転びにくい靴 

2013.05.25

母の日にプレゼントした 転びにくい靴
正しくは「つまづきにくい靴」というらしい

確かに謳い文句通り つま先が上がってつまづき難いように思える
軽くて履きやすく 年寄りには優しそうな靴だ

「おばあちゃん 家立てたから仙台に見に来るんだよ」
母は孫のその言葉に励まされ足の鍛錬に励んだ が転んでその機を逃した

あれから一か月余り
母は 孫娘から贈られた服を着て つまずき難い靴を玄関に揃えた

お昼前には家を出よう
途中で昼食を採っても 仙台には2~3時頃にはつくだろうから



スポンサーサイト

クレーム 

修理工場の社長のとこへ行って一言クレーム
「タイヤサイズ違ぐねぇ 俺頼んだ車のタイヤサイズ15インチだよ」

「んなごどわがっているよ 持って行ったの14インチだがら文句言っちだべ」
「冬そんなに飛ばさねべぇ 15インチになっとなぁ 値段が高くなんだぁ」

「社長が間違ったかと思って聞いて見ただぁ」
「ば~が 俺はこんじもプロだぞ・・・」

「でもなぁ 社長は客の気持ちを読み取ってねぇなぁ」
「んなどはねぇ 他の金持ちには言われた通りの品物を納めるわい」

・・・ だろうとは思っていたものの
でも心情としては 夏用も冬用も同じサイズのホイールサイズにしたかった



スタットレスタイヤ 

「スタットレスタイヤのサービスはねえのがよ・・・」
「先行予約車は特典がいっぱいあっからなぁ タイヤまでは・・・」

「4本ホイール付で5万でなじょだぁ」って 社長
私が返事しないのに「家さ届けて置くから廃車した車のタイヤ出しておけ 処分すっから」って

修理工場の若い社員がスタットレスタイヤを運んで来た
「え~っ 車よりタイヤの方が早いのがよぉ」って言ったら社員は 「えっ 何ですか?」

無理ないよねぇ 社員は取引の中身知らないんだから
それにしてもこのタイヤ 安いのか高いのか

「まぁ 任せたんだからどうでもいいかぁ」

<先行販売?のスタットレスタイヤ> 
DSC_0358.jpg

DSC_0357.jpg

<処分するタイヤ>
DSC_0356.jpg

DSC_0353.jpg

手すり 

やっぱりねぇ 職業訓練を受けるとねぇ
やってみたくなるんだよ

昨年10月 会津ポリテクセンターに入所し
今年3月に住宅リフォーム技術科を無事修了できた

再就職の活動は幾らやっても手ごたえは無い
何度か出した履歴書は郵送で返され 時間だけが空しく過ぎ去って行く

それでもねぇ やっぱりやってみたくなるんだよ
半年間習った大工さんの知識と技術をねぇ 使ってみたくなるんだよ

あちこちにつかまりながら歩く母を見ていると やらなきゃと思う
玄関の手すりとトイレの手すりは最低限作らなきゃと思う

大工道具を揃える資金は無理だけど
手すりぐらいは 既に家にある道具で加工できそうだ

近くのホームセンターから 手すり棒とブラケットを購入
そして 大工さん?なら差し金は必需品 これも合わせて購入

結果は 100点満点とは行かないまでも
まぁねぇ こんなもんでしょう

before
20130414161552_20130519173304.jpg

after
20130420115603_20130519173305.jpg

鋳物ホーロー鍋 

先日 鋳物ホーロー鍋が届いた
クレジットカードのポインと交換した景品だ

「おかあさ~ん 鍋欲しいって言ってたべぇ」
「ポイント使って貰うがら どの色がいい・・・」

あの日から何日立っただろうか

女房は希望の色のホーロー鍋が届き大満足
使い初めの料理は オーソドックスなカレー

カレーが出来上がって女房は
「この鍋凄くいいぃ もう一つ欲しいな~」って

< 女房が選んだ鍋 ル・クルーゼ ココット・ロンド22cm(チェリーレッド) >


アジサイとカーネーションと 

5月の第2日曜日は全国的に母の日
女房はお昼ご飯を済ませると買い物に出ていった

そして夕方女房は 手荷物いっぱいに帰ってきた
夕飯のメインはチラシ寿司 サラダにエビフライにetc.

