喜多方ラーメン(上海) 

2012.05.29(火)

今日は慌ただしかった
母の定期健診の予定日だが その前に眼科を受診した

母:「涙出なくなっただぁ」
私:「なんだぁ そんじゃ明日の健診やめて 目医者さ行くべや」

昨夜の会話である

そんな訳で今日は眼科医を受診し それから定期健診
2か所掛けた割には11時前に終えた 

お昼は当然市内の食堂
以前定休日で行けなかった食堂「上海」に行くことにした

40年振りに入ってみるお店である
お店に入ってメニューを見ずに「ラーメン2つくんつぇ」

母の評価は「悪ぐはねえなぁ」と言いながらスープは残した
私達が食べ終える頃 観光客と思しき年配の夫婦が入って来た

IMG_20120529_104148.jpg

IMG_20120529_102946.jpg     IMG_20120529_103222.jpg

IMG_20120529_103354.jpg     IMG_20120529_103407.jpg

スポンサーサイト

金環日食見えました 

2012.05.21(月)

今日は朝から 金環日食で一日がスタートしました
近所でもテレビでも騒いでいます

私も「ソワソワ」 見てみたくなりました

私:「なんかないかなぁ」「フィルターになりそうなもの・・・」
妻:「なぁにぃ 昨夜まではテレビで見っからって言ってたべぇ」

女房は仕事に出かける準備で相手にしてくれません
代用フィルターってないもんですね・・・

見つけたものは・・・ デジカメ用印画紙の入っていたビニル袋
その黒い部分を丸く切り取って・・・ 古いビデオカメラのレンズに貼りました

さて撮ろう でも撮れません 空きテープがないんです
メモリーに写真だけ撮りました

間に合わせで見るんでからねぇ それでもモニターを通して雰囲気を楽しみました
女房曰く:「何でもそうだげんじょ ちゃんと準備しねぇど いっつもだべぇ」


<お月様ではありませんよ 赤星から見た日食です>
日食 004

<レンズに黒いビニル貼って>              <テレコンバージョンレンズ付けて>
IMG_20120521_085238.jpg     IMG_20120521_085204.jpg

<モニター越しの日食です>               <メモリーに記憶した日食です>
IMG_20120521_074700.jpg     日食 033

<おまけ:以前の没ネタです 「スーパームーン」です>
IMGP2413.jpg

古米にするか新米にするか? 

