大排水路の草刈 

2010.08.29

今日は集落の恒例行事 二百十日前の排水路の草刈だ
地域環境保全の一環としての行事でもある

集落の用排水路の始点から 集落の排水路の終点まで
凡そ2,000mの草刈 そして 集落内県道沿いの草刈

途中一度 30分程の休憩
例年の如く差しいれは各種飲料水 何を飲むかは早い者勝ち 
私が選んだのはアセロラの飲料水 冷えた液体は 喉元を心地良く通り過ぎた
一連の作業は一通り終え 解散したのは朝7時過ぎ

家に戻り 朝食の前にシャワーを浴びる
冷たいシャワーは 汗まみれの疲れたからだを癒してくれた

MA321885.jpg       MA321883.jpg
集合時間の朝5:00 未だ薄暗い

M321891.jpg       M321887.jpg
草刈り風景を写真に収める環境保全会の役員

M321895.jpg       M321897.jpg
途中「アシナガバチ」に遭遇 環境保全会の役員が素早く駆除(写真掲載了承済み)

M321899.jpg       M321901.jpg
作業もようやく終盤 7:00頃の風景

スポンサーサイト

ラーメンでも食って帰っかよ (喜多方ラーメン「なまえ食堂」) 

2010.08.24

今日は母の定期検診
診察を済ませ 薬局から出てきた母を車に乗せ

「なじょするよ・・・」
「ラーメンでも食って帰っかよ」

「んッ いいわいィ」

「んじゃ そこの食堂でいいな」

母の通う病院の直ぐ近所にある食堂「なまえ」
この食堂 どこにでもあるような昔ながらの食堂

いつも横目で見ながら通過していた
駐車場が狭く 入ったら出れなくなるんじゃないかと思ったからだ

店内はテーブルが3つ 
4人(6人)掛けのテーブル1つと 2人(3人)掛けのテーブルが2つ
店内はとにかく狭くお世辞にもきれいとはいい難い

ろくにメニューも見ずに注文した
「ラーメンと冷やし中華ね」

「冷やし中華は無いです 冷やしラーメンは有ります」

母は「ひゃけごんば それでいい」
母は結局 冷たければ何でもいいのである

食事後は案の定 後から入って来た車との間が狭く出るのに苦労した
何とか脱出できたのも 私が出た後に入ろうとする 観光客の誘導があったからだ

止まっている車 入ろうとする車5台
私の車以外は全て他県ナンバーであった

D_0051.jpg       D_0052.jpg
冷やし中華ならぬ冷やしラーメンと普通のラーメン
       
D_0049.jpg       D_0050.jpg

D_0054.jpg
喜多方ラーメン「なまえ食堂」

ハイボール 

2010.08.21

お盆が過ぎて お供え物やお中元の整理
菓子類 そうめん オイル コーヒー ビール酒 果物等々
頂く物は大概毎年 同じ内容の物が殆んど

その中に一つ 例年に無かったものが混じっていた
義兄からのお中元だ ウイスキー ?
箱を開けてみると サントリー角瓶とジョッキと炭酸水のハイボールセット

私の発想にはない取り合わせだが 義兄は何を狙ったのか・・・
少なくともその意外性に  一寸斬新さを覚えた

ハイボール 昔流行ったらしいが 私は飲んだ記憶がない
せっかくの頂き物である 早速ハイボールとやらをご馳走になろう

DSC_00511.jpg       DSC_0056 (2)
取り敢えず出来合えのハイボールをご馳走になった

運転免許更新時講習 

2010.08.18

昨日は運転免許更新時講習

優良運転者と云うことで 講習に要する時間は30分 優遇されているらしい
それが済めば新しい運転免許証が貰える

夜勤明けの私 普段ならこの時間はホロ酔いかげん 
そろそろ眠りに就こうかと云う時分である

11:00~11:30 僅か30分の講習
私は講師の説く言葉に耳を傾け スクリーンに目を向け 真剣に聞こうとしている
然しながら意に反し 講師の声はだんだん遠退き 目蓋が重く感じて来る

