液晶シェード

数日前の凄く冷えた日 天気が良かったのでカメラを持って外に出た
勿論私の写す定番の山 「雄国山」や「雪野原」を写そうと思ったからだ

愛用のカメラは「Pentax Q」 オモチャみたいに小さく可愛いカメラだ
このカメラにはファインダーが無く 天気の良い日の液晶面はグレアにより見難い

グレア防止に何かいい物はないかと思うと 急に子供にかえってしまった
酒が入ると益々子供にかえっていく 左手にはコップ右手にはマウス

忙しなく動き回ったマウスは止まった 
手頃な液晶シェードは見つかり 注文終了

二日後その商品は届いた 
勿論 子供みたいに喜んで受け取った

DSC_1977.jpg

DSC_1978.jpg

DSC_1980.jpg

DSC_1979.jpg

スポンサーサイト

村中ふれあい交流会

2015.01.25

今日は朝から風もなく 日差しが心地よい穏やかな天気だった
お昼前 集落の公民館のスピーカーが鳴った

我が集落恒例の『そば会』が・・・
いや昨年あたりからか名前が変わって『村中ふれあい交流会』となった

中身は以前からの『そば会』と何ら変わりはない 名前だけが変わった
メニューは「天ぷらそば」「肉そば」「冷たいそば」「あんこ餅にきな粉餅」 etc.

