出前

2012.07.26

今日のお昼は出前 隣村の食堂「くるくる軒」の味噌ラーメン
普通私は醤油ラーメンだが たまには味噌ラーメンもいいかなって

東北地方梅雨明けの所為か 気温30度超
扇風機を回しながらの熱いラーメン 汗をふきふきこれまたうまい

<娘が味噌ラーメンと言ったら母も たまには私もいいかなって>
DSC_0194.jpg

所で何で出前なの?

先日 女房がホウレンソウの茹で汁を台所に勢いよく流した
すると 女房の足元が見る間に水び出しになった

40年使った流し台 排水管が朽ちて落ちた
長い間水漏れを起こしていたようで 流し台の底も床も腐っていた

取り敢えず排水管だけはガムテープで繋ぎ 応急修理で使えるようにした
そして直ぐ様ホームセンターに足を運び 安い流し台があるか見て来た

私 「安い流し台買って 日曜大工で交換しようと思うんだけど・・・」
女房 「それもいいけどぉ システムキッチンなんつうのも使ってみっちなぁ~」

「え”~っ・・・」(-_-;)

なんだかんだ言いあって・・・
中途半端な形でシステムキッチンを入れることにした

工事は二日間 この間台所使用不可

だから 出前

<排水管の応急修理>                    <腐れた床板を剝がしたところ>
IMG_20120612_163831.jpg     DSC_0198.jpg

 
スポンサーサイト

やけ食い

「太んなかった~」
「あんなに食べたのにぃ よかった~♪」

先日 娘の妊婦健診のため若松市内の産院に連れて行った
2時間ほど掛かると言うので市内をプチドライブ

鶴ヶ城あたりに来ると程なく携帯が震えた

「何だぁ 早いんでねぇ・・・」
「赤ちゃんが小さいから 中央病院に行って診察してもらいなさいだって」

中央病院での健診はお昼過ぎまで掛かった
「これからはここの病院だってぇ 赤ちゃんを大きくするために寝ていろだってぇ」

「一週間後の赤ちゃんの様子見てから どうするか決めるってぇ」
「あぁっ ショックだぁ お父さん寿司食べて行こうよ」

食中毒を心配し生物は口にしてこなかった娘 寿司が食べたいと言うから
帰り道に近い回転寿司に寄った

「ようし 今日はお勧め品だけでいくぞう」と娘
DSC_0051_20120716113520.jpg

「先ずは あら汁と山盛りねぎとろからね やけ食いだぁ・・・」
DSC_0052_20120716113519.jpg     DSC_0053.jpg

喜多方ラーメン(菊水)

「あした おばあちゃんの定期健診で病院に行くんだけど・・・」
「行く行くぅ 帰りラーメン食べるんでしょう」と娘

2012.07.05

お腹の大きい娘と一緒に おばあちゃんを病院に
母の健診が終わるまであちこち用足し そして車内で待つこと20分

母が薬局から出て来たのは11時一寸前 いつもの時間だ
「さあいくぞぉ お父さんはそば食うがら おめだじはラーメンだべぇ」

向う先は蕎麦屋の「菊水」
「おとうさん そこって味噌ラーメン美味しいとこだべぇ」

私はざるそばを注文 娘は味噌ラーメン 母は醤油ラーメンを頼んだ
最初に来たのが味噌ラーメン 次いで醤油ラーメン ざるそばは暫く待たされた

待っている間に味噌と醤油の味見 味噌は一寸ピリ辛 醤油はまろやか うまい
やっとざるそばがやって来た (昨日の若松のそばの方がうまかったかな?)

「麺は普通かな・・・ スープはうめぇ」 って母

<味噌ラーメン>                       <醤油ラーメン>
IMG_20120705_111413.jpg     IMG_20120705_111421.jpg

<ざるそば>
IMG_20120705_112054.jpg     IMG_20120705_110546.jpg

このお店 喜多方ラーメン会に入っていないんだって?

