スマートフォン修理 

2011.05.31

けさは肌寒かった 雨は上がっていたが会津の空は雲が一面覆っていた
スマートフォンで5月の最後を切り取り ブログにアップしようと思った
※このブログはメモや日記代わり コメント不可としてきたが最近はコメント可にしている
「思いつきの切り取り」 http://blogs.yahoo.co.jp/shishiza 


庭の片隅に生えているみょうがたけ(茗荷竹)とシロツメクサをカメラに収めた
家に戻りテレビを点け インスタントコーヒーにお熱い湯を注ぎ一服

おもむろにスマートフォンをポケットから取出し 撮りたての写真をメールに添付
直接ブログにアップするため送信ボタンを押した 「・・・何っ 接続エラー?」

何度となく送信を試みたが送信ができない 再起動やリセットを繰り返したが効果は無し
朝食を済ませ 朝ドラを見ながら解決策をネットで調べてみたが糸口は見つけられなかった

素人なりに感じた「スマートフォン壊れたな」って 
気持ちの切り替えは早かった スマートフォンを諦めPCからのアップに変更した

PCからのアップなら 何も写りの悪いスマートフォンの写真は必要は無い
早速一眼レフを取出し外に出た 同じ所に行き同じアングルで撮りなおした

午後一で販売店に出向き 機器の不具合を見て貰った
応対者は1時間弱私の機器を調べていたが直らなかった 結果修理依頼

説明によると 修理に要する期間は1~2週間はみて欲しいとのことである
暫くは古い携帯電話に戻ることになったが 特に不自由することも無いであろう

MA322110.jpg       MA322116.jpg
エラー表示                     修理取次票
私のスマートフォンIS01

スポンサーサイト

振込予約取消のご連絡 

昨日の朝 一通のメールに泡を食った

振込予約取消のご連絡

** ** 様、いつもご利用いただきありがとうございます。

ご予約をいただいておりました、下記振り込みが
お取り扱いできませんでしたので、ご連絡いたします。

振込指定日: 2011/05/26
受付番号: 201105*********

詳細は、ログイン後、「口座を管理」>「振込・送金明細照会」をご覧ください。


「え~ うっそ~ 何でぇ~」
「トークンの切り替えがまずかったのかな~」
「んなこと関係ねぇよな~」

ぶつぶつ独り言を言いながら ネット銀行にアクセス
内容を確認して唖然とした 残高不足になっていたのである

この日は4か所への自動送金の予約になっていた
どのような送金順序かは分からないが 4か所目の時に残高不足になった

先の3か所への送金は各々子供達へであり 例え送金が滞っても問題は無いが 
4ヵ所目は重要部署であり信用問題になる 遅らせる訳にはいかなかった 

すぐさま給与振込先の銀行にアクセスし 纏まった資金を残高不足の銀行へ送金
急いでいる時に限って入金が遅い・・・ 待つこと1時間 やっと入金を確認

これでほっと一安心 PCから離れ遅めの朝食をとった
今度はゆっくりとコーヒーをすすりながら 送金されなかった口座へ手動送金

朝から大いに泡を食い気を揉んだが 何とか事なきを得ることができた
この時のインスタントコーヒー 冷めていたが美味しかった

こんな綱渡り いつまで続くんだろうなぁ

取り消し       振込

喜多方ラーメン(せせらぎ食堂) 

2011.05.26

9:45 今日は母の定期健診日
診察はいつもと同じく ほゞ一時間で終わった

私:「今日はどごの食堂に行ぐべぇ?」
母:「なんだぁ すらべでこねがったのがぁ」

11時前と時間も少し早かったので 近くに住む母の姉の家に立寄った
お茶をすすりながら母は伯母に向かって言った 

母: 「どっかお薦めの食堂ねえがよ?」
伯母:「・・・ああぁ そう言えば娘が言っていたなぁ せせらぎ食堂旨いよって」
母: 「そんじゃそこさ行ぐべぇ あねちゃも一緒にあいばせぇ おれおごっから」

