カーディガン 

母をデイケアに送り出して 私は用足しに出かけた
数時間後に戻った私は玄関の戸を開けた

「あっ クリーニング屋さんが来て行ったんだぁ」
洗濯されたカーディガンとクリーニング店の名前の入ったBOXティッシュが置かれていた

このカーディガン? いつ洗濯に頼んだんだろう・・・?

クリーニング代を払おうと翌日 私はそのお店を訪ねた
「居なくて悪かったねぇ なんぼだよ・・・」

懇意にしているクリーニング店のお母さんは
「お金はいらねぇがらぁ 1年も預かってしまったカーディガンだから」

「そんな訳いかねぇ 俺ばあさんに(母)に怒られっちまぁがら」
何度かの押し問答の据えに 店のお母さんは「じゃ500円くなんしょ・・・」
 
洗濯のいきさつを知らない私に 店のお母さんは事の成り行きを話し始めた
店のお母さんは 商いの途中に必ず我が家に立ち寄り母と茶飲みをする間柄だ

凡1年前 母がまだ自力で歩ける頃にこのカーディガンの洗濯をお願いしたらしい
亡くなった息子に買って貰った物で 虫食い(20ヵ所)が激しいが洗濯をして欲しいと

着ないとは思うが捨てるに捨てられない せめて洗濯して残して置きたいとも
店のお母さんは 「ばあちゃんに言ったわい 急がねなら時間掛かってもいいべぇ」って

手芸を行う知人に虫食いカーディガンの繕いをお願いし 今になってしまったと
毛糸を探すのに時間が掛かって・・・ それでも同色の毛糸は見つからず似た糸を使ったと

最後に店のお母さんは言った 「形見の品だもんなぁ 大事にしたいわいなぁ」 

DSC_0171.jpg
 
DSC_0172.jpg

スポンサーサイト

ゆめでてろ 

「これから行ってもいいがよ・・・」
「ああいいよ」

夕方 集落の仲間からの電話だ 
早速コップを揃えて酒瓶を・・・ 「あっ 酒を注文するの忘れてた」

待て待て 正月に貰った酒が何本かあるはずだ
でも 普段の酒飲みにいい酒の封は開けたくないと思いながら物置へ

「あるじゃないか普通酒が2本」 箱詰めの普通酒「夢心」だ
よしよし これで酒の心配はなくなった 

DSC_0161.jpg

仲間は何の用事があって来るか分からないが
酒の準備だけは万端にしておかねば

私の常飲酒は「栄川」「夢心」は久しぶりに飲む酒だ
「夢心」を箱から取り出すと ひらがなの「ゆめごころ」のラベルが目に入った

そのラベルを見て 昔娘が小さかった頃のある酒飲みを思い出した
やはり仲間が訪ねて来て酒飲みを始めるとき 小さいかった娘は1升瓶を抱えて持って来た

「はいっ おじちゃん ゆめでてろだよ」
「えっ 何っ ゆめでてろ?・・・」

仲間は1升瓶のラベルを見ると「ワッ ハハハハハ」
「な~る程なぁ ゆめでてろなぁ~ ハハハハハ」

そんなことがあったなぁって思うと ついつい頬が緩んだ
思いっきり恥をかいたその娘も 今や結婚して一児の母になった

DSC_0209.jpg

スコップ送って 

2014.02.17

昨夜 集落の飲み会の席上で私のスマホが震えた
「おとうさん スコップいっぱいあるよねぇ 一つ送ってくれない」

三月に卒業を控えている仙台に暮らす末っ子からの電話である
私:「スコップ買うくらいのお金はあんだろう?・・・」

息子:「買いに行ったよぉ どこに行っても売り切れで無いんだよ」
この記録的な大雪にスコップを持たない息子は本当に困っているようだ

けさ早速 家にあるプラスチックのスコップ大小をガムテープで一つにした
母をデイサービスに送り出すと直ぐに PCで宅急便の送り状を印刷し同時に集荷依頼 

そして台所の後片付けを始めた 暫くするとチャイムが鳴って「宅急便で~す」
朝10時 「おっ 早いなぁ」 宅急便の集荷は意外と早かった

集荷に来たおっちゃんは「交通マヒで 15日配達分の荷物が昨日届いたんですよぉ・・・」
「このスコップ明日の配達希望日になってるけど この状況下では保障できねよ・・・」

