セロリの花 

2011.06.27

今日は気温も上がらず ビニルハウス内の作業もさほど苦にならない
少しハウス内を片付けようとしていたら 母から忠告を受けた

母:「これは引っこ抜かねでおいでくろな」
1.5m程に伸びたセロリ2株である

私:「何するつもりだよ」

母:「種 採んだぁ」

この2株刈り取らずに残しておいたが 母には言っておいた
「この種採っても 1代交配種だから採取しても同じもが生えるとは限らないから」

とは言ったものの 実際に播いてみてどんなのができるか楽しみでもある
結果は食べてみなければ分からない

IMGP1943.jpg
セロリの花(花一つの大きは1mm位かなぁ・・・)

※一代交配種とは

F1(一代交配種)
固定した形質を持った2品種を親として交配した雑種第一代目の品種。雑種強勢の遺伝法則から親品種に比べて生育がよく、形質も優れている。ただし、その種子をまいても、次の世代は同じ形質はそろわず、品質も低下する。

Weblio辞書より転載


スポンサーサイト

雨が上がりました 

2011.06.24

入梅3日目です あのうっとうしい雨が一時上がりました
また今夜から夜のお仕事が始まります

カメラを持って 暫く乗っていない軽トラックに乗りこみました
仮眠する前に バッテリーの補充電を兼ね田畑を一周して来ました

途中で車を止め 会津の空の一部を切り取ってきました
天気予報で見る限り 今日もまた暑くなりそうです

IMGP1940.jpg
母校)堂島小学校の上の空です

IMGP1941.jpg       IMGP1939.jpg

IMGP1937.jpg       IMGP1938.jpg


留守中に宅配 

2011.06.23

お酒の注文

私:「あぁ □□です 今しゃべっても大丈夫ですか?」
彼:「はいはい 大丈夫ですよ・・・」

私:「今どごにいんの 職場?出先?・・・」
彼:「千葉県で~す・・・」

私:「えっ 旅行中?・・・」「いや 酒送って貰うべと思って電話したんだけど・・・」
彼:「大丈夫ですよ こっちから電話しておきますから・・・」

私:「たすかんなぁ じゃ夕方まで酒一箱送ってくろ!!」
彼:「分かりました・・・」

お昼を過ぎると 激しく降っていた雨も小降りになってきた
母は近所のばあさんに 電話で呼ばられお茶のみに出かけて行った

私は所用で喜多方市と塩川町を回った
酒は夕方届くはずだからと思い 御殿場公園に寄り道 アヤメを一寸覗いてみた

3時半には帰宅し玄関の戸を開けた
何と 注文の酒はもう宅配されていた

DSC_0872.jpg

料理雑誌の分量表示 2/8 

妻:「おとうさん おとうさん これ見て可笑しいよ・・・」

何やら料理の下ごしらえの途中の様であるが 妻が声を掛けてきた
その内容は分量2/8と言う表記であった

妻:「ね~ 笑っちゃうでしょう・・・」
私:「そうだよね 1/4と言った方分かり易いよね」

私:「でもなっ そう表記してあるには何かあんじゃねえぇの・・・」

暫くして妻が又声を掛けて来た

妻:「おとうさん 下に書いてあった・・・ 残りの1/8は弁当用に・・・」
私:「何っ 直ぐ下に書いてあんじゃね」 
(私も妻も先を読めない夫婦である)

何か良くわかんねえけど 料理って難しいんだね???

DSC_0878 (2)

酔って候 

「やばい 酒がない」
一升瓶にはコップ1/3杯分程しかなかった

冷蔵庫開けてを見るとビールが1本
「やばいなぁ 酒が繫がらないなぁ」

在庫を確認してみた ビール大瓶2本と中瓶1箱
急いでビール中瓶2本を冷凍庫に入れた(この日6/22の気温30度超 )

半端な酒を飲み干し 冷えていた1本のビールの栓を抜いた
冷たい琥珀色の液体がのど元を過ぎた 「至福」のひと時だ

栓を抜いたビールを飲み干し 冷凍庫に入れた中瓶のビールを取り出した
ほぼ1時間程だが2本とも取り出した 1本は栓を抜き1本は冷蔵庫に移した
(冷凍庫のビールは出し忘れるとえらいことになる ※過去の記事はこちら←)
 