せせらぎ食堂は伯母の家から車で1~2分 
母と伯母と私と3人で入ってみた

 醤油ラーメン550円


DSC_0805.jpg       DSC_0809.jpg

わらび(蕨) 

2011.05.22

「わらび食わせ うじの父ちゃん採ってちただぁ」
「あぐ あっかよぉ」

「ねえ~げんじょ 重曹あっか大丈夫だぁ」
「なんだってふてえわらびだごどぉ」

近所のおばあさんと母との 玄関先での会話である

朝 わらび採りに山に入り昼前には帰って来たと言う
おばあさんはそのわらびの半分を持って来てくれた

節節に頂く山菜物 このご夫婦からの物が多い
いつもいつも ありがとう

MA322087.jpg

MA322089.jpg
このまま一晩おいて 明日の朝には食卓に上がるでしょう

新しいトークンへの切替登録完了 

【JNB】トークンの有効期限切れに伴う住所確認のお願い

ジャパンネット銀行をご利用いただき、ありがとうございます。
お客さまがご利用中のトークンは、有効期限が残り約6ヶ月となりました。

お客さまのトークンの有効期限:2011年8月31日 午前9:00

新しいトークンを有効期限の約3ヶ月前に、当社より発送いたします。
お手元に到着次第、切替登録のお手続きをお願いします。

新しいトークンをお客さまへ確実にお届けするために、
現在当社にお届けいただいている住所をご確認ください。
変更が必要であれば、お早めにお手続きをお願いいたします。


送信日時:2011/02/23 (水) 10:21 AM 3ヶ月前に届いたメールである
そして今日 新しいトークンがメール便で届いた

早速古いトークンから 新しいトークンへ切り替えようとブラウザを開いた
刹那 書類を読まなかったための光回線接続時のアクシデントが頭をよぎった

「待て待て 急ぐな」と自分に云い聞かせ さっと説明書に目を通した
店番-口座番号-ログインID-トークン切替登録-暗証番号-シリアル番号

一連の流れは滞ることなく進捗 新旧トークンの切替登録は1~2分で完了
たった今から 古いトークンは使えなくなくなった 

新旧トークンを見比べてみた デザインも色彩も同じに見えた
しかし違いはあった 文字盤の数字が大きく見易くなっていた 

そして古いトークンの白い部分はセピア色に変色していた
5年と言う使用年月 いたるところに見えるそれなりの使用感は否めない

※トークンとは
 ユーザー認証に必要な情報を格納したハードウエア 
 ここで言うのはワンタイムパスワード用のトークンのこと
 トークンは 時刻などの情報を基に1回限りのパスワードを生成する機器