87歳の母へ細やかな感謝の意を込めた宴を済ませると
居間に移動し柔らかい菓子と飲み物 私は引き続き酒酒酒

「ばあちゃん はいっ 明日っから着っせ 普段着だぁ」
女房から母へのプレゼントは 普段着と靴下とカーネーションだ

嬉しそうにプレゼントを受け取る母の傍らで私は
「このカーネーションとアジサイ どごさ飾んべなぁ・・・」

アジサイは娘が女房に贈ったもの
先日 孫見せに里帰りしてきた娘が 「少し早いけど 母の日のプレゼント」って

「んっ 私っ」「今日じゃないけど後日届きますよ」
先日娘が 「おばあちゃんに」って贈った洋服に合わせて買った”転びにくい靴”を

「まっ そんなことはどうでもいい・・・」
カーネーションとアジサイは居間のテレビの前に置くことにした

<女房が母にプレゼントしたカーネーション>
IMGP0956.jpg

<娘が自分の母に早くにプレゼントしたアジサイ>
IMGP0955.jpg

カーネーションもアジサイも鉢植え
花が終わったら 地におろそう

廃車手続き 

2013.5.10

昨日 懇意にしている修理工場の社長から電話があった
「いい車があんだげんじょなぁ 説明すっから来てみねがぁ」

1ヶ月ほど前 所用で修理工場を訪ねた際
不用意に 「税金高いからなぁ 軽にでも変えっかなぁ 」って言ってしまった

それから社長の講釈が始まった
「中古車を買う時はよぉ CVT(無段変速機)の車を買うんだぞ 燃費いいぞ・・・」

私は過去 2台の車をネットで購入している(最初のネット購入が今廃車するbighorn)
もちろん社長はそれを知っているから アドバイスの意味合いで行ったのであろう

電話を貰ったその日の午後 私は社長を訪ねた
いきなり社長は 「この車なじょだぁ 先行予約車だ 今予約すっと割安だぞ」

「勿論買うのは おめぇでなく俺が会社名義で買うんだげんじょな」
「いろいろ条件があってな 購入して半年は名義変更できねだ そんなの問題ねえべぇ」

社長は4タイプの車の見積もりを出して私に見せた
通常価格より26万円ほど安くなるという

そして私は今日の午後 社長に言った 「軽に変えっかぁ」 って
すると社長は 「自動車税まだ払うなよ 俺に任せろ・・・」

「月曜日福島に行って廃車すっから 車置いて行け」
「代わりに俺(社長)の車 乗ってろ 」

私も決断したら動きは早い
一度家に戻り 必要なものを車から降ろし

市役所に行って印鑑証明を取ってから修理工場に行った
そして廃車の手続書類に押印し 後は全て社長に任せた

社長の車のキーを受け取り 帰り間際に聞いた
「俺の車 廃車後どうなんの?」って

「たぶん どっかの国へ行くんじゃねぇ」
「そう・・・」

<購入当時の我が愛車>いすゞ ビッグホーン イルムシャーII ロング キャンピング仕様車
bighorn.jpg

まだまだ乗れるんだけどねぇ 燃費悪いし 税金高いし
乗った期間16年 走行距離17万キロ 悪いところ無し

ちょっぴり未練あり 

村中花見 

2013.04.28 PM5:00 村中花見
曇り西風強し 寒い日だった

午後になると行政区の役員さん達は「花見」の準備で道路を行ったり来たり
役員の一人がこっちを見て 「花見出られんだべぇ~」 って大きな声

私も大きな声で答えた 「今年は出られる~ 寒いがら公民館でやんだべ~」
そしたら役員さん 「いや~ 雨降んねがら八幡(神社)様でやるわい」

「村中花見」は我が行政区の恒例行事の一つである
花見の会場は 集落の真ん中に位置する八幡神社境内と昔から決まっていた

雨の場合は区長判断で 公民館に変更になる場合もある
今回は西風が強く もしかすると雨が降るかもしれない雲行きで寒い

私と女房は防寒着を羽織って会場に出かけたが既に定刻を過ぎていた
先に席に着いていた村人達も皆 防寒着に身を包んでいた

区長の挨拶に次いで営農組合長の乾杯で花見は始まった
私はビールをコップ2杯頂いて酒をリクエストした

役員さんの奥方達が味噌煮釜でトン汁を作り振舞っていた
寒さに閉口している皆にとって 熱いトン汁は最高のもてなしになった

DSC_0185.jpg
私は誰よりも早く酒を頂いた

DSC_0189.jpg
子供達も一緒に

DSC_0198_20130502223551.jpg
子供たちは早々に帰った
奥方達は味噌煮釜の周りで暖を取り そして一部の人は焚火で暖を取っていた

DSC_0200_20130502223553.jpg

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04« 2013/05 »06

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!

先祖代々繋いできた稼業の農 200​9年1月 離農しました

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