ドライフルーツ

「食べてみるぅ ・・・ 」
「おっ うまいなぁ」

お彼岸に供えた果物は ものによってはフカフカになったり汁が出たり
折角のお供え物も 食べずに無駄に棄ててしまったりしていた

今年のお供え物は 比較的長持ちする柑橘系とバナナ
そして彩を考えて 女房はドライフルーツを買って来た

ドライフルーツ 長持ちしてゼリー菓子の様な食感で美味い

IMGP2144.jpg

スポンサーサイト

酔った勢いで

朝のメールチェック 広告メールやメルマガに交じって一通のメール 
「落札ありがとうございます」 

「あぁ やっぱり落札しちゃったんだぁ」
一年半ぶりにオークションを覗き 液晶割れのPCを探していたのに

昨夜は相当酔っていたから 目的以外のPCを見つけ
酔った勢いで落札したのであろう

落札状況をよく覚えていないので オークション画面を開き内容を確認した
間違いなく落札し yahoo簡単決済で支払いまでも済ませてあった

そして二日後 宅急便でそのPCは届いた
商品説明が詳しく書いてなかったので 一寸心配しながら箱を開けてみた

箱に入っていたのは電源と本体のみ 早速電源を入れ中身を確認した
やっぱり思っていた通り PCの中身はOSのみであとは空っぽだった

同じPCの中古価格を調べてみたら3~5万位
Windows7 Professional 32bit CPU Core i5-560M 2.66GHz

税込22,140円での落札価格なら まあ損はしていないようだけど・・・
今度からは 酔っているときのオークションはやらないことにしよう

キャプチャ221

キャプチャ222

キャプチャ223

≪早い立ち上がりに満足≫
DSC_1309.jpg

≪更新プログラムのインストールに2日かかった≫
DSC_1308.jpg

現時点までの更新プログラムのインストールはすべて完了
Officeの代わりに無料のLibreOfficeをインストールして サブマシーンとして使える

≪空っぽのPCにOfficeならぬ無料のLibreOffice(リブレオフィス)をインストールした≫
DSC_1316.jpg

※参考:会津若松市は 無料のオープンソースソフトウェア(OSS)のLibreOffice(リブレオフィス)を使っている

※参考:日経の「ITpro」のニュースに載った会津若松市 

なんでこうなるの?

2014.09.19 午後

大腸内視鏡検査は異常なしと言われて 自動会計機で会計を済ませた
一寸ルンルン気分で駐車場に急いだ 車に乗り込んだのは13:40

駐車場の出入口自動精算機に駐車券を入れた 「・・・何で?」 ゲートが上がらない
精算機をもう一度見た 駐車券は吸い込まれたままで駐車料金『400円』の表示

「え~っ どういう事ぉ」 と思ったが後続車がいたため400円を入れてゲートを上げた
不愉快になったが気を取り戻した 「大腸癌でないと分かったんだからいいじゃない」