※関連記事はこちらにあります

MA322069.jpg       MA322070.jpg

MA322071.jpg

路肩の補修工事完了 

2011.05.20

外出先から戻ってくると 家の前にトラックが止まっていた
工事業者であろう 危険個所を表示していたカラーコーンを片付けていた

5/11 我が村の年中行事である用水路の掘り払いがあった
この時 村内の道路の路肩に亀裂が入り崩れそうな危険個所を区長が見つけた

一寸した亀裂だが 村人が行き交う生活道路であり子供たちの通学路でもある 
自転車のタイヤがはまったり崩れたりして怪我でもされた大変な事になる

区長の行動は早かった「市役所に直ぐ連絡いれっから・・・」
誰かが言った「このご時世だがら いづ直してくれっかわがんねぞなぁ・・・」

しかしながら意に反し市役所の対応は早かった 
翌日には区長と一緒に現場を確認 職員は早速カラーコーンで危険表示の目印にした

それから4日後の16日(月)の昼 工事業者が来て補修工事が始まった
工事は簡単だったらしく 夕方にはコンクリートの上にコンパネを被せ業者は帰った

そして今日 コンクリートを被っていたコンパネが外されカラーコーンも撤去された
区長が市役所にお願いしてから9日目にして道路の補修工事は終了した 

ややもすると「お役所仕事」と揶揄されがちだが 今回の対応は早かったと思う
区長の仕事振りがいいのか 役所の対応がいいのか きっと両方が良かったからでろう

住民としてはありがたい限りである
 
工事1       道路5
5/16補修工事開始

工事9       道路10
                              5/20補修工事完了

タケノコとハケゴ 

「タケノコ喰うがよぉ」
「喰うわい」

隣村のおばさんとの電話での会話の内容である
間もなくするとおばさんは原チャリでやってきた

おばさんは我が家の「里芋種」を予約していてそれを取りに来たのだった
原チャリの荷台のゴムバンドを外しながら「お土産」と言って荷物を下した

お土産は「タケノコ」と「ハケゴ」
「タケノコ」は庭からの採りがけと言う 
「ハケゴ」は「おとうさんが編んだの」と言っていた

母は大喜びでお土産を貰っていた
「このハケゴ 早速つかわせてもらうべぇ」

MA322028.jpg

我が家にも光回線が入った 

「NTT Bフレッツの・・・」
「お客さんの工事のキャンセルがありまして・・・」

お昼過ぎ 工事業者から電話が入った
予定より2時間早いが 工事に行っても良いかとのことである

私は早ければ早い方が良いので 「いいですよ」と即答した
業者は10分後の2時半にやってきた 

始めから終わりまで見学させて貰ったが 工事は至ってシンプルであった
メタル回線に並行して光ファイバーを張っただけである

屋内に入っては スプリッタを外し代わりに光コンセントを取り付けた
ADSLモデムを外し終端装置と交換 外した電話機を取り付け通話の確認

一連の作業を終え業者が帰ったのは午後3時半 1時間そこそこの工事であった
残すは私の仕事だ PCを接続しセットアップ 10分もあれば終わるだろうと思った

簡単接続CDを利用したセットアップ 何度トライしてもIDかPWが合わないと出る
焦った 仕方なくサポートセンターに電話した 今回の電話はすんなり繫がった

「光登録証に基いてセットアップしているのですが 繫がらないんです・・・」
「お客様の光・・・は二重契約になっております お手元の光登録証を破棄し・・・」

光の契約は3月中旬 既存のプロバイダーは4月末で解約の手続を済ませていた
ところが工事前に大震災に見舞われた 当然我が家の光工事は延び延びになった

光は繫がらないし既存プロバイダーの契約は切れる 震災の影響とは言え困った
緊急避難として光を契約したプロバイダーに相談し 光が繫がるまでADSL契約をした

私は当然 先に契約した光の登録証でセットアップするものと信じていた
サポートセンターの話ではADSLの登録証のIDとPWを使ってくれと言うのである

内容を承知し電話を切り 既存ADSLのIDとPWに変更し再セットアップ
ものの1~2分 インターネットが繫がった

一寸したアクシデントに見舞われたが 我が家も人並みに光回線で結ばれた
2011年5月16日午後5時 我が家の歴史に新しいページが追加された

MA322034.jpg       MA322037.jpg

堰上げ 

2011.05.12

今日は堰上げ 
我が集落が昨年の総会で決めた 堰上げの日取りである
(この日から田んぼに水路の水を引いて良い)

全ての農作業を親戚に任せた我が家では気にする日取りではない
とは言え やっぱり気になるのが百姓の悲しい性

軽トラに乗り周辺を一回りしてみたが 水を引いていた田んぼは極僅か
任せてある我が家の田んぼも含め 殆どの田んぼは未だ水路を開けていなかった

視線を上げ遠く上流の他集落を見ると 既に代掻きの最盛期だ
我が集落も間もなく 田んぼは水に浸り代掻きの最盛期を迎えるだろう

IMGP1802.jpg

ぶっきり休み 

昨日は『ぶっきり休み』 この日を境に我が集落では農繁期に入る 
そして田植えが終わるまで農休日が無くなるのである
 
『ぶっきり休み』の日は 朝5時から用水路の掘り払いが行われた
堰上げの前日に行う我が集落の欠かすことのできない年休行事である
(堰上げ:農業用水路に水を通し田圃に水を引いても良い状態にする)

