大吟醸 浦霞 

2015.09.14

「グラスは何がいいべなぁ 黒がぁ 赤がぁ やっぱ赤だべなぁ」
「どっちの酒の封切んべぇ こっちだなぁ」  『大吟醸 浦霞』

「まだ飲むのぉ ・・・ 」
「今日飲まねがったらいづ飲むだぁ」

新幹線の中では 『秋味』 を楽しみ  夕食は若松市内の回転寿司で腹ごしらえ
家に着いたのは夜7時半 仕上げはやっぱり 『大吟醸 浦霞』

長男は今日 婚姻届けを市役所に提出した
その連絡は 新幹線で 『秋味』 を楽しんでいるときLINEで受けた

この時期 これ以上に嬉しいことがあるのか ないよねぇ
だからやっぱり 『大吟醸 浦霞』

DSC_0177-s.jpg

DSC_0180-s.jpg



スポンサーサイト

盛岡行き 

2015.09.13

やまびこ45号盛岡行きに女房と二人乗り込んだ 長男の彼女のご両親にご挨拶のために
昼食は遅くなるが盛岡でと思ったが 息子たちに負担を掛けまいと 車中で駅弁を食べた

盛岡駅では息子たちが迎えに出ていた
私たちは息子の彼女に軽い挨拶をし 息子の車に乗り込んだ

目指す先は 八幡平市温泉郷 宿泊先は我が息子が手配したらしいが
蓋を開けて見れば 最終的采配は向こうのお爺さんが全てを段取ったらしい

フロントでの記帳を済ますと一人の男性が 「支配人の○○です」 と名刺を出され戸惑った
息子たちに風呂を進められたが 「遊びに来たわけではない ご挨拶するまでは」 と断った

会食会場で向こうのご両親に 息子達の結婚を認めて頂いたことへの感謝の意をお伝えした
私達は緊張してその場に臨んだが 双方ともお酒が好きということもあって直ぐに打ち解けた

テーブルの上の料理は素晴らしかった 伊勢海老とあわびのと前沢牛のしゃぶしゃぶ等々
(相手のご両親の前で 料理に向けてスマホをかざすわけにはいかなかった 当たり前だ)

お互いに打ち解け和やかに交流を深めることができた 少なくとも私達はそのように感じ取った
お開き後部屋に戻った私はベッドに横たわり 祝い酒に相当酔ったらしく朝まで記憶がなかった

酔った割には目覚めは早くすっきりしていた 女房はまだ寝ていた
私はベランダに出て深呼吸した そのとき思い出した 『檜の温泉内風呂』 があるということを

私は檜の香りと硫黄の匂いに包まれながら内風呂に浸かった
女房は大浴場に行ってきたらしい 私たちが泊まった部屋は 『見返の間』

なんと隣の隣の部屋は 『天皇の間』 だった パンフのどこにもその説明はなかった

<ベランダのパノラマ撮影 写真をクリックすると拡大します>
DSC_0117-s.jpg

<湯上がりのコーヒー>
DSC_0133-s.jpg

<朝食はバイキング>
DSC_0141-s.jpg

<隣の隣は天皇の間>
DSC_0140-s.jpg

DSC_0144-s.jpg

<昭和天皇がご使用になった食器>
DSC_0143-s.jpg

<昼食は息子たちにお任せ 私は冷麺を希望>
DSC_0169-s_201509162123162e3.jpg

<天気が良ければ外で食べてもいいね>
DSC_0172-s.jpg

<プチドライブは十和田八幡平国立公園>
DSC_0146-s.jpg

松尾鉱山
DSC_0165-s.jpg

ネット回答 

昼食の準備中にインターホーンがなった
隣村の面識のある人だった

身分証明書を首からブラ下げ 『国勢調査』の腕章をしていた
「国勢調査は何でやられるしっ ・・・」

私はネットで回答すると答えた
昼食を済ますと早速インターネットを開いた

『平成27年国勢調査』 インターネット回答開始 12:30

kokusei 1

kokusei 2

kokusei 3

kokusei 4

kokusei 5

kokusei 6

回答データーの送信完了 12:50 凡そ20分で終了した

kokusei 7

純米大吟醸 一路 

2015.09.08

今朝七時 公民館のスピーカーから流れた区長からの放送
村祭りのため今日は午後半日休み 明日明後日は一日休みとする旨のお知らせであった

今夜は宵祭り 分かってはいたが特に何かをしようとは思っていなかった
病状の回復の望みのない母もいるし 女房はたぶん残業になるだろうと予感がしたし

鎮守様には幟が上がり燈明が点いていた 

ビールを飲みながら思った よその家では今頃ご馳走を作っているんだろうなと
そのとき携帯が反応した 「残業です」 女房からのLINだ 即返信した「了解」

予感的中

でも一寸仄かな望みもあった いつもの時間に帰ったら何か一品二品作ってくれるだろうと
だから 「なんだよぉ祭りの日に残業とは・・・」 と 一寸イラッとしたが ・・・