安産祈願

2012.07.04

「おんば様に行ってお参りしてくんなんねぞぉ」 とおばあちゃん
私は 「どごのおんば様がいいべなぁ」

女房が妊娠した時は「猪苗代町関都のおんば様に」お参りに行ったが
娘は遠くに行きたくないという

「若松のおんば様にお参りして 食事でもしてくっかぁ」
「ああぁ それいいねぇ おばあちゃんも行くべぇ」

会津若町のおんば様で安産祈願をして 鶴ヶ城近くの蕎麦屋さんで食事をした

※ 会津若松市七日の町長福寺にお参り 
※ 蕎麦 香寿庵 で天ざる・高遠そば・ざるそばを頂きました おいしかったです

<おんば様です>
IMG_20120704_105627.jpg     IMG_20120704_105732.jpg

<蕎麦屋です>
IMG_20120704_112244.jpg     IMG_20120704_112252.jpg

IMG_20120704_112330.jpg     IMG_20120704_114735.jpg

16連鶴完成

16連鶴が出来上がった
作ったのは私で無く娘である

2か月前 隣村にある『会知郵便局』を訪ねた折に4連鶴と16連鶴の折り紙を頂いた
4連鶴は程なく作製できた オレンジべこ様や製作者様からコメント頂き恐縮した

早く作らねばと言うプレッシャーは少しあったが なかなか暇を見つけることが出来ないでいた

娘が里帰り出産のために旦那に送られて帰って来た
二日後旦那は仙台に帰って行った 娘は 「あ~あぁ 暇だなぁ・・・」

「あっそうだ ブログ見たんだけどさぁ 4連鶴苦労したんだって・・・」
「あんのその折り紙 若しあんなら私作るよっ」

「あるあるっ 16連鶴の折り紙残っているよ」 娘はその16連鶴を折り始めた 
娘もやっぱり私と同じ 「あれっ 鶴ってどうやって折るんだっけぇ」

折り始めて3時間 娘は見事に16連鶴を折り上げた
娘は 「意外と簡単だったぁ~」 だって

01142_R.jpg     01148_R.jpg

01157_R.jpg

毎年7月は「河川愛護月間」

2012.07.01

毎年7月は「河川愛護月間」 
国土交通省では 昭和49年から毎年7月を「河川愛護月間」と定めているそうです 

我が地区も「河川愛護月間」に因み 河川愛護運動を実施しています
その名も『クリーンアップ作戦』と称し 河川沿いの草刈りや清掃を行ないます

7月1日朝5時 草刈り機を持参で河川の上流に集合
行政区と環境保全会の合同で 今年もまた行ないました

<朝5時の雄国山と田んぼ>




娘が帰ってきて

2012.06.29

娘は亭主に送られ里帰り
出産を実家で行なうためである

嫁ぎ先の親御さんから沢山のお土産を頂いた
温麺・せんべい・ケーキ・生ドラ焼き・笹かまぼこ・酒その他

娘の亭主と先ずは ビールで乾杯した
「名前は考えたのか・・・」

傍にいた娘は亭主の口を制止して 「決めたよ・・・」
「○○○って言うの」

「何だぁ 今風だなぁ・・・」

「今風でも変な名前じゃないでしょ」

娘や女房達は早速 「生どら焼き」の封を切り 「うま~い」の連発
ビールで喉を潤した私は 頂いた酒の封を切った

「何だぁ 宮城県じゃなくて岩手県の酒だなぁ」
その瓶のラベルには『限定冷蔵古酒 大吟醸てづくり七福神』とあった

「おおっ うめぇ・・・」  

娘と部屋に引っ込んだ婿殿を 大きな声で呼んだ
「お~い!! この酒うめぇぞぉ ○○君も飲んでみろぉ」

IMG_20120630_175144.jpg     IMG_20120630_175605.jpg

↑