天ぷら 

「天ぷら? 何で・・・」
「うん お彼岸の時にね タイミングがいいのか悪いのか来客でできなかったから」

「それに 一口饅頭が硬くなってきたからさぁ 天ぷらでしか食えないと思って」
「お彼岸に天ぷら揚げられなかった罪滅ぼしかなっ」

思いがけない揚げたての天ぷらでの夕食 当然に母のお膳にも添えられていた
見た目が悪くても 天ぷらはやっぱり揚げたてに限る

DSC_0466.jpg

スポンサーサイト

独り祝い 

2014.03.19

春彼岸だから 村親戚を回り香を焚いてきた
午後は 母の洗濯物をもってに病院へ行ったが長居をしないで直ぐに戻ってきた

案の定 家に戻って間もなく焼香客があった
夕方だし 集落内の人だし 当然のように私はグラスと一升瓶をコタツの上に出した

焼香客は一杯だけ飲み干すと 「ごっつぉさん」と言ってからグラスを伏せた
「なんだぁ もう一杯やれっ」「いやぁ この次貰うべぇ・・・」 客は長居せず帰った

この時期 どこの家も焼香に行ったり来たりで忙しいから致し方ないと思った
焼香客が帰ると同時位か スマホのLINEが反応した

息子が食べている写真 息子が飲んでいる写真 女房がLINEで送ってよこした
半日休暇を貰って 午後の高速バスで仙台に向かった女房 息子に会っての食事風景だ

女房には 「息子に飲ませてやれ」と 某かのお金を渡し送り出してやった
明日は息子の次男坊の卒業式 女房には念を押して言った 「祝ってやれよ!!」

息子と一緒にとはいかないが 祝う気持ちは離れていても同じだ
焼香客に出した酒瓶は引っ込めて 新しい酒瓶をコタツの上に出した

その酒は「純米吟醸 一ノ蔵」 陶器のカップに注いだ
独り酒 独り祝い 独り祝い酒だ 独りで飲む酒って 飲み過ぎるから気を付けなきゃ

       DSC_0419.jpg


そうかあぁ あんなにちっやかった子供が・・・ 卒業かぁ

山塩ラーメンと熟成味噌ラーメン 

2014.03.18

15日夜 息子が帰ってきた 卒業式・引っ越し・入社式と忙しくなるから
その前にタイヤ交換とおばあちゃんの顔を見て そして喜多方ラーメンを食べて帰ると

そして今日息子は 「お昼は喜多方ラーメン食べて 真っ直ぐ仙台に帰るから」って
「『喜一』って場所移ったんでしょ 『喜一』のラーメン食べて帰っちなぁ」

来客があり家を出たのが12:30 雨だし平日でもあるから混んでいないだろうと思った
道案内を兼ね 息子と二人希望したラーメン屋『喜一』に出向いた
 
店内は八割程度の混みようだった 店員がきてメニューの何割かは売り切れと言われた
その中で息子は塩ラーメンを注文した 私は味噌ラーメンを頼んだ

この店ではいつも息子は味噌ラーメンを食べるらしいが 今回は山塩ラーメンを選んだ
私はどこの食堂に行っても頑なに醤油ラーメンだが 熟成味噌ラーメンを注文してみた

息子は山塩ラーメンを絶賛した 私もそのスープを味見してみた 
姉妹店のしおやの山塩ラーメンと同じ味だと思った

私も塩にすれば良かったかな・・・

≪息子が注文した山塩ラーメン≫
DSC_0416.jpg

≪私が注文した熟成味噌ラーメン≫
DSC_0417_20140318230959a1c.jpg

ラーメンに満足し外に出たのは1:30 入口の暖簾は内側に掛けられ
外側には「本日分のラーメンは完売」の張り紙がしてあった

DSC_0418.jpg

車のハンドル握りエンジンキーを回す息子の横顔 山塩ラーメンに満足げに見えた
この次息子と会えるのは お盆かな・・・

「ひかりTV」の勧誘&契約そして解約 

今月の初め NTT東日本フレッツ光コンタクトセンターなるころから電話があった
内容は「ひかりTV」の勧誘だ 少し暇を弄んでいたので最後まで話を聞いてあげた

2ヶ月間は無料だというから どんなものなのか後学のために経験してようと思った
「ひかりTV」のチューナーセットは その日から凡1週間で届いた

早速梱包を開け チューナーをルーターとTVに接続 凡10分前後で接続完了
TVの入力切替をHDMIにして 「お~ 凄いねぇ 内容盛りだくさんだねぇ」

後学のために3時間ほど遊んでみた 「でもねぇ 飲み放題ならいいが見放題はいらね」
「ひかりTV」というものが分かった段階で 「さぁ 解約しよ」

繋いだばかりの装置一式を取り外し 元の箱にしまってガムテープでぐるり
