酒のコーヒー割 

2010.11.25

「あ゛~ 間違えた~」
コーヒーの残っていたカップに酒を注いでしまった

今日は ある団体の飲み会
18:00~20:00 隣の集落の食堂「くるくる軒」での飲み会である

どこで集まろうが 会費は1万円
ここの食堂は 酒代を含めても3千円そこそこだろう

残った会費は積立 何年か後の旅行の資金になるはず
1万円はあくまでも会費 例へ脱会した人がいても返す必要はない

今夜の集会 妻は不在のため送り迎えは望めない
自転車で 隣の集落の食堂「くるくる軒」へ向かった

目的地までたかだか千数百メートル それでも自転車を漕いだ足は笑った
アノラックを着込んでも 肌を刺す夜風は冷たかった

寒さの勢いで飲んだ
ビール・酒・・・ 旨かった・・・

みんな年寄り 飲むのは飲むが切りあげるのも早い
早々に喜多方ラーメンで仕上げだ・・

私もまた自転車を漕いで帰宅へ
 
肌を刺す冷気 酔って火照った頬には気持ちいい

いつものように上がり酒は我が家の酒
グラスを出さず 目の前のコーヒーカップに酒を注いだ

「あ゛~ 間違えた~」
コーヒーの残っていたカップに酒を注いでしまったのだ

捨てる前に口を付けてみた「・・・んッ うめぇ・・・」
捨てるどころか きれいに飲み干してしまった

でも 酒のコーヒー割り 作ってまで飲もうとは思わない
やっぱり普通に酒がいい

程々にしよう 明日は健康診断だ

DSC_0312.jpg       DSC_0311.jpg

スポンサーサイト

やばいッ セルの回りが悪い 

2010.11.25

けさは寒かった 何度ぐらいだったのだろう 
自動車のフロントガラスが真っ白だった 一寸凍ったんだろうか?

余熱を普通にかけ エンジンキーを回す
「ク~ク~ ガガガガーン」「やばいッ」 セルの回りが悪い

エンジンはかかったが これから寒くなる一方 
こんな頼りないセルモーターの回り方では この冬は乗り切れない

早速行き付けの修理工場に出向き バッテリーを点検してもらった
点検の回答はすぐに帰ってきた

「このバッテリー7年目ですよ それにブレーキランプ切れてます」
「どうします 交換した方がいいと思いますよォ」

「え~ッ また出費かよ・・・ 」「タイヤ代まだ払ってねーしッ」
「しゃ~ね~なぁ 交換してッ」

バッテリーに寿命が来ていた
まる7年 それにしても良く持ったものだ

新しいバッテリーを積んだ我が愛車ビッグホーン
今年の冬は 余裕で乗り切れそうだ

セールスウーマン訪問 

2010.11.24

「こんにちは~」

玄関に向かっていた女性は 外で仕事をしていた私を見つけ頭を下げた
(うっせーなァ~ またセールスウーマンかよ・・・)

彼女はカバンから名刺を出し「郵便局の・・・」と云いながら私に差し出した
「へえぇ 郵便局もセールスすんだぁ 大変だねぇ」
「はいッ ・・・」

「年賀状はもうお求めになりましたか?・・・」
「いやっ・・・」

「手書きですか? それともパソコンで・・・」
「んっ 一応パソコンで作ろうと思っているんだけどねぇ どうしようかな・・・」
「そろそろ買わなきゃとは思っていたんだぁ」

一寸思案して
「買うからさぁ まあぁ お茶でも一杯飲ませぇ」
「ばあ~さ~ん 郵便局だって~ おじゃ(お茶) 出してくんつぇ~・・・」

このセールスウーマン 運が良かったのかな~
今日か明日 年賀状を買おうと思っていたからである

インクジェット用年賀状 150枚を購入することにした

夜 妻が帰ってきて其の事を話したら
「その人 若くて美人だったんでしょう・・・」って云われた

・・・ (-_-;)

