今日も30℃超え 

2014.05.31

会津の空は今日も30℃超え これで3日連続
明日は町民運動会 晴れてもいいから 程々の気温がいい

午後 女房に促され扇風機を出して掃除した
夏目前まで何をしていたかって言いたげだった いやそう思った 

取り敢えず扇風機2台掃除した 午後5時の網戸越しの風が心地よかった
有無を言わせず 「香るプレミアム」 500ml2本開けた

さあぁ 酒への切り替えだ 

IMGP2012.jpg

スポンサーサイト

筍 

「何だ 今日は遅かったなぁ 飯食っちまったぞぉ」
「帰り際にあんちゃから電話貰ったの 筍採ったから取りに来いって」

女房は一人夕食を済ますと 大きな鍋を取り出しコンロに掛けた
そして実家から貰って来た筍の皮を剥き あく抜きを始めた

DSC_0761.jpg

あく抜きされた筍は幾つかに切り分けられ タッパーに詰められ冷蔵庫へ入れられた
筍ご飯が炊かれたのは翌々日の朝であった

女房は良く炊飯器のスイッチを入れ忘れる だから私は朝起きると直ぐに蓋を開けてみる
この日も例にもれず蓋を開けてみた 「え~っ 何だぁこんなにいっぺ焚いて」

出勤の支度を終え台所に入って来た女房に聞いた 「なんぼ焚いただぁ ご飯」
「一寸多かったかなぁ 6合炊いたの」 「少し会社に持っていこうと思って・・・」

DSC_0775.jpg

「我が家は食の細い母を含め3人家族だぁ」
「ちっと多くねぇ・・・」

飲み比べのつもりだったが 

2014.05.27

今日は 「ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉」の発売日
「ザ・プレミアム・モルツ」と飲み比べるつもりで 午前中に買って冷蔵庫に入れて置いた

素面の状態で飲み比べしようと思ったが でも一寸タイミングがずれてしまった
前日の夕方 旧農事組合長会の幹事から連絡が入って 「明日飲み会をやるから」 って

「飲み比べは明日にすっかなぁ」 そんなことを考えながら会場の隣村の食堂へと歩いた
飲んで飲んで飲んでしゃべって 2時間弱の宴会は終へ女房に迎えに来てもらった

帰るといつものように真っ直ぐ台所に行って 一升瓶とコップを持って茶の間に座った
「一寸待て 飲み比べだよ飲み比べぇ」 そう自分に言い聞かせながら冷蔵庫を開けた

「ザ・プレミアム・モルツ」と「ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉」 
其々グラスに注ぎ 飲み比べて見たが・・・