勿論ソバは 自称そば名人達が打つ十割りそば
もち米も勿論我が集落産の「こがねもち」

私は「冷たいそば」を最初に頂いた
御代わりはあったかい「天ぷらそば」にとろろを掛けて頂いた

久々に満腹感を感じるまで頂いた
お餅もどうぞと言われたが 入る腹は無く遠慮した

会費は1戸500円 何人来ても500円だ
食べ終えて私は御茶を一杯頂いて 女房を残して先に帰った

≪大根おろしとネギで冷たいソバを頂いた≫
DSC_1953.jpg

≪お変わりはあったかい天ぷらそば≫
DSC_1954.jpg

≪参加者は未だ六割くらいか≫
DSC_19600.jpg

≪おさんどんに励む役員と婦人会の皆さん≫
DSC_1959.jpg

DSC_1957.jpg

一安心

「予約システムが反応しないんですが・・・」
「パスワードの入力を5回間違うと 1時間使用できなくなります」

「そうなんだぁ 勘違いして別のパスワードを入力していたからなぁ」
「ところで今日予約できますか・・・」

「今日の診療時間は午前中だけで 空きはありませんねぇ」

- 途中省略 -

「先生の指名は無いんですね 分かりました明日の11:30で予約致します」

3日前 除雪中に転倒し左手首を痛めた
大丈夫だろうと 湿布薬を手首に貼って様子を見た

その晩 左手首はむくみ痛みが走り寝れなかった
翌日は1日湿布薬を貼って過ごした でもやはり夜は痛くて寝れなかった

そして今日 予約時間の15分前にお医者さんに行った
先生は触診で 「折れてはいないようですねぇ でもレントゲン撮って見ましょう」

結果は診立て通りで ヒビも入っていなかった
先生は 「軽い靭帯損傷(捻挫)ですね 2週間分の湿布薬と痛み止めを出しますね」と言った

ギブスをはめた左手でのギアチェンジを想定していたから その言葉に一安心し喜んだ

DSC_1946.jpg

今日の朝も寒かった

2015.01.21

今日の朝も寒かった 
窓ガラスが凍っていた

外は濃霧だ
テレビを点けて天気予報のチェックした

「何っ -10℃?」
直ぐに外に出て車載温度計を確認した

-12℃ 今季一番の冷え込みだ

≪車載温度計は -12℃≫
DSC_1943.jpg

朝ドラが終わってから朝食の後片付け
そしてコタツに入り ライブカメラを操作し霧氷のチェック

2015_1_21_9_9_56.jpg

おもちゃのカメラを持って 車に乗って
村の周囲を一回り

≪今日の飯豊山は良く見えた≫
IMGP2294.jpg

IMGP2299.jpg

IMGP2296.jpg

≪雄国山も良く見えた≫
IMGP2297.jpg

≪雪野原(田んぼ)も1枚≫
IMGP2303.jpg

今日は大寒

2015.01.20 大寒

昨日は寒かった 朝6時の車載温度計はマイナス8℃を表示していた
今日は大寒にも関わらず 曇り時々晴れという比較的穏やかな天気に恵まれた

午前中は庭の雪搔きをして
午後は母の見舞いに病院へ という毎日の日課が出来上がっている

病院に向かう途中 雄国山がきれいに見えた
反対側に位置する飯豊連峰は何故か雲の中だった

IMGP2278.jpg

道路は圧雪で「てかてかつるつる」 ブレーキは殆ど効かない



団子さし 2015.01.14

2015.01.14

「団子さし」 小正月(女正月ともいう)の行事のひとつだ
ミズキの枝は先日 女房がスーパーから買って来て既に準備済み

ふなせんべいは昨年使用した物を取っておいたので それを使用した
TVでどこかの幼稚園の「団子さし」風景が流れていたが 差しているのは団子じゃなかった

「えっ 団子じゃねえのかよぉ」 「何っ マシュマロ?」
早速女房のLINEに伝言を送った 「マシュマロ買ってきて 団子の代わりにするから」

「団子さし」を終えて写真に撮った
娘と女房のLINEにその写真を送った 母には明日見せよう

毎年母から言われる言葉 「団子はなぁ 20日の風に当てるなよぉ」
一寸寂しいが 今年は未だ聞いていない 

IMGP2271.jpg

飯豊と雀と鳩と

2015.01.14

テレビの天気予報では曇りのち晴れと言っていたが
朝から結構晴れ間の覗くいい天気だ

喪中の葉書を出した相手から 数枚の寒中見舞いの葉書が届いた
返礼の寒中見舞状を出しに郵便局へ行った帰り道 飯豊山がきれいだった

路肩に車を止め レンズを飯豊山に向けた
15mm(83mm相当)で一枚 ズーム45mm(249mm相当)にして一枚撮ってみた 

IMGP2256.jpg

IMGP2257.jpg

家に戻って 電線に止まっている雀にもレンズを向けてきた
勿論 目一杯ズームして隣家の屋根の鳩にも向けてみた

IMGP2262.jpg

IMGP2264.jpg

このズームレンズ 買って三週間目にして初めて使ってみた
クリスマスイヴの夕方 少し早目にビールの栓を抜いて独りイヴを楽しんだ

クリスマスなら プレゼントは付きものだよなぁ
予てより欲しいと思っていた望遠レンズ ほろ酔い気分が手伝い買ってしまった

自分から自分へのプレゼントだ 寂しい~ (^-^; 

レンズ06

レンズ06-2


< 愛用のカメラ 装着レンズは02 今回購入したレンズは06右隣 >
DSC_1904.jpg

桧原ワカサギ

2015.01.11

夕方 家電の電子呼び出し音が鳴り響いた
「〇〇ですぅ 新年明けましておめでとうございます・・・・ 」

旧友からの電話である

彼は続けた 「今 檜原湖に行って帰って来たばっかなんだしぃ・・・」
間もなく彼は 獲りたての『桧原ワカサギ』を携えてやって来た 

話しを聞くと未だ 氷上のワカサギ釣りは解禁になっていないらしく
穴釣りは 自己責任で楽しんで下さいと言われたそうだ

穴釣りの話しは元より 近況や仲間たちの話しなど懐かしく語り合った
歓談すること数十分 彼は帰って行った

それから数十分後 「旬のものは天ぷらが一番だよぉ」
そう言いながら女房は 「ワカサギの天ぷら」を持って来た

今年もまた 春一番に旬を頂いた
感謝である 何にでも果敢に挑む〇〇さんに感謝である

PICT_20150111_173502.jpg

鏡開き

2015.01.11

今日は鏡開き : 正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮にして食べる日だ
もともと武家の風習だったものが一般化したらしい


私はけさ 昨夜のトン汁の残りに小割にしたお餅を入れ簡単な雑煮を作った
女房が起きて来るのを待ったが 風邪が長引き体調が良くない所為か起きてこない

待ちきれず一人で朝食を済ませ 神仏に供えたお膳も下して後かたずけを終えた
そしてコタツに入って茶碗二つにお茶を注いだ その内の一つを仏様にあげた頃

女房は起きてきた
「トン汁の中に もづ(餅)入っちおいだがら まだあったけぞぉ」

≪前の晩に女房が作ってくれたトン汁≫
PICT_20150110_180243.jpg

花燃ゆ(一)

