雋 

「お酒我慢してください 辛いものも 力仕事も ・・・ 」
そして一週間がたった

「えっ 酒飲むの? じゃ辛いのいいな 夜はカレーかな どうせ食べないだろうけど ・・・ 」
「あそうそう エアコン暖房よりファンヒーターがいいな」 と女房

台所と茶の間には既に出してあるが 寝床に一つ追加でファンヒーター出した
「そうかぁ 今日で10月終わりかぁ」 なんてわけの分からないことを呟きながら外に出た

冷たい風が肌を刺した 「ちっと早いげんじょ 交換すっつまぁがぁ ・・・ 」
意図するところは何もないが トラクターのロータリーを外して除雪用に整地キャリアを装着した

一仕事が終わって 家に入って ふっとほほがほころんだ
禁酒一週間 そう今日は解禁日 「さて 何を飲もうか よしっ 解禁初日はこれだな」

<トラクターからロータリーを下し整地キャリア装着>
DSC_0355-s.jpg

八幡平のお父さんから頂いた酒
鷲の尾 『雋』』(せん)

「おっと その前に喉を潤してからだな」

<禁酒解禁初日 先ずはビールで>
IMGP2554-s.jpg

<そして酒 選んだ酒は 鷲の尾 『雋(せん)』>
IMGP2562-s.jpg

「つまみあったほうがいいべぇ」  と言って持ってきた料理
やっぱり総菜の元で作った簡単料理

<あんかけ風 白菜のうま煮>
IMGP2559-s.jpg

<CGC すきやき肉豆腐>
IMGP2560-s.jpg

スポンサーサイト

お惣菜の元 

お惣菜の元を使った簡単レシピ

<キッコーマン・うちのごはん・すきやき肉豆腐 の元を使った 『肉豆腐』>
PICT_20151025_173030-s.jpg

<韓国風そうざいの素で作ったチャプチェ 『チャプチェ 韓国風春雨炒め』>
PICT_20151025_174617-s.jpg

<「やさしい中華 麻婆茄子」 の元を使った 『 麻婆茄子』>
PICT_20151026_194312-s.jpg

<「丸鶏がらスープ」で作った 『もやしのナムル』>
PICT_20151026_200448-s.jpg

ほんとに簡単レシピだ でもうまい!

バームクーヘン 

「写真撮る? バームクーヘン買って来たの」
「撮ってもいいけど おら食わねぇぞぉ」

「んなごどわかってるぅ 明日会社に持って行ってみんなで食べるの」
「ふ~ん でもそれっ ケースから出さねど写んねぞ」

期間限定販売品というから買ってきた というバームクーヘン
マダムシンコのバームクーヘン 『くりくりバウム』

DSC_0337-s.jpg

DSC00929-s.jpg

禁酒 

2015.10.24

今日は母の五・七日忌(三五日) 閻魔大王に合い裁きを受ける日だ
追善供養は欠かさないから 母は恐らく四九日忌を待たずこの日に成仏すると信じている

その前日の23日 市内の腎泌尿器科のクリニックで前立腺針生検を受けた
前立腺癌を疑われ針生検の予定を組んだが 息子の結婚や母の葬式で一ヶ月間延期していた

8:30に来院し点滴を始め 10:00から針生検 11:30には帰宅許可が下りた
妻同伴のもと看護師から針生検後の注意点の説明を受けた 結果判定は二週間後と言われた

説明は全て素直に受け入れられる内容であったが 一項だけ何とかならないかと尋ねた
看護師は先生に聞いてみて下さいといった 「先生 二週間禁酒は一寸辛いですねぇ ・・・ 」