いやいや

病床で母は母で頑張っている 女房も仕事で頑張っている
俺は 無職だがそれなりに ・・・ 

独りでもいい 宵祭りを祝おう
ビール片手に 残り物の鍋をコンロに掛けた

そして一升瓶に手をかけたが 「待て待てっ 祭りだぁ うまい酒を飲んでもいいだろう」
「グラスは何がいいぃ ・・・ 」 「焼き物か 切子か 漆塗りか」 

選んだグラスは 普通におまけの素ガラスのぐい飲み
そして酒は 『純米大吟醸 一路』 

「これこれ これだねぇいい酒は 嫌味のない芳醇な香りだぁ」 「のどに転がるぅ」
独りにんまりし 五穀豊穣と家族の無事を祈った

DSC_0073-s.jpg

PICT_20150908_171630-s.jpg

墜落 

2015.09.05

明日から雨が続く・・・ とテレビの天気予報である
「よーしっ 田んぼに行って飛ばしてみるかぁ」

今までは庭先で練習(遊び)していたが 思い切って田んぼに行ってみることにした
外に出なかったのは 皆が働いているときに一人遊んでいては申し訳ないと思っていたからだ

そんな私の背中を押したのが天気予報だった
気持ちが変われば躊躇はない 軽トラにドローンを載せ田んぼに向かった

庭先での操縦は初心者モードでの 「離陸→上昇→回転→下降→着陸」 の操作ばかりであった
田んぼに行ったらやってみたいことがあった 低空飛行から反り上がり上昇

早速やってみた 「墜ちたっ!」

<墜落時の動画はちらから↓>
https://www.youtube.com/watch?v=fgbF4UuINFs&feature=player_embedded

スティック操作を一寸間違えた
低さと稲穂に助けられ 壊れなかった

気を取り戻して スティックの操作に専念した
まだまだ初心者モードだな (飛距離30mに制限されている)

<その後慎重に操縦↓>
https://www.youtube.com/watch?v=-klmAvHdvh4&feature=player_embedded

田んぼ-s

女房の手料理 8月29日以降  

女房の手料理 8月29日以降

2015/8/29(土)

「レンチン? 何んだそれ?」
「レンジでチンだからじゃね・・・」

朝食は 『レンチンなすのナムル』
そして 『漬物』 と昨夜の残り物 .

img_13.jpg

img_12.jpg

2015/8/30(日)

朝食は 『カレー』 しいたけが入って
『しいたけカレー 』

PICT_20150829_175512-s.jpg

夕食は 『回鍋肉』
「ごめん 在庫処分なの」

合わせ調味料の賞味期限切れてんの
「いいんじゃねぇ」

PICT_20150830_173321-s.jpg

そして 『小松菜とシイタケのゴマサラダ』

PICT_20150830_175026-s.jpg

2015/9/1(火)

夕食は 『さんま』 今季 『初さんま』
ビールにも酒にも合う

「 うまい」
一匹128円とか

女房は嘆いていた
スダチの方が高かったって

PICT_20150901_185500-s.jpg

2015/9/2(水)

朝食は 『ホッケ』 そして
そして 『牛蒡のきんぴら』

PICT_20150901_193833-s.jpg

PICT_20150902_055434-s-s.jpg

2015/9/3(木)

夕食は 『アレンジ回鍋肉』 & 『レンコンのきんぴら』

PICT_20150902_193413-s.jpg

そしてそして 『ブロッコリーのお浸し』

PICT_20150902_193313-s_20150905133258aef.jpg

「お父さんはこっちよっ これ」
「おっ サバいいねぇ!」

「いやいやっ ホッケの開きよ 安かったから ・・・ 」

PICT_20150902_193210-s_20150905133256c89.jpg

2015/9/4(金)

朝食はまた 『サンマ』
「毎日でもいいよ どっちかと言ったら夜がいいな」

PICT_20150903_185234-s.jpg

そして 『トマトサラダ』 & 『シイタケのバター炒め』
PICT_20150903_185430-s.jpg

PICT_20150903_185754-s.jpg

<みそ汁の具財 & デザートの梨>
DSC_0060-s.jpg

PICT_20150903_192140-s.jpg

おこもり 

2015.08.31

明日9/1は二百十日(にひゃくとおか) 我が村ではその前夜 鎮守様で 『おこもり』 を行う
何のために行うのか 台風シーズンに向け農作物に被害を受けないように祈願するためである

農村地帯の我が村では昔からの恒例行事になっている 周辺の村落でも行っていると思うが ・・・
「厄除けと五穀豊穣」を祈願後お神酒を頂くが この時の飲み食いは一寸志向が違っているのだ

参加者は皆 「一献持ち寄り」と称し食べ物一品とコップと箸を持参するのである
因みに私も マイ箸・マイカップ・マイ食べ物を持参した

今となっては形骸化された風習だが 農作物を風雨の被害から守るため
本気でお神酒を頂いた (お神酒を含む飲み物は主催者が準備する) (^.^)

<雨天のため公民館でおこもり>
DSC_0052-sg.png

<スーパーで自分で買った惣菜を三点盛で持参>
DSC_0050-s.jpg
 
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08« 2015/09 »10

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!

先祖代々繋いできた稼業の農 200​9年1月 離農しました

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