー」
「もっと早ぐ 持ってぐっど思ったげど いそがすぐって・・・」

初物である 母は早速仏さまに供えた

MA321745.jpg       PAP_1746.jpg

ブログ背景の変更

2010.06.09

特に何があったからではないが
気分転換にブログの背景(テンプレート)を替えてみた

タイトルにイメージが近い方がいいかな・・・
そんなことを思いながら あちこち探してみた

気に入ったものは沢山見つかったが 試してみると
過去に配置した写真等が皆崩れてしまう

このテンプレートも完全ではないが 気分転換になればと
使わせて頂くことにした

たぶん過去の写真配置等は崩れてくる部分があるはず
それはそれ 暫くこのテンプレートにお世話になります (^.^)

私は宅配業者?

2010.06.09

昨日6/8は 夜から昼の仕事に切り替わった初日
帰宅は夜9時 いつもの様にいつもの時間だ

そしていつもの様に玄関の戸を開ける

・・・開かない

呼び鈴を押して誰かが出てくるのを待った

「は~いッ」 妻の声だ

私: 「はやぐあげろ~」

妻: 「あれッ お父さん日勤だっけ?」
   「やけに遅い宅配便だな~とは思ったんだァ」

妻の手にはシャチハタが握られていた

・・・ (-"-)

お葬式手伝い

2010.06.08

6/5夕方 村人の死を知らせる使いが家へ来た
服装を改め 母と共に当家へ顔出しに行った
本来ならば妻と行くのだが 妻は会社の旅行のため不在 仕方なく母の出番となった

早速私と母は当家を訪れ 仏さんに線香を立て手を合わせた 
母は仏さんの「顔隠し」を取り 「安らいだ顔してっこど・・・」とひと言つぶやいた
仏さんは 母と同い年の84歳

お茶を一杯すすると 葬式手伝いの説明が「一家代」よりあった
告別式は6/7 12:30 まごころ斎苑会津いいで
我が家の手伝いは昔からの取り決めの通り 葬式当日1名のみ

手伝い内容は受付 中でも香奠帳を付けて貰いたいとのこと
筆字に自信は無いが 指名されたからには引き受けるしかない

6/7葬式
仏さまと一緒に斎場に行った
我々は早速会場の職員と打ち合わせをし 弔問客を迎える準備をした

12:30 告別式が始まった
あの忙しかった受付けは一気に余裕を見せた
だが 香奠帳を付け香奠をまとめるのはこれからが本番

その香奠帳の記入は 優秀な近い親戚の方が2名 力量を発揮した
お陰さまで私は筆をとる必要が無くなった 代わりに香奠の確認に専念した

集計はやはり村親戚の農協職員が担当 手際良く処理する様は鮮やかだ  
あっと云う間に香奠帳の集計と 現金の集計を済ませた
現金は即座に農協口座に入れると云う

2:45 金融担当の農協職員が鞄を持ってやって来た
3:00まで入金しますからと 職員は預かり証を置いて帰って行った

現金の管理の必要はなくなり 滞りなく受付のお手伝いは終了した

MA321732.jpg       MA321737.jpg
黙々と記帳しています           金額の計算をしています

MA321735.jpg       MA3217388.jpg
最終確認は機械を使って・・・       農協職員が現金受け取り 確認

MA3217399.jpg
役目を滞りなく終えた受付手伝いの方々 暫し休息

牛蒡酒開封

2010.06.03

半年前に浸けこんだ牛蒡酒 開封してみた
ブランデーで浸けたので一寸楽しみであった

蓋を開けたとたん 牛蒡特有の青臭い?匂い
ハッキリ云って 食をそそるとまでは行かなかった

まッ 薬用酒と思って飲む分には何ら問題は無い (^^ゞ
早速水割りで頂いた

「ん~ッ こんなもんだな」「飲めないことはないな!!」
でも二度と浸けようとは思わないな・・・

MA321730.jpg       MA321731.jpg
                        水割りで飲みました

※牛蒡酒を浸けこんだときの記事はこちらです
 http://kanecho.blog55.fc2.com/blog-entry-400.html

↑