うねりよせ来る波のように襲ってくる睡魔と 戦うこと30分 やっとのこと講習が終了
「これで終わります」の言葉と同時に 拷問かと思うほどの睡魔は嘘のように消えた

ICチップが内蔵された新しい免許証を受けとると うだる様な暑さの待つ駐車場に急いだ

DSC_0058 (2)
新しい免許証は本籍が表示されていない 偽造防止らしい

夢幻 

今夜から仕事

いつものように いつもの酒を朝から飲む
お昼には飲むのをやめて 寝る準備をする

が 今日は一寸変化

飲む酒は「夢幻」
娘が誕生日のプレゼントと持ってきてくれた

裏書に 冷やして飲め とあった
急遽2時間ほど冷凍庫に入れ 冷やす

冷えた酒は味に切れがあっていい ぬるめばまた 味まろやか
なかなか旨い酒だ・・・

なんて云っているが ほんとは味など知らないで飲んでいる私
何が旨くて 何が旨く無い 私の舌ではそんなこと分かろうはずが無い

強いて云うなら 飲んで楽しんで心地よければ 全ていい酒 旨い酒だ

2010.08.16 今日は私の58回目の誕生日

祝う必要はないが 何とか生きていることへの感謝くらいはしたい 
そして いつも誕生日を忘れぬ娘へ 家族へ感謝をしたい
世話になっている方々へも

今日の酒は旨い

DSC_0078.jpg       DSC_0079.jpg
 娘からのプレゼント「夢幻」

喜多方ラーメン?バーベキュー? 

8/14 お盆休みの中日
今年の私の休みは8/13~15までの3日間 子供たちの帰省もこの3日間

昨日約束したお酒「飛露喜」を坂下の叔母から受け取り安心した娘
帰りの車の中で妻に電話をしていた
「家に着いたら みんなして喜多方ラーメン食べに行くから準備していてね」

いつもながらイベントの指揮をとるのは娘だ 家族はいつも振り回される
ラーメン食べに行くと云ったばかりの娘

「雨 小降りになったねッ」「バーベキュー できっかもねッ」
「やろうよ! お父さん」

娘は又電話
「ラーメン止めっから バーベキューに変更」
「帰ったら お父さんと真っすぐ買い出しに行くから・・・」

今年もまたお盆にバーベキューだ
こだわりの炭火起こしに流した汗 冷えたビールがのどに心地いい

DSC_00588.jpg       DSC_0069.jpg
 庭先でのバーベキュー

お酒買いに行こうよ! 

8/13午前 子供たちが揃って帰省してきた
仙台市から 渋滞にはまることなく2時間半位で来れたらしい

「ねェ お父さ~ん お墓参りまで時間あるでしょ」
「お酒買いに行こうよ!!」

「なんで? 酒もビールもふんだんにあんぞ!」

「違うの お土産用」
「頼まれたの 飛露喜っていう酒」「あァ いいよッ て引き受けたの」

「えッ・・・」

あちこちの酒屋を回ってみた
案の定見つからない

墓参りを済ませ 酒も程良くまわったころ 蔵元と懇意にしている坂下の叔母に電話した

「○子叔母ちゃんッ 力借りたいんだけど・・・」
「娘がなァ 飛露喜買ってくるって請け合ったらしいんだけど 何処さもねーのッ」

「ねーべなァ 蔵元にもねーぞォ 月初めに決まった量しかださねがら」
「すかたねェなァ 明日の午前中来い 初しぼり1本だけ残ってっから」

翌日 叔母の家を訪問
叔母は 最後の1本を出してきた 酒は冷蔵庫に保管してあるらしく冷えていた」

娘は こんなことになるとは と恐縮していたが約束を守ることが出来一安心したようだ

DSC_0086.jpg
飛露喜 

盂蘭盆会の準備 

2010.08.10

「草はちゃんと集めてなッ あっつの方さ ちゃんと積むだァ」
「花瓶さ 水入っちゃかァ・・・」

昨日の朝 こんなこと云われながら母と墓掃除
母は我が家に嫁いで以来 墓掃除はこれまでずっと一人で行ってきた

今まで 一度も墓掃除など見向きもしなかった私だが
年老いた母を見ていると 多少の小言を云われても 手伝わねばと思うようになった

掃除は凡そ30分余りで終えた
これで盂蘭盆会(お盆)を迎えられる

我が家の仏教の宗派は曹洞宗 盂蘭盆会(お盆)の豆知識はこちらを参照
 ※盂蘭盆会(お盆)


墓2       墓1

クリスタルパズル 

2010.08.06

我が母は ボケたくないからと何にでも興味を示し挑戦する
その意を汲み 妻は色んなパズルを見つけては買ってくる

今度のパズルは 立体的?
その箱には クリスタルパズルと表されていた

この立体パズル 母には難解のようだ 二日経ても形が見えてこない
そうなるとついつい手を出してしまうのは 人情か?