仕事から帰って来ると 仏様に見なれぬ菓子折が上がっていた

私:「誰持ってきたの この菓子折り・・・」
母:「新宅の○○が 線香焚いていっただぁ」

関東地方に住む親戚が お土産を携え訪ねて来たらしい
数日前のことである

母は 「お返し物に米持って行って貰うがら ちいとはがってくろ」

ここで悩んだ・・・

新米か古米か 今までなら躊躇なく自信を持って新米を袋に詰めた
今度ばかりは少し考えた いくら地元出身者とて・・・

母に言った 「古米詰めたがらぁ 安全な米だと言って渡して来せぇ」
ビニール袋には『22年産コシヒカリ』とマーカーで書き込んでおいた

IMG_20120506_070350.jpg

お昼はインスタントラーメン 

2012.05.17

仏様と神様にご飯を上げようと炊飯器のふたを開けた
「あれっ」「無いっ」・・・

女房:「あーっ 仕掛けんのわすっちゃぁ」
母 :「いいよ いいよ 残りご飯を温めっとまんにゃがら」

女房は弁当なしで仕事に出かけて行った(社食があるから平気)
お昼は母と2人 お昼をどうするか母に聞いた

母:「ご飯は夜焚くべぇ」「お昼はある物でいいわせ」
私:「分かったぁ インスタントラーメンのチャルメラでいいなぁ」

そんな訳でお昼はインスタントラーメンにした
冷蔵庫の中にあった『もやし』とあり合わせの野菜を炒めトッピング

IMG_20120517_120438.jpg

IMG_20120517_114413.jpg     IMG_20120517_114603.jpg

<3個は余計であった 母は食べきれず残した>
IMG_20120517_115503.jpg     IMG_20120517_115629.jpg

4連鶴に挑戦 

2012.05.15

先日 隣村にある郵便局を訪ねた折 珍しいものに出会った
小さな窓口に飾ってあった折り鶴である

その折り鶴 16個の折り鶴が連なっていたのである
初めて目にした作品に感動を覚え 思わず窓口の女性に声を掛けた

「これ鶴? 繋がってんじゃね・・・」
窓口の女性はにっこり微笑むと「良かったらどうぞ」とその連鶴の折り紙を出してくれた

「作れるかどうか分からないけど貰っていくねぇ」と私
そんなたわのない事を 数日前ブログ記事にした

見て貰いましょう読んで貰いましょうなどと思って書いているブログではない
そんな拙ブログに何と 話題にした連鶴の「製作者」様から二度に渡りコメントを頂いた

連鶴の製作者です。
お近くの郵便局に行けば、多分いただけると思います。
メッセージは、東日本大震災の義援金募集のため載せました。
少しでも、皆さんの目に留まれば、と思っています。


驚きましたねぇ いやぁ こんな拙ブログに目を止めコメント頂くなんて・・・
大変恐縮しましたね そしてプレッシャーが掛かりました

連鶴折らなければ・・・

ところで 鶴ってどうやって折るの・・・(自問自答)
あーでもないこーでもないとつぶやきながら 何とか鶴を折ることができた

さてやるか!! 

郵便局から頂いた 優しいと言われた4連鶴の型紙(折り紙)にカッターの刃を入れた
水戸黄門が終わりビールの栓を抜き・・・ 悪戦苦闘すること2時間余り 

出来たぁ

「オレンジべこ」様 「製作者」様
4連の折り鶴ですが 取り敢えず完成しましたのでブログにアップします

「16連鶴はいつ作んべなぁ」とつぶやいたら 傍にいた女房
「病気して 入院したらゆ~っくり作っせぇ」 だって・・・

<4連鶴の型紙(折り紙)の表と裏です>
DSC00922.jpg     DSC00923.jpg

<16連鶴の型紙(折り紙)の表と裏>
DSC00924.jpg     DSC00925.jpg

<やっと1/4出来上がり>                   <やっと完成しました>
DSC00926.jpg     DSC00927.jpg
     

母と母だけの二人だけの母の日 

2012.05.13 母の日

今日は昼間の勤務 帰宅したのは午後9時を回っていた
いつものことだが電気は点いているが 居間には誰もいない

この時間は母はいつも入浴中 女房は我が部屋で明日の仕事の準備
代わり映えしない我が家の日常の生活である 

私はいつものように グラスとビールを片手に持って・・・
「んっ 食い掛け?」「そうかぁ 母の日か・・・」

母と母 二人だけの母の日 テーブルの上はちらしずしだけのささやかな宴の後
その残り物を 小皿に少し盛ってお相伴 (感謝の気持ちを込めて頂きました) 

娘が女房に贈ってよこしたカーネーションと女房が母に贈ったカーネーション
どちらも赤に近いピンク色 テレビの前に映えていた

んっ 私?

私は毎日が母の日ですよ・・・

<テーブルの上の残ったちらしずし>
IMG_20120513_211018.jpg

<娘が送って来たカーネーション>
     IMG_20120511_103456.jpg

<女房が我が母の贈ったカーネーション>       <二つ並べてカーネーション>
IMG_20120511_163117.jpg     IMG_20120512_225343.jpg

郵便局の窓口で見たもの 

2012.05.09

隣村にある小さな郵便局
我が家から700~800mの距離にある

その小さな郵便局の小さな駐車場に車を止め
小さなドアを開け小さな窓口を訪ねた

室内にいたのは女性の局員が一人(普段は二人?)
自動車税納付書と財布を出して 「お願いします」と声を掛けた

窓口の隣にふと目をやると 「なにっ・・・」「鶴・・・」
窓口に向って言った 「これ鶴? 繋がってんじゃね」

局員: 「良かったらどうぞ・・・」 16連鶴の型紙(折り紙)を出してきた
私 : 「えっ 貰って言いの でも作れるかなぁ」

局員: 「あっ こっちの方が優しいですよ」って4連鶴の型紙(折り紙)も出した
私 : 「作れるかどうか分からないけど貰っていくねぇ」

女性の局員は 4連鶴と16連鶴の型紙(折り紙)をクリアケースに挟んで私に渡してくれた 
型紙(折り紙)の全ての羽になるんであろう部分にメッセージが入っていた

『スクラム組んで』 『がんばろう日本』 のメッセージ

ありがとう 笑顔が素敵な「オレンジべこ」さん
いつ挑戦できるか分かりませんが 頑張ってみますよ (^.^)