「〈香るプレミアム〉は少し青臭いかなぁ・・・」 そこまでは覚えていた
茶の間に横になったまま目を覚ましたのは午前1時

飲み比べのつもりだったが 酔っている私に味など分かろうはずがない
500mLの缶を2本 ろくに飲みもせず翌朝捨てる羽目になった

≪村の食堂は低料金で≫
DSC_0768_20140528195838406.jpg

DSC_0769.jpg

≪締めは喜多方ラーメンで≫
DSC_0770.jpg

≪さて帰ってからの飲み比べ 写真を撮って口を付けたまでは良かったが≫
DSC_0771_2014052819584242a.jpg

≪翌朝 殆ど飲みもしないまま台所へ片付けられていた≫
DSC_0774.jpg

浜千鳥 純米大吟醸 吟ぎんが仕込み 

2014.05.26

テレビは水戸黄門が始まったが お酒を頂くにも母が未だ帰ってこない
「ばあさん遅いなぁ」 と思っていた所へ施設のバスが入って来た

母が乗ったバスが戻って来たのは水戸黄門が始まって間もなくの頃だ
「これで安心して飲めるな」 準備したお酒とお猪口をテーブルの上に乗せた

「なんだ ちっと早いんでねえがぁ」 と母
「ん 今日はなぁ 息子の誕生日だぁ 祝ってくれんべと思ってなぁ・・・」

「とか何とか言って 飲む口実を作っているだけだべぇ」
「気持ちだよぉ気持ちぃ 離っちでもなぁ 気持ちが大事だぁ 」

封を開けたのは 岩手県のお酒浜千鳥純米大吟醸吟ぎんが仕込み
連休に帰省した時の息子のお土産だ

その岩手県のお土産のお酒 流紋焼のお猪口で頂こうか

DSC_0754_20140526172551972.jpg

ど根性 

我が家の軒下のコンクリートの割れ目
毎年芽を出す植物がある

今年も芽を出して花を付けた
ど根性だねぇ

DSC_0757[2]


