あなたにできること 

今日は休み 暫く振りに朝から掃除で気分転換
新聞紙や雑誌・配布物等の整理をしていると 一枚の絵葉書綴りが出てきた

「ああぁ そうだったなぁ あったなぁ」
この絵葉書の存在をすっかり忘れていた よくよく目を通すと・・・

~ あなたにできること ~
= ふるさと友達大作戦 第2弾 =
 とあった

福島県の復興支援の一つとして「喜多方商工会議所」が音頭を取っているようです
この絵葉書を県外の友人・知人に出して ふるさと会津の安全・安心を伝えて貰いたいらしい

遅ればせながら私もこの 「ふるさと友達大作戦」に微力ながら参加しよう
私のできることといったら 拙ブログやツイッターでオリジナルデザインの絵柄を流すこと
(私の書くようなブログでは広報効果は期待できないと思うけどね)

そしてこの絵葉書綴り・切り離して3枚は
遠方の親せき・知人にお歳暮を贈るときにでも入れてやろう

DSC_2454.jpg

こちらのブログで応援しています http://blogs.yahoo.co.jp/shishiza/21672183.html
ツイッターはこちら aizunosora

スポンサーサイト

終り初物 

台所に旨そうなナス漬けがあった

「おっ うまそうだなぁ」と
つまもうとすると傍にいた母が一言

「つまみ食いのめい(前)にほどけ(仏)様にあげでくろ」
「終わりはづ(初)物だがら」 

旨いんですよね 硬くなったナスの漬物
私はからし和えが好物なんです

なるほど 畑に行ってみるとナス木はきれいに引き抜かれていた
食卓のナス漬けは 我が家の終わり初ものである

DSC_2405.jpg

おわり‐はつもの 〔をはり‐〕 【終(わ)り初物】

野菜や果物で、多く出回る時期が過ぎてから成熟したものを、初物と同様に珍重していう語。穏座(おんざ)初物。末の初物。

デジタル大辞泉の解説より


娘の結婚式 

さる10月8日 娘の結婚式が杜の都は仙台市で行なわれた
場所は定禅寺通りに面した結婚式場 キリスト教式での挙式であった

直ぐにでも記事にしようかと思ったが 気持がまとまらずなおざりになっていた
そんな折ブログ仲間の「メイの家」さんから ある記事へコメントが入った

「娘さんの結婚式、記事になっていなかったような・・・。」と
記事の催促ともとれるこのコメントを読んでいるとき ふと頭をよぎったのは2枚の写真

我が家を朝6時半に出発したマイクロバスは 東北自動車道を順調に北上
自動車道はPAもSAにも入れない程の混みようであったが 9時過ぎには式場に無事到着した

当日はほぼ予定通り進行 10時から挙式のリハーサル(バージンロード歩き方等々)・本番
母は孫たちに言った「これいづばんめいさ並べでくろ 姉ちゃんとこよぐ見えるような」

それは 娘を我が子のように可愛がっていた弟と花嫁姿を見たがっていた父の遺影である
壇上の神父はそちらの方へ暫し視線を向け そして正面に視線を戻した

11時半パーティ開宴 派手な演出や変わった余興もなくシンプルであったが
プログラムの1つ1つに2人の気持ちがきちんと込もっていた

時はあっと言う間に過ぎた 
そして私たちは娘たちに見送られ 私たちの乗ったマイクロバスは定禅寺通りを後にした

この結婚式 一番喜び一番満足したのは我が母だったのかもしれない

IMGP0080.jpg       IMGP0146.jpg
定禅寺通りの中央分離帯で記念撮影       父と弟の遺影

IMGP0186.jpg       IMGP2179.jpg
親族の集合写真             ケーキ入刀は双方の両親と一緒に(びっくりしました)

IP0220.jpg       IMGP2200.jpg
お色直しのための退場は二人でじゃなく 各々のおじいちゃんとおばあちゃんと
司会者のいきなりの指名に双方ともびっくり 私もびっくりしました
ケーキ入刀の時もいきなり指名され戸惑いました 
その他随所に 派手でない小さなサプライズをちりばめた小さな結婚式 大きな大きな思い出になりました

マイ箸 

仕事場の机の中とPCの中を整理し 若い監督者への仕事の引き継ぎも無事終えて早二週間
整理はいたって簡単 シュレッダーに掛ける程の重要な書類も資料も無く古紙回収に回した