16連鶴と型紙(窓口で撮影)


喜多方ラーメン(くるくる軒) 

2012.05.04

3日夜に帰って来た息子は4日午後には自分のアパートのある仙台に帰って行った
その息子はおばあちゃんに向って「夏休みはゆっくりするように帰ってくるから 元気でいっせよぉ」

息子が帰って来た理由の一つは 調子の悪い携帯電話の機種変更のため
「喋っている途中で切れるんだよなぁ」って

午前中に携帯電話のショップに出向き品定め 家に居る時は「iPhone 4S」がいいって言っていたのに
でもショップで聞いて見て現物に触り操作して見て 「やっぱ国産がいよね」だって

選んで買った機種は「ARROWS ES IS12F」
機種変更に満足したした息子に言った「お昼はどうする?」

「並びっちゃくねえしな」「おばあちゃんと一緒に食べっちし」  
結局家に出前を取ることにした

私: 「**の**だげんじょ 出前できっかよぉ」
店: 「1時間待つことになっけど・・・・」

出前の依頼先は隣村の『くるくる軒』

息子は「んめ~」って満足していた

そして夕方 息子は満足して高速バスに乗り仙台に帰って行った

IMG_20120505_132703.jpg
私と息子はネギラーメン

IMG_20120505_132519.jpg     IMG_20120505_132713.jpg
                                 女房と母は味噌ラーメンです

私の拘りです: 喜多方ラーメンはやっぱ「醤油」ですね
他の美味いラーメンを否定するものではありませんよ 

長男と次男 

5月の連休になって息子達がそれぞれに帰って来た

長男は2日の夕方 岩手県からマイカーで帰って来た
おばあちゃんに「ただいまぁ」と言いながら仏壇の前に座り線香を焚いた

子供の顔を見て安心し 女房と母は台所で腕を振るっていた
そろそろ夕食と言う時息子は「後輩から誘いがきたぁ ラーメン食いに行くべぇって」

息子は付け加て言った「7時までには帰るから ご飯も食べるよ」
だが 帰って来たのは9時過ぎ

女房と母は ・・・


3日の午後に長男は勤務地の岩手県に帰って行った
入れ変わるように4日の夜 次男が最終の高速バスで仙台から帰って来た

家に入ると直ぐに「おばあちゃん はいっお土産 直ぐ食べっせよ」
「なんだぁ 小遣いねぇくせに 無理すっこどねえだぞ」とおばあちゃん

「ご飯の前にビール飲むがらぁ」って言って自分で冷蔵庫からビールを出してきた
その息子もたった一泊 「夏はゆっくりできっから」と言って仙台に帰って行った 

「長男と次男とでは違うのがぁ」とおばあちゃん
「長男は帰ってくっと直ぐに ほどげ(仏)様に手を合わせたげど 次男は合わせねぞ」

「社会に出っと次男も変わっから すんぺ(心配)すっこどね」

IMG_20120502_185420.jpg
長男のお土産: 初任給で買った「急須と湯呑み」はおばあちゃんに 
お父さんとお母さんはボーナスまで待ってだって
後は麺と菓子
そして卒業の証明書
社会人1年生だからこの位はね・・・


IMG_20120504_203817.jpg
次男のお土産: 「大福餅」小遣いも無いのに無理をして 買って来なくていいって言っているのに・・・
この大福 3倍位大きい保冷剤に包まれていました


| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04« 2012/05 »06

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!

先祖代々繋いできた稼業の農 200​9年1月 離農しました

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