冷凍庫から出したビールの栓を抜きながらつぶやいた「あしたの朝電話すっか」
「今日のとこはビールで我慢すっか」「たんにがったら リンゴ酒もあるしな」

そんなつぶやきを傍らで聞いていた母がひとこと言った
「あそごにあんの さげ(酒)入ってんでねえのがぁ」

私:「あ~ あれは空だぁ 飲んづまった」
母:「んでも おんもで(重い)ぞ・・・」

残っていた 私が勘違いしていたのだろう その箱には年始ののしが貼られていた
冷えたビールも旨いがどうも私は 傍らに一升瓶が無いと落ち着かないようだ

取り敢えずその1本を傍らに置いた 今日は繫がる 今 酔って候である

-----------------------------------------------------------------------------

今日 取引先に電話した「夕方迄 酒一箱おくってくろ!!・・・」

DSC_0866.jpg

父の日 

2011.06.19

私:「おかあさんどごさ行ったぁ もうお昼だべぇ」
母:「おかあさんの車ねえぞぉ」

時計は12時を回っていた
母とそんな会話をしている所へ車のエンジン音

妻:「いや~ 遅くなっつまったぁ ごめんごめん」
妻はそう言いながら台所に入って行った

間もなくして「ごはんだよ~」
今日のお昼は手巻き寿司だ 「なんで?・・・」

食事を終えて妻は「はい プレゼント」「麻混の長袖シャツ欲しいって言ってたべぇ」
妻は続けた「子供いねぇがらプレゼント貰わんにべぇ かわいそうだがら・・・」

私:「そんなごどねえわい きんな娘がら電話あったべぇ プレゼント贈ったって言っていた」
妻:「いづ届くの・・・」

夕方6時 村の役員会に出席 後一杯 帰宅したのは9時を回っていた
テーブルの脇に段ボールの箱が置いてあった

妻:「おとうさん出た後で届いたぁ ○○○からだよ はやぐ開けでみっせぇ」

中身は「ティーポット」と「ジャンナッツ紅茶」(初めて知った)洒落た贈り物だ
おかあさんも○○○も ありがとう!(^^)!