「ひかりTV」重要事項説明書に記載されてる ひかりTVカスタマーセンターに電話した

が 解約の窓口に繋がらない 仕方がないので電話をハンズフリーし放っておいて一仕事
10数分経って繋がったが 解約窓口でなく通常のサービス案内が対応に出て来た

解約窓口が混雑しているからなそうだ その案内係に解約の旨を伝えた
回答は 3時間後位後に解約担当から電話を入れるとのこと

缶ビールを飲み干そうとする頃 ひかりTVカスタマーセンターから電話が掛かって来た
担当者と解約の手続き・・・ どうも話がかみ合わなく話は堂々巡り

私は「解約」相手は「中止」を勧め・・・ 同じことを4回繰り返した
そして相手は「分かりました 解約いう事で手続きをさせていただきます」

「ひかりTV」のチューナーセットは3月末に宅配業者が回収に行くと言った
担当者は最後に 「ひかりTVガイド4月号が届いたら そちらで処分して下さい」と

「ひかりTV」は3時間見て 3時間後に解約した 
暇つぶしに丁度良かった かなっ

DSC_0374.jpg

DSC_0375_20140313123930f75.jpg

しぼりたて生酒 朔雪 

「おやじぃ 今日は 朔雪の封を開けっからなぁ」
「年末に帰って来た俺の息子のお土産だぁ」

「おやじに飲ませんべと思ってなぁ この日まで取っておいたんだぁ」
「先に逝った息子と一緒に飲めぇ・・・ 俺も飲むがらよぉ・・・」

今日は親父の命日
仏壇に供えたお酒 秋田県は角館のお酒『しぼりたて生酒・朔雪』

DSC_0393.jpg

ホタテと牛肉 

腰と肩が痛くて起きられない 起こそうとすると「痛い痛い・・・」と母
そうこうしているうちに デイケアの迎えのバスが来たが急遽取りやめにした

どうしていいか分からない私はケアマネージャーに電話し助けを求めた
ケアマネージャーは手際よく ストレッチャー装備の介護タクシーを手配してくれた

病院への手配もぬかりなく行ってくれていて 病院に着いたらベッドも用意されていた
その後は レントゲンにCT・血液採取に尿採取 そして心電図

医師はどこの骨にも異常は見当たらないと 診断は・・・ 
結果は2週間の入院 投薬とリハビリで機能改善を図りますとのこと

昼過ぎ私は入院準備のため一時帰宅 玄関のポストには宅急便の不在連絡票が刺さっていた
私は直ぐに 午後6時以降の宅急便の再配達をネットで依頼しまた病院へ向かった

午後6時半 宅急便がやって来た 「連絡票にサッポロって書いてあったべ 間違ったっ」
配達員は連絡票への間違いを詫びながら 2個の小包を置いていった

「来たんだぁ」早速封を開け 皿に盛り付け・・・ 「まてまてまてっ 体裁よくなっ」
でもそんなものは台所に無い ビニルハウスに行って自生した葉と花と摘んできた

そうなんですよぉ 待ちに待っていた三ッ星料理人の作った料理が届いたんです
「焼きホタテの和風コンフィ」と「牛肉と筍の山椒煮」

先ずは写真に収めてそれから試食 「美味い・・・」
でも 高級料理を食べたことない私 「ん~んっ 缶詰との味の違いは・・ 分かんね」

半分は女房に取っておこう
エンジン音が聞こえ 「おっ 帰ってきたかなぁ」 午後7時 私は既に出来上がっている

DSC_0365.jpg

≪焼きホタテの和風コンフィ≫
IMGP1929.jpg

≪牛肉と筍の山椒煮≫
IMGP1927.jpg

IMGP1930.jpg

飲み比べ 

入院中の叔母の見舞いの帰り道 行きつけのスーパーに寄って
特に何を買う訳ではないが ごみ袋と夕食の足しになるものをと思った

取り敢えずごみ袋を籠に入れ 当てもなく店内を散策してみた
やっぱり目に入るものは割引品ですよねぇ 

つい目がいって ついつい手が出て 主夫としては当たり前でしょう
納豆やジュース そして切り身の魚とかね 刺身もいいねぇ

でも避けては通れないコーナーがあるんですよねぇ(お前だけがそう思っているんだろう)
いつも通り 自分の心の中の最後のコースになっている 酒コーナー

このコーナーに足を入れるとね 主夫から主人に変わってしまうんですよ
主人になった私は いつものビール手に取って籠へ その隣のビールにも手が

急いで車に戻った私はつぶやいた 「あ~ 余計なビールまで買っちまったぁ・・・」
「次は買わないからぁ」 と自分に言い聞かせながら家路についた(この時主夫に戻った私)