≪会津 → 仙台≫
DSC_0255.jpg

遅く行って早く帰る 

2014.02.11 東山温泉一泊

「じゃ会長 揃ったがらはずめんべぇ」
公民館の床の間に掛けた掛け軸に向かって 会長に倣い二拝二拍手一拝

DSC_0230.jpg

今日は我が伊勢講仲間の今年度最後の集まり 宿泊での集まりとなる
ホテルからの送迎バスを待つ間 スルメを肴にお神酒一升で喉を潤すこと50分

送迎バスの到着 「飲み食いしたものはそのままでいいがら 早くバスに乗って・・・」
私は公民館の後始末と母の介護を済ませ それからマイカーで追いかけると言っておいた
 
飲み食いの後始末と母の介護を済ませ 私はマイカーで皆の跡を追った
皆より遅れること40分 ホテルの前に車を横付けにすると係員に車のキーを渡した

幹事の私はチェックインと宴会の時間・入浴時間・朝食時間 そして送りの時間の確認
全ての手続きと確認を済ませると案内係は 皆の待つ部屋に私を案内した

午後6時 宴会 「会長簡単に挨拶して始めんべぇ・・・」
「今夜は飲み放題だぁ なんぼ飲んでもいいがらぁ」

DSC_0236.jpg

宴もたけなわ 飲んでしゃべって歌ってあっという間に楽しい時間は過ぎた
「2次会は部屋に戻ってやんぞぉ ビール・焼酎・酒は準備してあっからぁ」 

DSC_0239.jpg

2/12 7:00 朝食はバイキング 飲んだ割には皆顔を揃えた
その場で私は言った「送りのバスは10:00だがら それまでゆっくりしてっせ」

「悪いげんじょ 俺はこのまま清算して真っ直ぐ帰っから 母の介護すんなんねだ」

今回の泊りでの飲み会は 「遅く行って早く帰る」
これからの私の行動のキーワードになりそうだ

子供達 

2014.02.08 第22回冬季オリンピック「ソチ] スロープスタイル

「魔物は自分ですから」と言っていた17才の角野選手
結果は「8位入賞」に終わったが 「心からおめでとう!」と言いたい

TVのインタビューに対しても「達成感はある」「最終的には面白かった」とも言っていた

子供というには失礼かと思うが 雪を楽しむ 滑りを楽しむ 競技を楽しんでいる彼
私には「無邪気」に見えた 8位入賞素晴らしいじゃないか ほめてあげたいよ

またTVニュースでは関東地方大雪のニュースが同時に流れていた
「かまくら」を作って喜ぶ子らの映像や 交通に大きな打撃を与えていること等々

電車の運転見合わせ 通行止めや飛行機の欠航が相次ぐ中
大雪を喜べない大学受験生達 影響が出ないでほしいと思った

何れのニュースも 私の中での今日の主役は良くも悪くも子供達

何故かその時目が行った一つのカレンダー
そこには「雪をよろこぶ児(こ)らにふる 雪うつくしき」 山頭火 とあった

でも今日のこの雪 美しく映った人達 何人いるだろう


DSC_0157.jpg

2月分開封 

12月開封の醂し柿は完食 1月開封分2袋も完食 

会津身不知柿(あいづみしらずかき)醂し柿用として頂いたのは11月下旬
時期的に少し遅いかなと思ったが 12月・1月・2月開封用に醂して見た

12月用は良しとしても1月用・2月用は熟してしまうんじゃないかと心配した
結果12月開封分・1月開封分とも損失無く旨く出来上がって喜ばれた

そして今日 最後の2月分の開封日だ 出来栄えは如何に
外から触って見た限りでは良さそうだが・・・

ごみ袋を二重にして作った醂し柿 恐る恐る封を開けた
醂し柿特有の香りが鼻を突いた

早速1個取り出し触ってみた 程々の硬さで弾力があり上々の出来栄え
問題は渋の抜け具合 皮を剥いて口に入れてみた 「旨い」食感食味とも上々だ

ごみ袋から全ての柿を取り出し 個々に付いた汗状の水分をきれいに拭き取り
お盆に盛り付けてみた 痛んでいた柿は30個中2個これまた上々の出来栄に満足だ

先ずは仏様とひな壇へお供えし 頂くのはその後からだ

≪物置の開封前の柿≫
DSC_0198_201402051340471b2.jpg

≪痛んでいた柿は左側の2個のみ≫
IMGP1861.jpg

≪先ずはひな壇にお供えしてそれから頂きます≫
IMGP1874.jpg

≪輪切りにしてみた 瑞々しくきれいな果肉だ≫
IMGP1870.jpg

立春 