さて困った 手を出したはいいが途中から進まなくなった
どっかにヒントはないかと 空箱に書いてある小さな文字を読み直した
あった・・・ 値札の下にあった「ホームページを見ろと・・・」

私は 頭から作り始めつまずいた ホームページには尻から作るようにとあった
アドバイスの通り 素直に組み立てていったら 何とあっという間に出来上がった

思った・・・
私には未だ パズルに割り当てる時間は無いと

DSC_0035.jpg       DSC_0036.jpg

DSC_0052.jpg       MA321870.jpg

炎天下を歩く子供達 

2010.08.05 13:30

車を走らせていると 何やら前方に歩く集団が・・・
その集団は皆 「三度笠」を冠っていた

近づくにつれ それは小学生の集団であると察することができた
集団は皆 大きな掛け声をかけ元気に?歩いていた

中には 「もう限界」「辛いよ」・・・と つぶやいていそうな子供も見えた
このときの私の車載温度計の表示は 37℃ 会津はこの夏一番?の猛暑だ

頑張れ ゴールまでみんな頑張れ!!

偶然に通りすがっただけだが 私は心の中で エールを送った
(ホントに頑張れ 忘れられない思い出になるから・・・)



早退 

2010.08.03

朝から下痢気味

仕事の方はトラック便のトラブルで 入荷が遅れ
作業に手空きが出そうな雰囲気だ 私にとっては好都合か?

朝からの下痢は 激しくはないが治まる気配を見せない 
一人欠員が出ても仕事には支障が出ないと判断し 上司に早退届を出した
状況判断から 上司は直ぐに許可を出した

10時半頃帰宅
有効期限の切れた正露丸を多めに飲んだが お昼になっても体調に変化は現れない 
食欲はないが何か食べなきゃと思い 台所にあったカップ麺に手お延ばした
食後もう一度正露丸を飲んで様子を見たが やはり腹の調子は改善されない 

明日は休みだが 欠員補充のため出勤しなくてはいけない
仕事には迷惑を掛けられないので 医者にかかることにした・・・が
普段医者にかからないので いざ行こうとしても何処の医者がいいかわからない

遠くには行きたくないので 地元の開業医かかることにした
「ばあーさーん 塩川で評判のいい医者わがる~?」
「く○たクリニックがいいみでなごど聞いてっけどなァ」

初めてかかる医者だが 丁寧な対応に満足した
医師の見立てによると 風邪から来る下痢らしいとのこと
取り敢えず4日分の薬を処方された

これで明日は 仕事場に迷惑をかけないで済みそうだ
今日は健康管理を最重点に考え 酒はビール1本に抑えておこう

喜多方駅を出発するSL 

2010.08.01

今日も踏切で止められた

喜多方駅の踏切である
駅の方を眺めると SL・・・?

遮断機が下りて通過するまで相当時間がかかる
余裕がない場合はドライブレコーダーの出番だが こんどは違う
ポケットからIS01(スマートフォン)取り出し写真を撮ろうと思った
でも 未だ汽車は来ない そうだ動画にしよう

IS01で撮る 初動画だ



生どら焼きと水ようかん 

2010.08.01

娘は昨日 彼氏?を連れてやってきた
その男は 小さな声で名前を云うと「お土産です」と生どら焼きを差し出した
娘も「お土産」と云って水ようかんを出した

男は鴨居にぶつからないよう 頭をかがめて居間に入って来た
身長はいったい幾らあるだろうか とにかく細いがでかい

娘が一人でしゃべり 私と会話したのは挨拶のみ
あとは殆ど 母のiPadを話題にずっと母と話していた

滞在すること1~2時間
娘は「喜多方ラーメン食べに行くの・・・」と云うと二人で出て行った
最後に「また連れてくっから」だって

こんなことを聞かなきゃ あんなこと聞こうと思っていたが
結局何も聞かず仕舞いであったが 優しそうな男性に少し安心した

昨日食べ残った生どら焼き けさ 妻と母がきれいに平らげたようだ

DSC_0031.jpg       DSC_0033.jpg

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
07« 2010/08 »09

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!
先祖代々繋いできた農業 200​9年1月離農

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