初めて干し柿に挑戦 

2010.11.21

けさ 義兄が「みしらず柿」を持ってきた
母はさわし柿を・・・と云っていた

「そうだ 干し柿を作ろう」
思い立ったら行動である

が・・・ 紐で吊るそうと思ったら 何個か落っこちた 「どうしよう」
吊るし柿は諦め 串柿にしよう・・・

即 百均に出かけ 竹ひごを購入
「弱々しいな」と思いながらもなんとか形にはなった

初めてなので 実験的に少しだけやってみた
取り敢えず 物干し竿に串柿を吊るしてみた

結果は3週間後 ・・・

母曰く
「焼酎買ってきてくろ いっぺぇ貰ったから さわさねど」

DSC_02877.jpg       DSC_02999.jpg

DSC_03022.jpg       DSC_03033.jpg

冬用タイヤに交換 

2010.11.21

今日は休み 日曜日に休めるのは少ない
妻の休みは当然?土曜・日曜休日である

「タイヤ交換するか」
「ンッ・・・ やってみるよ」

妻は 50うん才にして初めてタイヤ交換を体験した
先ず ジャッキはどこに入っているか? からである

タイヤを組み付けた後のタイヤ圧の点検
「タイヤ圧の数値はドアを開け左側の・・・」

何とか交換終了

我が車のタイヤ交換は 一昨日済ませた
自分で行ったのではなく ひいきの修理工場にお願いした

昨年交換したスタッドレスタイヤのスリップサインが出そうであった
春そのまま履き続け 夏用タイヤに交換せず履き潰した

修理工場の社長に云った
「今年は新しいスタッドレスタイヤにしたいんだけど・・・」
「ああァ いい出物があんだァ おめの車にしか合わねだ 新品いらねべや 」
「ああァ そんじいいわい・・・」
(いつもの事ながら値段の交渉はしない)


残るは 仙台に住む子供たちの車の冬装備
家から持って行った車が この夏故障し廃車にした

長男は 姉所有の車がだめになったからといって アルバイトで稼ぎ中古車を求めた
好みの車をインターネットで探し 手に入れた

その車には 前の車のスタッドレスタイヤはサイズが合わず使えない
当然ひいきの修理工場にお願いした 「安いタイヤ探してよ」

来週息子は タイヤ交換に帰ってくる
「夏タイヤは家で保管しておいてね」だって

---------------------------------------------------------------------------------------
12年乗り続けている我が愛車ビッグホーンと
妻が乗り そして娘が大学へ4年間乗り続け そしてまた仙台に持って行ったマーチ
2台ともネットで購入した 息子も真似て車をネットで購入した(不服であるが良しとするか)

---------------------------------------------------------------------------------------

DSC_0268.jpg       DSC_0269.jpg
今回手に入れたビッグホーン用スタッドレスタイヤ 純正ホイル付 中古品

日帰り温泉入浴券 

2010.11.17

北塩原村役場から A4サイズの青い封筒のメール便が届いた
差出人は観光政策課となっていた

「何かな・・・?」
心当たりがなかった

封を開け 中身を引き出すと
”当選おめでとうございます!!”の文字

「あ~ 分かった・・・」
「あの時の・・・」

会津米沢街道「桧原歴史館」内にある「桧原宿Sio-Ya」に
山塩ラーメンを食べに行った時のこと

店主に云われるままに 住所氏名を書いた
「何か当たるかもしれませんよ」って云われた

その通りになった
景品は「温泉民宿ひばら”宝来湯”無料入浴券」(一名分)

入浴のために わざわざ尋ねてみようとは思わないが
同封の裏磐梯の観光パンフレットは 嬉しい贈り物だ

母曰く
「また いがんなんねわっけっ 山塩ラーメン喰いさ」

山塩ラーメン そうとう気に入ったらしい

DSC_0280.jpg

今日は寒かった 

2010.11.16

今日は寒かった
車載温度計は8度

東の山を見てみると 雲の下の雄国山
上の方が薄っすらと雪化粧 寒いわけだ・・・

値段は不明だが 冬用タイヤの準備はしてある
行き付けの修理工場の 社長の斡旋で購入した中古タイヤ

冬への準備は整った
いつ交換するかだ・・・

それにしても寒い
間もなく 白い季節がやってくるんだなぁ~

DSC_0274.jpg
(スマートフォン IS01で撮影)

白鵬、稀勢の里に敗れる! 

2010.11.15

白鵬、稀勢の里に敗れる!

受け身に回ってしまった 白鵬
負けた 残念と思った・・・

観客は私と同じ感情だったのか テレビで見る限り 座布団は飛ばなかった
贔屓目は誰にでもある でもこの時の日本人は恐らく 白鵬を応援していた

今までは 横綱が負けると座布団が飛んだ
でも 今日は飛ばなかった ・・・惜しんだのであろう

記録は置いておいて 稀勢の里 あっぱれ!!