「ほんとにお酒が好きなんですねぇ ・・・ でも一週間は我慢してくださいね」
なぜか思わず 「ありがとうございます」 と言ってしまった

<63歳にして点滴初体験>
DSC_0325-s.jpg

<帰宅途中 酒が飲めないならとノンアルを購入し飲み比べ>
DSC_0329-s.jpg

<ノンアルを泡サーバーで出してみた 一寸クリーミーな感じ>
DSC_0330-s.jpg

サーモンソテー 豆乳レモンソース 

昼食はサーモンソテー
「サーモンソテー 豆乳レモンソース」 そして ただの 「ホワイトシチュー」

PICT_20151023_174710-s.jpg

PICT_20151023_174809-s.jpg

「レシピあんだべぇ ・・・ 」
「シチューはレシピ無いよ ソテーは 『おあじは如何』10月号の12日のとこ見てみっせぇ 

DSC_0334-s.jpg

あったげんじょ このレシピはネット公開していねなぁ」

収納ケース自作 

ひょんなことからドローンの魅力に憑りつかれ 欲しい欲しいとの思いが増していた
そして2ヶ月前 清水の舞台から飛び降りたつもりで買ってしまったドローン

でも 入院中の母の容態が思わしくなく ドローンを飛ばそうと気持ちは萎えていた
飛ばした回数は数回 そんな中母が他界し完全に飛ばせる環境では無くなった

母の葬儀を終えて1ヶ月 心に落ち着きを取り戻しドローンの収納方法を考えるようになった 
今まで ドローンを持ち運ぶにはプロペラを外し そのまま車に積むが不安定で怖かった

プロペラを付けたまま安定した状態で車に積めないかを考えた
ホームセンターに行って手頃なプラスチックケースを見つけてきた

プラスチックケースの中央に ドローンが送られてきた時の緩衝材をそのまま貼り付けた
本体にプロペラを付けたまま 付属品も全て納まりなかなかいい感じに仕上がった

全て完璧に出来上がったのかというと そうではない
プラスチックケースを購入する段階で 箱の深さが1cm程度足りないのは分かっていた

丁度プロペラの頭の部分だけが飛び出す格好になるから 蓋に穴をあけて逃げようと思っていた
穴を開けるのに相当苦労したが 計算通りというか思惑通りに仕上がりほゞ満足した

これで無造作に車に積み込むことができる様になった

DSC_0316-s.jpg

DSC_0317-s.jpg

※写真をクリックすると拡大

秋らしい待ち受け画面 

ダイヤモンドの待ち受け画面とは、斬新ですね。
秋らしい待ち受け画面、どんなものにしたのでしょうか。
私が思いつくのは、色づいた柿のみ、風に揺れるすすき、紅葉したモミジ、そんなところですが・・・。
きっと私が思いもつかない「秋」なんだと思います。
                              2015/10/17(土) 18:17:18 | URL | メイの家 #- [Edit]


先日 ブロともの「メイの家」さんからこの様なコメントを頂いた
> きっと私が思いもつかない「秋」なんだと思います。

これは困ったぁ 思い起こしてみたものの 極々定番
紅葉・文化祭・スポーツの秋、読書の秋、収穫の秋・食欲の秋 etc.

やっぱり無難に紅葉でしょうか
壁紙集から選んだ一枚の紅葉の写真 CGかな?