参考書等は捨てるには惜しいので 欲しいという人に全てあげた
筆記具等の私物は小さなビニル袋に入れ持ち帰った

この二週間は娘の結婚式や村のお葬式 はたまた知人宅のお葬式とあわただしかった
やっとの思いで 家の片隅に放って置いたビニル袋を開けてみた

「ああぁ 箸があったんだなぁ」
以前興味本位で買い求めた「マイ箸」 長続きしなかった

「格好つけるからそうなるんだよ」
「弁当持ってくる人は皆マイ箸だよ」って言われそうだ

moblog_e52c92ca.jpg

moblog_8f60c445.jpg

赤い羽根共同募金と歳末たすけあい運動 

10月1日から「赤い羽根 共同募金」運動が始まりました

赤い羽根共同募金は 民間の運動として戦後直後の1947年(昭和22年)に
市民が主体の取り組みとしてスタートしたそうです
詳しくはHPを参照ください → http://www.akaihane.or.jp/about/kyodo/index.html

我が行政区でも 赤い羽根と社会福祉協議会便りを各戸に渡しました
「共同募金」と「歳末たすけあい運動」と合わせ一世帯800円の割り当てです
この800円は年末に徴収する村経費に含められ 強制的に納入させられます

喜多方市の募金の目標額が社協便りに載っていました
「赤い羽根共同募金」→ 8,072,000円
「歳末助け合い募金」→ 5,099,000円  計 13,171,000円

喜多方市の世帯数が16,950世帯(7月)で計算すると
40万円弱上回る計算になりますね

適正に使って頂きたいものです

DSC_2304.jpg

DSC_2314.jpg       DSC_2315.jpg

フラワーアレンジメント 

昨日 10月2日は母の誕生日 85才になった
当日私は朝から仕事で不在 帰宅は夜の9時過ぎ

玄関を開け家に入ると居間と台所の照明は点いていたが誰もいない
いつものように母は入浴中で女房は寝室であろう

真っ直ぐ台所に行くとテーブルの上は食べたままの状態
鍋料理とサラダと煮魚と・・・ 出しっぱなしであった

「そうっか 誕生祝二人でやったんだぁ」(母と女房)
一寸寂しかったかもしれないなぁと思いながらグラスを片手に居間に行った

テーブルの上にはフラワーアレンジメントが置いてあった
直ぐに察しがついた 「娘からだな」と

ほどなく母は風呂から上がってきた

母曰く
「たっちゅう便きたべぇ ハンコ持って出だら俺さだど たんまげだわい」
「やっぱ孫はめげえなぁ」
「お母さんは寿司買ってきてくっちゃだぞぉ」

お酒 普通のお酒だが格別に旨かった

IMGP2132.jpg
※写真をクリックしてください 大きくなります

白から緑 

一か月前 上司に呼ばれ定年の期日の通知を受けました
そして先日 二度目の呼び出しがありました

大方の予想はしていました 「いよいよ来たか・・・」と
小さな会議室に入ると プロジェクターが白いスクリーンを照らしていました

スクリーンに映し出されていたのは ピラミッド型の組織図でありました
上司は淡々と説明を始めました

「10月から新しい組織に変更します・・・」
「多少の人員の配置転換もあります・・・」
「まだ面談をしていない人もいます・・・」
「暫く内緒にしていてほしい・・・」

最後に一言 予想した言葉が発せられました
「○○さんは10/1から いちオペレーターとして定年まで頑張ってください」と

我が職場では帽子の色によって職種を区分しています
白は監督者若しくは間接業務者 緑はオペレーターと

私は今日 緑の帽子を被り淡々と一日を終えました
明日も明後日も 残すところ323日 この緑の帽子にお世話になります

今飲んでいるお酒の味 旨くもなくまずくもなくってとこでしょうか
いやっ 一日が終わったと言う安堵から 多少旨さを感じているのかもしれません

そう言えばかつて 降格後一か月足らずで退職していった諸先輩達がおられました
その時の気持ち 分からないわけではありませんが・・・ 

私は 気持ちの切り替えが上手くできたように思えます(覚悟と価値観の問題ですよねっ)
ほんと 後323日お世話になりますよ 緑の帽子さん

-想い出-
監督者になったのは40才 任を解かれ降格したのは昨日9/30
一時100名を監督していました(工場だからね)
監督職19年 長かったな~ 


| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09« 2011/10 »11

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!
先祖代々繋いできた農業 200​9年1月離農

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