DSC_0857.jpg
※ ハリオ ティープレッソ・スリム 4杯用 TPS-4W

DSC_0858.jpg
※ Janat オリジナルアールグレイ 200g缶 オリジナルベルガモットオイル使用

スマートフォン完全復活 

我スマートフォン(IS01)でメールの送信ができなくなった
しかたなく翌日の5/31 auショップ喜多方へ持ち込み見て貰った

恐らくショップではらちが明かないだろうと思い 古い携帯も持って行った
案の定 結果はメーカーに修理依頼 その場で携帯にSimカードを差し替え帰宅

修理完了の連絡が入り auショップに取りに行ったのが6/11 
修理報告書には 基板セットを交換し新品同様の出荷検査を実施したとあった

然しながら手にした現物はどう見ても新品?だ どう見ても自分の物とは違う
勿論修理費用は無し 一部データーは転送されていたが同じ状態にはなかった

アプリケーションの再インストールに各種設定 暇を見つけては少しずつ行った
そして昨日 私のスマートフォンIS01は完全復活した

IS01→ http://www.sharp.co.jp/products/is01/

修理に出した時の記事→ http://kanecho.blog55.fc2.com/blog-entry-690.html

ひめさゆりの丘 

2011.05.10

昨日は暑かった
私の車載温度計は30度を越していた

未だそこまで気温が上がらない午前9時
母と伯母と従姉を乗せて「ひめさゆりの丘」へ向かった

先日 従姉から母に電話があった
「ひめさゆり見さあいばんしょ 9日迎えに行くから」と

翌日の夜 従姉から母に又電話が入った
「おばちゃんごめ~ん 車壊れて修理に出したの・・・」

傍らで聞いていた私は「残念だなぁ 諦めっせ」と母に言った
受話器を置いた母は ほんとに残念そうであった

私はコップ傾けながら手帳をめくり予定を確認し 少し考えて母に言った
「伯母さんに電話すっせ 俺が代わりに連れて行んからって」

「ひめさゆりの丘」に着いた時は薄曇り 散策にはいい天気だ

MA322233.jpg

MA322237.jpg

写真集は→こちらをクリックして下さい

堂島地区運動会 

2011.06.05

朝6時 北の空にのろしが上がった
堂島地区運動会の決行の合図である

我が集落の役員は こののろしを合図に集合し
会場の所定の場所にテントを設営した

今日は喜多方市の堂島地区の運動会
天候に恵まれたといえようか 朝から曇り空

午前8時半 開会式
国旗掲揚から始まり お定まりの通りあの言葉この挨拶と長い

競技上の注意で体育指導員が言っていた
「競技と言えども演技でもあります 程々に演技して下さい」
「でも皆さん本気になるんですよね 怪我しないように・・・」と

競技開始 

プログラムは全部で12 お昼には終了予定
声援あり笑いありの連続で いよいよハイライトの大字対抗リレー

テントの中で声援を送っていた方々もこぞって外に出てきた
選手は勿論 応援者の熱の入りようは凄かった「頑張れ~」の連呼である

張りきり過ぎて 若干名の負傷者が出た
区長が心配して言っていた 「病院に行ったら私に知らせてください」って

昨年まではお昼過ぎ迄プログラムがあった しかるにお弁当持参が当たり前
今年はプログラムを縮小しお昼前には終了 一寸寂しいがお弁当は無くなった

我が集落では3時から慰労会
こっちの方を楽しみにしていた人もいたのではないか・・・ なぁ



MA322142.jpg       MA322176.jpg

MA322179.jpg       MA322191.jpg

MA322196.jpg       MA322201.jpg

MA322205.jpg       MA322207.jpg

衣替え 

2011.06.01

今日は衣替え 寒い衣替えの日となった

衣替えはニュースやワイドショーでも話題として取り上げられていた
キャスターやコメンテーターの口からは「寒いですね~」の言葉が漏れた

会津の空も一面雲に覆われ 気温10℃(8:00)と言う肌寒い朝を迎えた
環境省が提唱する「スーパークールビズ」は生憎の寒い日のスタートとなった

我が家はクールビズどころか 朝から暖房を入れた
私は上着を一枚羽織って軽トラに乗りこんだ

殆どの田んぼは深水に管理されていた この寒さを凌ぐためだ
以下のネットニュースにあるように街では 今日からクールビズが始まったのだろう

寒いけど…スーパークールビズ始まる
2011.6.1 10:28 (産経ネットニュースより転載しました)

 夏の電力不足対策の一環として、Tシャツにジーンズ、スニーカー姿での勤務を認めるなど従来のクールビズより一層の軽装を促す環境省の「スーパークールビズ」が1日、始まった。
 気象庁によると、午前9時の都心の気温は14・3度。半袖には少し肌寒く、環境省内でもノーネクタイの従来のクールビズ姿の職員が多かった。だが、スーパークールビズを担当する地球環境局では、赤や白のかりゆしウエアや青いTシャツ、ポロシャツ姿の職員が目立った。

 赤い半袖のかりゆしウエアで自宅から通勤してきたというフロン等対策推進室の吉沢保法室長補佐は「少し肌寒いけれど、沖縄の真冬よりは暖かい。首もとが開いていて楽。率先して着ることで、電気を使わない生活をアピールできたら」。ポロシャツにジーパン、サンダルの20代の女性職員は「節電で室内が暗いので、色とりどりの服で明るい雰囲気になってよいですね。でも、通勤電車で浮いちゃいました」と笑顔で話した。一方、スーツ姿の50代の男性職員は「外出の予定があったのでスーツで来ました。ポロシャツは着ようと思っていますが、ジーパンは暑そうなので、はく予定はありません」。

 環境省は温室効果ガス削減のため、平成17年夏から冷房時の室温を28度にする「クールビズ」を提唱。ノーネクタイで、上着の着用をやめ、軽装で過ごす夏場のライフスタイルとして定着した



深水に管理された水田

IMGP1824.jpg       IMGP1827.jpg

IMGP1828.jpg       IMGP1829.jpg
この花々 休耕田の雑草の花です 

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05« 2011/06 »07

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!
先祖代々繋いできた農業 200​9年1月離農

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