9a4400501febb2a95e79248486a5f6d3-s.jpg

< 待ち受け画面にしてみた >
IMGP2552-s.jpg

※画像をクリックすると拡大

書留 

2015.10.19

「○○さ~ん 書留で~す ハンコかサイン ・・・ 」
「おっ 今話題のマイナンバーがぁ?」

さにあらず プチプチの袋の郵便物は中国から発送されたものであった
直ぐに察しが付いた 「えっ レンズキャップごときが書留でくるっ!!」

さる10/4 通販で699円のカメラのレンズキャップを購入した
お届け予定は10/19となっていた 「んっ お取り寄せっ?」 そう思って気にも留めなかった

なるほどねぇ 中国からの発送では2週間位掛かっても可笑しくはないよねぇ
それにしてもビックリ こんな物が書留で送られてくるなんて

<お届け予定は2週間後の10/19>
a1.jpg

<予定通り10/19届いた しかも書留で>
DSC_0307-s.jpg

<カメラ>
DSC_0308-s.jpg

<カメラのレンズカバー兼カメラの固定 純正のカメラ固定治具より使い勝手がいい>
DSC_0309-s.jpg

マコモダケ 

「○○さんの 野菜並んでいたから買ってきた」
「何買ってきたのぉ」

『マコモダケ』 って書いてあった」
「何したのぉ それ野菜じゃねぇべぇ 草買ってきたのがぁ ・・・ 」

「いいがら黙って食わせ 煮物作ってみたがら」
「うめぇもんじゃねぇけど 黙って食うがぁ」

「いいがら黙って食わせっ!!」
「写真撮ってがら食うがら ・・・」

DSC_0297-s.jpg

後から『さんま』も出てきて
「一寸 食い過ぎかなっ」

DSC_0315-s.jpg

待ち受け画面 

同い年の従兄弟が亡くなって早や三年 先日 故人を偲ぶ式年際が行われた
生憎の小雨模様であったが 式年際は滞りなく終わった

市内の割烹で行われた会食は にぎやかに盛り上がっていた
祭り好きの従兄弟だったから これも一つの供養と受け留めた

そんな中 隣に座っていたご婦人 「明日の天気なじょだべなぁ 旦那一人稲刈りなの」
「あんま良くねえみたいだなぁ 天気予報見て見っかよぉ」 と言ってスマホを出した

「えっ? 何その待ち受け画面 お孫さんじゃないんだぁ ・・・ 」
「えっ これっ? ダイヤモンドの待ち受け画面だよ」

「ほらっ 俺の指に結婚指輪ねえべぇ 作んなかったの つうか作れなかったの」
ある時ひょんなことから ダイヤモンドの待ち受け画面を見つけた

それで昔のことを思い出し 指輪の事も思い出し 一寸感傷に浸り
ダイヤモンドを待ち受け画面にしてみた

「ところでさぁ ・・・ 」 と言って 私は話題を変えた
さて 秋らしい待ち受け画面でも探そうかなぁ

IMGP2549-s.jpg


お揚げピザ 

10/10 女房の手料理

夕食は 『お揚げピザ』 油揚げで作った簡単ピザ
好きな具をのっけて簡単お揚げピザ

そして 『茄子の味噌マヨ炒め』 
テレビでやっていたのを真似たようだ

母の葬儀が終わって20日が過ぎて
少し落ち着いてきたのかなぁ

写真の枚数が増えてきた

PICT_20151010_185150-s.jpg

PICT_20151010_181903-s.jpg

もう2つ作ったけど撮る?
『マッシュルームとウインナーのアヒージョ』 そして 『簡単!!カボチャのモンブラン』

PICT_20151010_193756-s.jpg

PICT_20151008_214803-s.jpg

とんかつ 

「はいっ 初料理ぃ」 「とんかつ作って見たぁ」
付いてきたレシピ集を見て作ったという 女房の初料理

油を使わないで作った 『とんかつ』
ノンフライヤーという調理器具で作った 『とんかつ』

脂っこくないので 一寸物足りないかなぁって気もしないでもない
女房は気に入ったようで 大変満足していた

「お前の欲しがっていたノンフライヤー ポイントで貰えるんだけど・・・」
「あっそうぉ じゃ貰ってっ 色は白がいいなぁ」

あれから凡そ1ヶ月 ノンフライヤーは届いた
フィリップス ノンフライヤープラス HD9536

PICT_20151007_195734-s.jpg

DSC_0225-s.jpg

大吟醸 澤乃泉 

方丈 : 「いやぁ お葬式やれなくて申し訳なかったです」
私  : 「いやいやぁ 代わりに寄越してくれた方丈 若いけどなかなかだったよぉ」

方丈 : 「いやぁよかったぁ そう言って貰えるとありがたいですぅ」
私  : 「若い方丈言ってたよぉ 戒名見てびっくり 意味は付けた方丈から聞いてくださいって」

私  : 「おらぁなぁ どんなにいい戒名貰ったってなぁ お勤めは限られた範囲内だぞぉ ・・・ 」
方丈 : 「いやいやいやっ そんな意味で付けたんじゃねぇがらしっ 生き様人柄で付けたんだし」

菩提寺の方丈は お葬式が重なり我が家のお葬式を上げられなかった
方丈は急遽代理の方丈を差し向けてくれた そして母の葬儀は無事に済んだ

申し訳なかったと 方丈はお勤めの合間を縫って小田原市から駆け付け母の霊前で読経してくれた
「49日法要は必ず私が行うから」と言ってくれた

方丈の読経中 女房は手際よく在り合わせの食材で料理を作って準備した
私は いつ飲もうかと思案していた酒の封を切った

私  : 「方丈ぉ グラス一つ選ばせぇ」 
方丈 : 「んっ・・・ この朱の漆塗りのブラスがいいなぁ」

その朱塗りのグラスに酒を注ぎながら私は方丈に言った
「俺ができんのはなぁ この程度だぁ」

DSC_0228-s.jpg

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
09« 2015/10 »11

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!
先祖代々繋いできた農業 200​9年1月離農

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