-----------------------------------------------------------------------------
白鵬、稀勢の里に敗れる!連勝は63でストップ
サンケイスポーツ 11月15日(月)17時58分配信

 大相撲の横綱白鵬(25)=宮城野部屋=は15日、福岡国際センターで行われた十一月場所2日目で稀勢の里と対戦し、一月場所13日目の魁皇戦以来の敗北を喫し、連勝記録は63で止まった。63連勝は元横綱双葉山(元時津風親方)の69連勝に次ぐ昭和以降歴代2位の記録となる。
 白鵬は一月場所14日目から2連勝、三、五、七、九月場所で1場所15日制となって以降初となる4場所連続全勝優勝を果たした。九月場所8日目には54連勝目を挙げ、元横綱千代の富士(現九重親方)の持つ53連勝の記録を超えていた。
 稀勢の里は終始距離を取って白鵬にまわしを取らせず土俵際に追い詰め、右上手を掴むと左からおっつけながら前に出て寄り切った。


画像ファイル P1000249.JPG 

2010.11.15

仕事場で使っている共有PC
たまにはPC内の整理整頓も必要と思い 久々にホルダ内を調べてみた

そこには何と5年も前の古い画像ファイルが残っていた
その画像ファイルは P1000249.JPG 私的な画像であった

それは 仕事にはまるで関係ない「りんご」の写真
思い出した・・・ PCの壁紙にしようと思い持ち込んだものだった

娘が初めて一眼レフを手にした時 喜んで写しまわっていた
この「りんご」の写真は その中の一枚

遊び心が光っていて なんとも云えない良い写真だと思った
(これを親の欲目と云うんでしょうね・・・)
 
直ぐ削除するには惜しいと思った
持ち帰って自分のパソコンの壁紙にでもしてみようか・・・

P1000249.jpg

喜多方ラーメン さゆり食堂 

2010.11.11

「今日はどごのラーメンがいいべぇ」
「どごでもいい」

「じゃぁ 前回行って休みだったどごはなじょ」
「どごでもいい」

今回もまた いつものように母の通院帰りの昼は ラーメン
前回休みと知らず尋ねた食堂 「さゆり食堂」のラーメンにすることにした

食堂の開店は11:00 閉店はスープが無くなった時とか
私たちが食堂に入ったのは11:05 カウンターに2名先客がいた

母は味噌ラーメン 私は醤油ラーメンにした
母は 「なんだって盛りいいごど ちぃと喰ってくろ」 だって

私的にはここの食堂のラーメンは旨い方だと思っている お薦めの一つだ
が今日のラーメン 煮干しの味がきついように感じた

私たちが食べ終えて帰る頃(11:30)は 満席になった
駐車場の車を見ると地元が7割位だろうか?

DSC_0265.jpg       DSC_0266.jpg
醤油ラーメン                    味噌ラーメン

DSC_0263.jpg       DSC_0262.jpg

DSC_0259.jpg       DSC_0260.jpg

DSC_02677.jpg

Magic Music Monky 

2010.11.06

「お母さんには お土産これね」
「おとうさん 単三乾電池あるぅ 3本」

長男はそう云うと 自分で箱を開け中の物を出した
猿のぬいぐるみ・・・?

それは 猿の形をしたパソコンやMP3用のスピーカーであった
早速 自分のipodを繋ぎ音楽をかけた

思わず笑ってしまった 音楽に合わせ踊るのである
妻は音楽が好きだから いいおもちゃになるだろう

この動画は妻のPCに繋ぎ撮影した

因みに妻の誕生日は間もなく・・・ 誕生プレゼントのつもりなのであろう

お土産 

2010.11.06

新そばを食べに帰ってきた長男についてきた次男
次男は 「はい お土産」 と云って山形と仙台の土産を出した

私 :「お金も無ぇぐっで よぐ買ってきたなぁ」
次男:「・・・」

大学の授業の一環で 山形県の山寺に行ったとか
その時買っておいたお土産を持ってきたという

そのお土産は夫婦箸 
無病息災「長寿箸」開運魔除と書かれていた

仙台のお土産は冷凍の「ずんだ餅」聞きもしないが 恐らく二人で買ってきたのだろう

夕方食べようとしたが未だ凍ったまま
自分が食べたかったのか 次男は凍った「ずんだ餅」を炬燵に入れた

DSC_0250.jpg

ふるさと亭の収穫祭 

2010.11.06

私:「もうお昼だぞ いづくんだぁ」
妻:「1時頃着くって・・・」

以前 11月に入ったら一度帰ると長男が云っていたらしく
妻はそのため『ふるさと亭の収穫祭』のチケットを2枚購入していた

私:「なんで2枚なんだよ・・・」
妻:「来っか来ねぇか分がんねぇがら 取り敢えずか買っといたの」

長男は来るとは決めていなかったらしいが 前日の妻からの電話で
新そばと喜多方ラーメンの言葉に釣られ 来る気になったらしい

丁度1時 ダークブルーの自動車が入ってきた
そこには帰る予定の無かった二男も一緒に乗っていた

結局チケットは2枚だが 家族みんなで行くことにした
妻・私・長男・次男・母の5名 長男のコンパクトカーでは狭いので
私のRV車で出かけた 目的地「道の駅・喜多の郷」に着いたのは1時半