便座交換 

「お父さん 一寸トイレ見てよ 便座冷たいの」
「調べたけど どこも悪くはないよ 便座も温水も温かいし・・・」

そんな同じような会話を数日続けた
そしてわかったことは 温水は異常なし便座のセンサーがおかしいと言うのが分かった

仕方ねえなぁ 未だ5年しか経ってねぇのになぁ 交換すっかぁ」
水道関係の仕事を営む義兄に調べて貰ったが やっぱり交換した方がいいと言われた

あれから数週間 義兄からの電話 「注文品が届いたからこれから取り付けに行くから」
やって来たのは職人さん 十数分で作業を終えお茶も飲まずにそそくさと帰って行った

仕事から帰ってきた女房 トイレから出てきて  「リモコンじゃないんだ・・・」
「不満を言うなよ 希望は一切言わず 全て義兄任せにしたんだから」

女房は今までと同じ壁掛けのリモコンタイプを欲しかったようだが
自分の兄の選んだ温水便座に 概ね満足したようだった

≪新しくなった温水便座≫
DSC_0736.jpg

     ≪故障してお払い箱になった温水便座 取り付け当時の写真≫
     ウォシュレット

治療の一つが終了 

「ここは痛くないんですね ここはどうですか・・・?」
「そこも痛くねくなったぁ・・・」

「じゃぁ もうお薬いらないですね」
「治療はこれで終わりにしましょうね お薬も無しになります」

2ヶ月前のある朝 首が痛い腰が痛いと訴える母をベッドから起こすことができなかった
ストレッチャー対応タクシーを呼び 喜多方市内の病院に行ってそのまま入院になった

病名は「頸椎偽痛風」と「リウマチ性多発筋痛症」といわれた
入院したのは2週間 退院後は通院治療になった

あれから2ヶ月 87才の母の体からは痛みは消えていた
そして整形外科の先生の言葉 「〇〇さん 治療はこれで終わりですよぉ」

先生は私の方を向いて 「痛いと言った時にはまた連れて来てください」
「ばあさん良かったなぁ これで治療は終わりだどぉ!」

治療中の母の病気はいくつかあるが 取り敢えず一つ治療しなくてよくなった
リハビリでどこまで回復するかがこれからの課題だ

≪母の付き添いの長い待ち時間には読書がいい 黒田官兵衛(三)読了≫
1399945867306.jpg

堰上げ 

2014.05.12 堰上げ

今日は我が集落の堰上げ日 田んぼに水を引いてもいいのは今日から
他の集落では代掻きの最中で 田植えの始まったところもある

堰上げ日はこの界隈では一番遅い 用水が流れてくる最後の地区だから
我が集落の使用後の排水は 直接阿賀川に捨て去られる

農から離れた私 こんなことに関心を持たなくても良くなったのに
水利委員と言う役を与えられたからではないが やっぱり根は百姓なんだ

あちこちの田んぼには 赤青黄色のトラクターがうごめき
心地よいエンジン音を響かせていた

≪田んぼに水を引く様子≫
DSC_0717.jpg

≪堰上げ前日の5/11 用水路の堀払い 朝5時の風景≫
DSC_0704.jpg

DSC_0706.jpg

DSC_0705.jpg

≪5/9 分水立会 本格的に田植えシーズンを迎える≫
DSC_0692_20140512194824115.jpg

DSC_0693.jpg

DSC_0694.jpg

カーネーション 

2014.05.11

「はいおばあちゃん カーメーション」
女房が母にカーネーションを買って来た

「へー 凄いねぇ カーネーションでうまく作るもんだねぇ」
「んっ・・・ 一寸おかしくねっ どう見てもこれは造花だよ」

「えっ そうなんだぁ 花屋さんに並んでいたから本物かと思った」 って女房
そしてその造花と 一緒に買って来たオレンジ色の花を並べた

DSC_0712.jpg

5月の連休に里帰りした娘は 「少し早いけどね」と言ってカーネーションを持って来た
そしてハンカチのセットを母とおばあちゃんに渡した

続けて講釈を語った
「刺繍が入っているでしょ これがお母さんのイニシャルでこっちが誕生花なの」
「おばあちゃんのもそうなっているから見て・・・」

DSC_0676_20140511211251484.jpg

DSC_0698.jpg

※今日は母の日  お母さんに優しい国のランキングで日本は
 セーブ・ザ・チルドレンの報告によると32位とか 

初任給 

「お父さん はいっ2万円・・・」
就職後 5月連休に初帰省した次男坊はビールを飲みながらお金をよこした

数週間前 初任給を貰った次男坊からの電話 
「おばあちゃんに茶飲み茶碗と お父さんとお母さんにはコーヒーメーカー送ったから」

「でねっ・・・ 間違えちゃってさぁ 代引きで送っちゃったんだよ・・・」
「いいよいいよ そういう気持ちがあるうちは大丈夫だぁ・・・」

母はさっそく 孫に貰った茶碗でお茶を飲んだ
でもその茶碗 「ちょっとでかくね・・・」

DSC_0645.jpg

DSC_0651.jpg


4月の我が家の太陽光発電状況 

我が家の太陽光発電システムは Panasonic HIT233 パネル数25枚 5.825KW  
6寸勾配 南向き パワーコンディショナはVBPC255A4 5.5KW 

システム導入時に提示された 年間積算発電量のシミュレーションによると6,303kWh  

そのシミュレーションは請負会社の「伊藤忠エネクスホームライフ東北」が出したもの
4月の予想発電量は「661kWh」 実発電量は「848kWh」と予想を上回った

発電シミュレーションから予測して 5月は発電のピークになりそうだ

≪グラフはExcelで作成しそのグラフをPowerPointにリンク貼り付けした≫
≪ブログに載せたグラフは PowerPointの画像を画面キャプチャーしたものである≫
pp201404.jpg

≪4月の実績≫
積算電気201404

≪3月の実績≫
積算電気201403

鋳物ホーロー鍋 

お祝いの引出物に頂いたのはカタログギフト
封を開けることなく女房に渡した 「おめの好きな物を選べぇ」

女房は目移りし 「これいいなぁ あっ こっちもいい~」と決めあぐんでいた
私はコップを傾けながら 「何でもいいわせぇ 貰うのは一つだぁ」

「これはいらねぇ これもいらねな これはあるしなぁ」消去法を用い始めた女房
「やっぱ これだなぁ もう一つ欲しいと思っていたんだぁ」

残ったのは鋳物ホーロー鍋 「買おうと思っても買えないし サイズ的にも手頃だし・・・」
女房は カタログの鍋の番号をはがきに書いて私によこした

その葉書を投函してから数週間が立った
そして今日 その鋳物ホーロー鍋が届いた

我が家には 二つ目となる鋳物ホーロー鍋が届いた

≪マリ・クレール 鋳物ホーロー鍋20cm 赤≫
DSC_0646.jpg

※ 我が家に来た初めての鋳物ホーロー鍋の記事はこちらから

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
04« 2014/05 »06

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!

先祖代々繋いできた稼業の農 200​9年1月 離農しました

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