2014.02.04 立春

「雛人形の出す日って いついいだよぉ」
「んだなぁ 大安だどいつでもいいわい 立春に出す人多いけどなぁ」と母

今日は立春「大安吉日」 母の言う 雛人形を飾るに良い日だ
我が家の雛人形 全部出すのは20数年振りになる

無職になって余裕時間が増えたのと 孫娘も2歳を迎える事もあって
虫干しも兼ね 全部出すことにした

DSC_0193.jpg

おまけは お寺さんから頂いた「立春大吉」のお札
南向きの柱に既に貼っておいた

「立春大吉」で厄祓い
禅寺では厄除けのために門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣がある
この文字は 縦書きすると左右対称になり一年間災難にあわないというおまじないである
DSC_0183.jpg

恵方は東北東 

2014.02.03 節分

節分になると「恵方を向いて太巻き寿司を食べ 食べ終わるまで喋ってはダメ」
大阪地方を中心として行われている習慣


だよねぇ 会津にそんな風習は無かった 少なくとも私が知る限り無かった
商魂逞しさに乗せられあれよあれよと普及したのだろう クリスマスもバレンタインデーも然りだ

「今夜のごはんは焚かなくていいからねっ」
会社に行く前の女房の言葉だ

「何っ また恵方巻買ってくんのがぁ」
「うんっ もう注文してあんの だからごはん焚かないでっ」

そして女房が帰宅
「茶の間片付けてぇ そこで食べるから・・・」

今夜はほんとに簡単な夕食 インスタントスープに恵方巻
「あれっ えっ 太巻き一口大に切ったのがぁ・・・」

「今年の恵方はどっち方向?」
「東北東だよ」


「そうっ」と言っておきながらその方向を向かなかった
「悟ったのかな・・・?」 「いやいや そんなはずは無い!」

DSC_0177.jpg

DSC_0180.jpg

恵方から飛び込んできた「桧原ワカサギ」

友人からの電話 「今しゃべってもいいですか・・・」
「ああ 家にいるから問題ない いいよ」

「これから伺います ワカサギ持って・・・」
「どうしたの? 今日は月曜日だよっ 休んだの??」

「休日に出勤したので 今日は代休なんです」
「あぁそうなのぉ 休出あるんだぁ・・・」

「桧原ワカサギ」は早速女房に天ぷらに揚げて貰った

恵方に向かって事を行えば万事に吉
いやいや 恵方から飛び込んで来た物を頂けば万事が吉だよ

今季二度も頂いた「桧原ワカサギ」 〇〇君ありがとう!

DSC_0175_2014020418212227b.jpg
 
DSC_0181.jpg

2014恵方

1月の我が家の太陽光発電状況 

我が家の太陽光発電システムは Panasonic HIT233 5.825KW パネル数25枚 
6寸勾配 南向き パワーコンディショナはVBPC255A4 5.5KW 

システム導入時に参考にした年間積算発電量のシュミレーションによると6,303kWh  

そのシュミレーションは請負会社の「伊藤忠エネクスホームライフ東北」が出したもの
1月の予想発電量は「344kWh」実発電量は「509.5kWh」と大幅に予想を上回った

最悪の12月は若干だが予想を上回り嬉しかった
1月の結果には大満足だ このまま推移すれば以後予想を上回るものと期待が膨らむ

年間発電シュミレーションと実際の発電量(8月~12月)の推移は以下の通りである

≪表とグラフはExcelで作成しそのグラフをPowerPointにリンク貼り付けした≫
≪ブログに載せたグラフは PowerPointの画像を画面キャプチャーしたものである≫
pp201401.jpg

≪画像はスマートHEMSが表示した1月の買電・発電・売電・使用電力量のグラフ≫
積算電気201401

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
01« 2014/02 »03

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!

先祖代々繋いできた稼業の農 200​9年1月 離農しました

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