早速 チケット以外に冷たいソバ・温かいソバ・天ぷらを注文 
雄国の新そばの香りと味を堪能した  
(チケットの内容 新そば2皿・すき焼き丼1杯・野菜天1皿・そばがき1杯・かき玉のきのこ汁1杯・お新香)
その後妻と長男は温泉に浸かり 私と二男と母は八方池付近を散策し楽しんだ

一寸後悔 出かける前には調べて出るべきだった
開催日当日のレストラン「ふるさと亭」はオリジナルメニューは無し
当然ビールを飲んで 帰りの車は息子が運転・・・ の目論見が外れた

そば2       そば1

そば3       そば4

そば7       そば8

そば5       そば6

速報 漁船衝突時の映像流出か 

2010.11.5 06:00

やっぱり流出しましたね
早いか遅いかの問題だと思いました

NHKニュースより

“漁船衝突時の映像”流出か
11月5日 5時15分
沖縄県の尖閣諸島沖で、中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突したときの状況を撮影したとみられる映像が、4日夜からインターネットの動画投稿サイトに流されていることがわかりました。海上保安庁の幹部は「映像は、本物の可能性が高い」としており、政府は、実際の衝突の映像かどうか確認を急いでいます。

インターネットの動画投稿サイトに流されているのは、沖縄県の尖閣諸島沖の日本の領海で、ことし9月7日、中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突したときの状況を撮影したとみられる映像です。動画は6つに分けられ、あわせて44分間余りあり、いずれも4日午後9時すぎから次々に投稿されました。映像には、中国漁船とみられる青い船が、海上保安庁の巡視船「よなくに」とみられる船に後ろから衝突して逃走する様子や、その後、巡視船「みずき」とみられる船に右側から衝突する様子が映っています。この中では、海上保安官が衝突の直前に中国語で「ここは日本の領海内です。出て行ってください」と警告する声や、衝突の直後に「巡視船みずき右舷の船尾部に衝突してきた」と説明する声なども入っています。これを受けて、海上保安庁は、5日未明に鈴木長官ら幹部が緊急に集まり、対応を協議しました。映像を見た海上保安庁の幹部は「映像は、本物の可能性が高い」などと話しています。尖閣諸島沖での中国漁船による衝突事件のビデオ映像は、今月1日に衆参両院の予算委員会の理事らが視聴していますが、このときの映像は6分50秒に編集されたもので、今回流された映像とは長さが違います。これについて、政府高官は、NHKの取材に対して「映像が実物かどうかわからないのでコメントすることはできない。政府としては、まずは映像が実物なのかどうか事実関係を確認することが先決だ」と述べており、政府は、この映像が実際の衝突の映像かどうか確認を急いでいます。




虫喰い四つ葉 

2010.11.02

小屋の前で四つ葉を見つけた
虫喰いのきれいな四つ葉ではないが 何となく愛おしく感じた

今日は朝から生憎の空模様だが 昼には雨も上がり日が差してきた
恐らく一時の晴れ間だろうが 青空は気持ちがいい

久々にカメラを持ち出し 虫喰い四つ葉を写してみた

4葉 (800x528)

「1~2時間は青空が続きそうだなぁ」
そのまま軽トラックに乗り込み 兼ねてより気にかかっていた田んぼへ向かった

車から降り田んぼに立つと 車窓から覗き見るそのむごさは より際立って映った
キャタピラーの跡が稲刈り時の悪戦苦闘を物語り 水溜りが痛々しく感じた

コンバインが入れず刈り残した稲田 倒伏が激しく刈れない稲田
刈り残しを余儀なくされた農家の気持ちはいくばかりか・・・ 

来年の春の農作業 想像に難くない
人ごとながら 辛い

IMGP1644 (800x528)       IMGP1650 (800x530)

IMGP1642 (800x514)       IMGP1641 (800x527)

IMGP1646 (800x513)       IMGP1653 (800x521)

幸せを呼ぶ四葉のクローバーも 虫喰いは効果がないのかなぁ

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
10« 2010/11 »12

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!

先祖代々繋いできた稼業の農 200​9年1月 離農しました

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