2015.01.08

「あれ 八時だよぉ チャンネル変えねぇの・・・?」
女房は 怪訝そうに私の顔を見て言った

「んっ 何か見たいって気分が湧かないんだよなぁ 今回のドラマ」
NHKの大河ドラマ 初日を見なかったのは おそらく初めて

「私二階に行くから チャンネル自由にしていいよ」 と言って女房はコタツから出た
ひとりグラスを傾けながらチャンネルは変えずに そのまま惰性でTVを見ていた

最期までチャンネルは変えないまま裏番組は終わった
が 何なんだろう・・・ 右手はマウスを忙しなく動かしていた

間もなく一通のメールを受信
ご購入ありがとうございます。購入したKindle本はクラウドに保存され、「コンテンツと端末の管理」から確認できます。

購入したのはキンドル本 『花燃ゆ(一)』
その本 今日母の病室で読み終えた

moblog_400e3b48.jpg

DSC_1867.jpg

七草がゆ

2015.01.07 七草がゆ

「えぇ~ 今年もかよぉ~」「買って来たならそう言えよぉ」
今年も台所に 春の七草セットのパック詰めが置いてあった

     DSC_1851.jpg

「しゃあ~ね~なぁ」 「朝食は普通に作ってやんべぇ」
昨年はみそ汁の具にしてしまったが 今年は自分のだけでも昼に作ろう

二日前から風邪に罹り 辛そうにしている女房に小ごと言っても仕方ないから
七草セットの半分だけ使い 一人分の七草がゆを昼食に作ってみた

DSC_1860.jpg

DSC_1862.jpg

残り半分は 夕食にでも作って女房に食わせてやろう
昔は お正月に神棚に上げたご飯を この日に母がお粥にして出してくれた物だが

正月を振り返って

2015.01.06

3日 息子たちは銘々に帰って行った
女房も昨日から普通の仕事に戻った

新しい歳の始まりは 何事もなく普通に時を刻み始めた
松七日も明日まで お正月気分からそろそろ抜け出て

飲んで食べて散らかした家中の後片付けもやっと済ませた
コタツに入りコーヒーを飲みながら お正月を振り返った

先ずはスマホの中の撮りためた写真を眺めてみた

大吟醸・南部美人 長男のお土産だ
村の新年会を終え 我が家に流れ来た仲間に振舞った
DSC_1819.jpg

3日の昼過ぎ 長男が帰って行った
DSC_1822.jpg

3日の午後 新幹線で帰る次男を会津若松駅まで送った
喜多方ラーメンを食べれなかったと言うので ソバを食べさせた
DSC_1829.jpg
 
DSC_1832.jpg

そろそろ電車の時間 と思いきやいきなりアナウンス
猪苗代駅で踏切事故があったとか 急遽郡山駅まで送る羽目に

郡山駅前は物凄い渋滞 でも何とか間に合った
DSC_1836.jpg

帰りはゆっくりと サービスエリアでトイレ休憩
DSC_1837.jpg

我が集落の新年会

2014.01.02

11:00 安全祈願祭
八幡神社に宮司を呼び 安全祈願祭

11:30 新年会
区長が挨拶し 営農改善組合長の乾杯で始まった

今年の新年会は穏やかな天候の中に行われた
今年こそと 景気回復と五穀豊穣を期待しお神酒を頂いた

DSC_1818.jpg

≪神社に貼ってあったポスター≫
DSC_1816.jpg

初日の出

そんなに寒くはないが そんなに雪と飛ばしてはいないが
晴れ間は期待していなかった

だから 初日の出も期待していなかった
せめてテレビ映像の日の出の画像でもと思った

IMGP2252.jpg

凡そ一時間後
縁側の障子戸がさっと明るくなった

隣家の屋根の上から初日が顔を出した
思いがけない 玄関先ら眺めた初日の出だ

IMGP2255.jpg




2015年の幕開け

2015.01.01 未年

2015年の幕開け 我が家で迎えたのは女房と長男と次男と私の4人
残念な事は一つ 母を病院で 独り新春を迎えさせてしまったこと

それでも日常の生活は坦々と時を刻んで行くだけ
その証拠に例年通り 除夜の鐘をテレビで聞きながらコップを傾け続ける

DSC_1805.jpg

そして新年を迎えると 皆てんでんに床に就いた
目が覚めたのは朝6時 女房は朝風呂 子供達は爆睡中

私の新年の初仕事は 昨夜の飲み食いの後始末
一段落してコーヒーを沸かした

PICT_20150101_055031.jpg

↑