家に戻り 何事もなかった母の様子に安心すると
買って来たばかりのビールを一本ずつ取り出し 茶の間のコタツの上に並べた

一寸時間は早いけど 待ちきれなくて栓を抜いた
ザ・プレミアム・モルツとスーパードライプレミアムの飲み比べ 

どっちのビールも ホップのかすかな香りが鼻をくすぐった
琥珀色度はスーパードライの方が強いようだ

飲んだ感じの泡のきめやまろやかさはプレモルの方が好きだ 
スーパードライも悪くはないが 比較すると一寸ピリ辛って感じかな

でも どっちも旨いビールだ 甲乙付け難い

≪主夫か買った割引品≫
DSC_0326.jpg

≪主人が買ったビール≫
DSC_0336_2014030814355573d.jpg


2月の我が家の太陽光発電状況 

2014.03.02

我が家の太陽光発電システムは Panasonic HIT233 パネル数25枚 5.825KW  
6寸勾配 南向き パワーコンディショナはVBPC255A4 5.5KW 

システム導入時に提示された 年間積算発電量のシミュレーションによると6,303kWh  

そのシミュレーションは請負会社の「伊藤忠エネクスホームライフ東北」が出したもの
2月の予想発電量は「434kWh」実発電量は「507.7kWh」と予想を上回った

グラフで一目瞭然になっているが 1月と2月の発電量と売電量はほゞ同じであった
恐らく1月はいい天気が続いたからか その証しに我が地区の積雪は少なく助かっている

年間発電シミュレーションと実際の発電量(8月~12月)の推移は以下の通りである

≪表とグラフはExcelで作成しそのグラフをPowerPointにリンク貼り付けした≫
≪ブログに載せたグラフは PowerPointの画像を画面キャプチャーしたものである≫
pp201402.jpg

≪2月の実績≫
積算電気201402

≪1月の実績≫
積算電気201401

ふき味噌とふきの天ぷら 

「おらいでは食わねえだ」そういいながら 近所のお父さん
蕗の薹(ふきのとう)を籠いっぱいに持ってきた

「なんだよぉ こんなにいっぺぇ」
「今年は雪が少ねがらよぉ 蕗(ふき)いっぺ出てんだぁ」

女房は早速『ふき味噌』をカップいっぱい作った
そして定番の『ふきの天ぷら』

白いご飯にふき味噌 たまんねぇ
ふきの天ぷらは塩で これもたまんねぇ

ああ 甘露甘露

DSC_0300.jpg

IMGP1912.jpg

IMGP1910.jpg

≪母のお膳にもふきの天ぷらとふき味噌を付けて≫
IMGP1906.jpg

瑠璃観音 

2014.02.28 

「〇〇さ~ん 運転代行が来ましたよ~」
未だ宴たけなわの小学校の同級会 誰一人席を立ったものはいない

「みんなぁ 悪いなぁ 俺先に帰っから・・・」
なるべく座を白けさせないように 気を使いながら宴席を後にした

ベッドに横になっていた母は 私が帰ったのを知ると安心して眠りについた
母の部屋の戸を閉め 酒瓶とグラス二つを持ってコタツに入った

「忘れちゃいねえよ ほらぁ お前専用の赤い切り子のぐい吞みだぁ」
私は仏壇の中の瑠璃観音像に向かってそう言いながら お酒を供えた

「生きていれば59回目の誕生日を迎えていただろうになぁ」
弟の化身を思っている「瑠璃観音像」をもう一度見据えて言った

「地の酒だぁ 飲めぇ 付きあうから・・・」

この瑠璃観音像 弟が亡くなった15年前の翌年
弟の親友の仏師「AS」氏が 一周忌に携えてきたものだ

「〇〇さんはお洒落だったから お香を持った観音様を彫ってきました」って
そして三回忌にはお寺さんに寄進したいと 不動明王を携えて来た

瑠璃観音像に向かって「12時過ぎっつまったぁ 寝んぞぉ」

DSC_0297.jpg

DSC_0289.jpg

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
02« 2014/03 »04

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!
先祖代々繋いできた農業 200​9年1月離農

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