兎に角おなかが空いていた 食事処は昨夜から決めていた
「遠回りになるけどいいべぇ」と 女房が回転寿司のサービス券を切り取って置いたから

会津若松市内の食事処を尻目に 喜多方市に向かった
そして女房の言う回転寿司店に初めて入った 14:30だと言うのに客はそこそこにいた

先ず最初にサービス品の『あおさ味噌汁』と『松茸茶碗蒸し』を注文した
そこで独りゆっくりと その日はじめてまともな食事にありついた

≪サービス品のあおみそ汁と松茸茶碗蒸し≫
DSC_1296.jpg

DSC_1297.jpg

≪それなりに満足≫
DSC_1298.jpg

健康であることに感謝しながら 満足して食事は終わった
そして私は この時のためにサービス券を持って来ていた

「サービス券持って来たんだけど・・・」
定員と会話をしながら レジに伝票を出すと「15**円です」と言われた

「あれっ 無いっ」 財布の中カバンの中探してみたけど見当たらない
余り時間を掛けてはみっともないので そのまま会計を済ませ外に出た

車に乗り込んで再度財布を見てみた カードに押し込まれサービス券は財布の底にあった
「ああ~ 何でこうなるんだよぉ~ (-_-;) 」

人生 順風満帆何てありえないってことの教えかな
「よしっ」 気を取り直す意味で酒の肴でも買っていこう

≪帰りに買った酒の肴≫
DSC_1300.jpg

異常なし

2014.09.19

娘: 「検査どうだった??」
私: 「異常なかったよ(^.^)」

仙台に所帯を構える娘が 私を気遣いLINEで問いて来た
奇しくも同じ時間帯に女房からLINEが入った

女房: 「残業です!!」
・・・ なんだよ 他に言葉は無いのかよ ・・・

7/11 喜多方市内の病院で健康診断を受けた
凡そ一ヶ月後診断結果が郵送されてきた

検査項目の殆どはまあまあの結果であり 年齢的に見ても満足できるが
一つ気になる項目 「便潜血陽性です。大腸検査受けて下さい。」

DSC_1301.jpg

これは一寸やばいと思い 9/1 会津若松市内の大手の病院に行った
先生曰く 「大腸内視鏡検査をした方がいいですねぇ・・・」

検査を受ける方が沢山いて 私の検査予約日は9/19になった
指導もあった 検査前日からの食事制限や当日の絶食と下剤の飲用等々

そして9/19 13:30 大腸内視鏡検査 「内視鏡が腸内を曲がる時は痛かった」
検査した若い女医は 「異常ないですねぇ ・・・」

安心した 「早く食事しよぉ」

≪大腸検査食(朝食・昼食・間食・夕食のセット)≫
DSC_1277_1.jpg

≪検査前日の朝食は白がゆ・みそ汁・梅かつおふりかけ≫
DSC_1279.jpg

≪検査前日の昼食は紅鮭がゆ・吸い物≫
DSC_1283.jpg

≪検査前日の間食はあめ湯・紅茶・クッキー・オレンジ飲料≫
DSC_1287.jpg

DSC_1286.jpg

DSC_1285.jpg

≪検査前日の夕食はポタージュスープ≫
DSC_1291.jpg

≪大腸検査前処置用下剤≫
DSC_1289.jpg

≪当日の下剤2L≫
DSC_1290.jpg


滑り台

2014.09.13

「農家の物置は何でこんなにきったねぇのぉ」
「おいおいそれは違うだろぉ お前んとこだけだろぉ」

「そうかなぁ・・・ みんな同じじゃねぇ たぶん?」
そんな独り会話を呟きながら 滑り台を引きずり出した

DSC_1232.jpg

そしてその滑り台を広間に組み立てた
お盆に里帰りできなかった娘 今日孫を連れて帰って来る

DSC_1235.jpg

DSC_1246.jpg

2014.09.09 スーパームーン

母を寝かせて再びグラスに酒を注ぎたす
テレビに視線を向け クッと酒を流し込む

「ふ~っ」 自然とため息が漏れる
「あっ 晴れたかなっ カーテン越しに夜空を見上げた」

「いい月夜だぁ・・・」
カメラの電池を確認し 三脚に据え付け外に出てみた

が お目当てのお月様をファインダーにとらえられない
酔いが手伝っているから仕方ないんだが・・・

適当に設定を変え数枚撮ってみた
何とか見れるのは1枚だけ でも少し暗いかな

昨夜は十五夜だが満月ではない
今宵は満月 そしてスーパームーン

2014_0909_201322-スーパームーン

十五夜

2014.09.08 中秋の名月

今日は十五夜 お月見だ 今年は秋の収穫を感謝する村祭りと重なった 
女房は仕事 しかも残業で遅くなるとLINEに連絡が入っていた

お供えはどうしようかと・・・ 「あっ そうだ!」 
2日前女房が小さな団子を買っておいたのを思い出した

「よしっ ススキをとってこよう」
簡素なお供えの準備が終わったころ デイサービスから母が帰って来た

≪お月見のお供え≫
IMGP2108.jpg

≪芋名月 里芋一つでは寂しいかな・・・≫
IMGP2109.jpg

≪村祭りの旗竿もたった≫
IMGP2103.jpg

≪webカメラで撮った名月≫
2014_9_8_18_5_20.jpg

間もなく秋本番

お盆以降母の足腰がめっきり弱くなった
食も半分くらいになり 今までのような元気さが感じられなくなった

あれほど夢中になっていたタブレットも殆ど触らなくなった
夏バテが今出てきたのだろうか それともほかに原因があるのだろうか

母は 「座ってばっかいっとお尻が痛くなるっ 寝かせてくろ」 と言った
昼食を終え暫くテレビを見ていた母を ベッドに寝かせた

母を横にさせれば 2~3時間は自由な時間できる
「ちょっと外の空気を吸ってくっから 直ぐに戻ってくるぅ」 と母に言って外に出た

外は晴れ渡り清々しい空気が流れていた
小型のカメラを持って軽トラのエンジンを掛けた

どこの田んぼも色付き始めていた 会津の空の下は間もなく秋本番を迎える

≪田んぼと雄国山≫
IMGP2100.jpg

IMGP2099.jpg

IMGP2098.jpg

ワイングラスで清酒を

ビールをワイングラスで CMの真似をしてやって見た
500ml一本飲んで 間違いなく香りと味わい深かさを感じた

でもどんなビールでも私にとっては所詮 喉を潤すだけの前座の酒
飲み終えた洒落たワイングラスを洗いもせずに

ビール泡の付いたままのグラスに 安酒を無造作に注ぎ煽る
品がねぇと嘲弄されるかもしれないがね 

でも きれいなグラスで安酒を飲めるなんて幸せさ
振り返っても詮無きことだが 日雇いをしていた若い頃は欠けた湯飲み茶わんで飲んだ

ヘルメットと軍手を脱ぐと 飯場のお母さんが「上がり酒だ」と言って酒を出した
一杯飲んで 「ごっつぉさん」 と言って家に帰った

「そんな事があったなぁ」 と辛かった頃の昔を思い起こしながら飲む安酒
今は欠けた茶碗じゃないよ おまけの品でも綺麗なワイングラスだよ・・・

器が変われば 毎日飲む安酒でも美味く飲める 
そう思えるって 幸せって思っていいんだよな

IMGP2094_20140905222757722.jpg

おまけのグラスは

ビールを買ったらおまけのグラスが付いてきた
そのグラスはワイングラス

おまけにしてはなかなかいいシルエットを出している
そのグラスの入った箱には ワイングラスの楽しみ方が書いてあった

Point 1、 ビールはグラスの半分まで

Point 2、 泡をしっかり作る

Point 3、 飲む前にひと回しして 香りを楽しむ

んーん なるほどね ビールはなみなみ注いで一気に煽る そう思っていた
ビールを煽る醍醐味と ビールを楽しむセンスと 器は教えてくれるのか?

まぁ 理屈はどうでもいい 楽しく飲んで楽しく酔えれば最高!

IMGP2092_20140905192827176.jpg

↑