この用水路の掘り払いは 農家でなくても全戸の参加を義務付けている
なぜなら 農業用水のみならず防火用水を兼ねる生活用水でもあるからだ 

昔は重労働であったが 今は全てコンクリートの側溝になり楽になった
そのお蔭でこの掘り払い 一時間そこそこで全過程を終える事ができるようになった

『ぶっきり休み』 田うないだけはやっても良いことになっている

MA322017.jpg
掘り払いが終わり 区長の解散の言葉を待つ村人

母の日 

2011.05.08

今日は朝から喪服姿
9時半から喜多方市でお葬式 12時半からは会津若松市で

家に帰ったのは3時前 それから遅い昼食
一息ついて居間のテレビを点けた 「んっ・・・ カーネーション?」

女房が母へと買ってきたカーネーションの隣に 蕾だらけのカーネーション
「朝 無かったよなぁ どうしたのこの花・・・」

「○○から 母の日のプレゼントだって」「さっき 宅配便で届いたの」
苗字が変わった娘からの 母の日のプレゼントだ

5月の第2日曜日 「そうか 今日が母の日か」
母への感謝は忘れていないが 今日が母の日とは気付かなかった

IMGP1795.jpg       IMGP1794.jpg

負の連鎖 

忌引休暇の私に 会社の上司から電話が入った

「お取り込み中申し訳ありません 評価の締切は今日までなんですが・・・」
上司は夏の賞与の評価を今日中に出してくれと言ってきたのである

明日は女房の母のお葬式 妻の実家は兄が一人暮らしで人手が無く
兄弟達が集まり 手助けのために出かける矢先の出来事であった

私は「これから会社に行って・・・」と言っては見たものの
困惑気味に受話器に向かう私を察しての事であろうか 上司は続けた

「若し 差し障りが無ければこちらに任せて貰っても良いのですが」と
上司は言ってくれた 私は部下に申し訳ないと思いながら評価をお願いした

女房の母のお葬式の日 この日は村の常会と新宅の3回忌法要
(私の役は区長代理・新宅では一家代)
こちらも申し訳ないと思いながら義母のお葬式を優先させた

それから4日経った 明日も又お葬式 喜多方と会津若松2ヵ所掛け持ちである
仕事場への復帰は9日からの予定だ 今後何事も起こらねばと願っている

振り返れば 4月は法要2つ 親戚は東京都立川市のお葬式1つ
3月は村親戚のお葬式2つに母の実家のお葬式 挙句の果てに東日本大震災

これを『負の連鎖』と言わずして何と言うのであろうか 
でもこの連鎖早く断ち切らねばならない 先ずは自分が前向きに明るくである

  

ipad2 

2011.05.01

4月28日 娘から電話が入った
「ねぇ おばあちゃんのipad2買ったの?」

私:「オンラインでは4月29日発売だって だから明日注文する」
娘:「今 直営店の前にいるんだけど誰も並んでいないの どうする・・・」
娘は仙台のアップルの直営店の前にいて 本日4月28日発売と分かって電話してきた

私も ipad2の発売日は早朝の『iPad 2、本日発売。』のメールで分かった
(直ぐにオンライン購入しようとしたが受付にならない・・・?)
メール内容を良く見てみたら オンラインでの購入は翌日からであった

そうこうしているところへ娘からの電話であった
私は即答した「じゃ買ってよ グレードは一番低いやつ 色は白 ケースは赤」
(母の希望を聞いていたのでその場で即答できた) 

母は予てから ipad2発売されたら買うと宣言していて 家族は皆周知していた
しかしその発売は 東日本大震災の影響で延び延びになっていて買えないでいた

娘は「じゃ買うから」「2日に帰るからそん時持っていくね」
その後子供たちは 都合によって1日に帰ってきた

古いipadは女房が譲り受けることになった

DSC_0758_20110501070907.jpg       DSC_0754.jpg
ipad2                       ipad2が入ってきた袋

DSC_0751.jpg       DSC_0759.jpg
ipad2を操作するおばあちゃん        ipad2と旧ipad

キャプチャ
iPad 2、本日(28日)発売。のメールの抜粋

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04« 2011/05 »06

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!

先祖代々繋いできた稼業の農 200​9年1月 離農しました

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