ワカサギの唐揚げ 

2016.01.28

友: 「車が無いから居ないのかと思いました ・・・ 」
私: 「車は裏手に置いておくからな 訪ねてきた人は皆そう言うだぁ」(笑)

私: 「寄ってお茶でも飲んでけぇ」
友: 「じゃぁ 車 庭の中に移動して来ます」

氷の張りが悪くてなどと言いながら 獲りたての『桧原ワカサギ』を持って入って来た友
年に1・2度しか会わぬ友だが この時期一番の旬のものを届けてくれる

短い時間ではあったが お茶を飲みながら(私はビール)近況を交換しあった
優しく人を気遣う年下の友 数少ない大事な友の一人だ

女房が帰って来たのは7時近く
疲れているところ申し訳ないと思いながらも 頂いたワカサギを唐揚げにして貰った

早速揚げたての『桧原ワカサギ』を わさび塩で頂いた
家に居ながらの最高の贅沢 酒がぐんと美味しさを増した

<桧原ワカサギ>
IMGP2819-s.jpg

<桧原ワカサギの唐揚げ>
IMGP2821-s.jpg

スポンサーサイト

型落ち『ウォーターオーブン』 

女房: 「焦ったぁ 電子レンジ内が火事になって・・・ 直ぐに消えたけどさぁ」
10数年使った電子レンジの庫内は汚れに汚れ 焦げカスがこびり付いていた

取り敢えず庫内を掃除して また普通に異常なく使い続けていた
でもやっぱり出火した事実が頭から離れなかった もしまた出火し火事にでもなったら ・・・

スタートスイッチの被覆が破れているのも気にかかった 万が一感電でもしたら ・・・
中々の高機能で使い勝手のいい電子レンジであるが そろそろ買い替え時かなと思った

私: 「なぁ 安全を考えて買い替えっちと思うだげんじょ どんなのがいいっ」
女房: 「だなぁ 前はスチームの出るやつ欲しかったげんじょ 高いだべぇ」

女房の希望も叶えてやりたいと 調べてみたら結構いい値段だ
型落ち品ならと 価格比較サイトで調べオークションも覗いてみた

懐具合と女房の希望とを多面的に考慮し 一つの型落ち品に落ち着いた
それは SHARP ウォーターオーブンヘルシオ 18L AX-CA100-R

送料込み 3万5千円 発売当初の半額であった
また10数年使うつもりだから そんなに高い買い物ではないと独りで納得した

10数年使用した電子レンジ
DSC_0840-s.jpg

<焦げ付きだらけの電子レンジ内 掃除してもこれ>
DSC_0844-s.jpg

<スタートスイッチの被覆が破損>
DSC_0841-s.jpg

<型落ち品のウォーターオーブン「ヘルシオ」>
DSC_0837_1-s.jpg

DSC_0859-s.jpg

やっと冬 

2016.01.25

「あぁ やっぱり降ったんだぁ」
布団の中で 除雪車の行ったり来たりするエンジン音を聞いた

予報通り 昨夜から雪が降り始め朝には30cm程積もった
雪掻きは 取り合えず歩くところと女房の車だけにした

天気予報によれば 雪はお昼までと言っていたが午前半ばには上がった
急ぐ必要はない 昼食をゆっくり済ませお天道様の機嫌を見計らって外へ出た

今季初めてトラクターのエンジンを掛けた時 やっと冬が来たようだと思った

<除雪車初出動>
Motion-2016-01-25_02-26-51.jpg

Motion-2016-01-25_05-01-48.jpg

<朝の状況>
DSC_0833-s.jpg

IMGP2814-s_201601251950591c3.jpg

IMGP2812-s_20160125195101a2b.jpg

Snapshot_2016_1_25_7_23_28.jpg

<我が家のトラクターも初出動>
Motion-2016-01-25_13-25-51.jpg

ポイントオブインタレスト 

ドローンを飛ばすための補助計器として 安物の風速計を買った
その風速計とドローン一式を持って田んぼに行った

わざわざ風の強い時を選んだのには訳があった
実際飛ばした時の風速でのドローンの状態と 同じ風速を設定しシュミレーターではどうなるか

そしてもう一つ 『ポイントオブインタレスト』と言う自動飛行を試したかったからだ
『ポイントオブインタレスト』とは 設定した中心点の周りを自動で飛行してくれる機能である

手に入れた安物の風速計は『5.3m/s』を表示した その中でのホバーリング時の機体の傾きを撮影
そしてフライトシュミレーターで手順を何度も確認した その自動飛行を試してみた

中心にしたのは田んぼの中の小さな林 高度凡そ50m 半径凡そ70m 飛行速度適当
自動飛行をする頃になるとプロポ(送信機)を持つ手が凍えてきて辛かった(気温2.5℃)

機体が林の周りを一周した頃自動飛行を停止した そこで『ゴーホーム』ボタンを押した
50m上空でホバーリングしていた機体は ゆっくりと飛び立った場所に自動で戻ってきて着陸した

<『ポイントオブインタレスト』と言う自動飛行中の写真>
宮


<ポイントオブインタレスト実行時の飛行記録>
IMGP2798-s_2016012319275009e.jpg


風速5メートール 

2016.01.22

数日前 私のドローンはどの位の風に耐えられるのだろうかと フライトシュミレーターで試してみた
一気に風速10m/sに上げてみたが機体は大きく傾くもホバーリングし続けた なら15m/sなら

機体は傾いたまま風下に流され戻れなかった 13~4m/sで一時は流されたが少しづつ戻り始めた
何れにしてもその場の風速が分からなくては意味がない 早速安物の風速計を通販で手に入れた

予報では昼から風速5~6m/s 風は強くなってきたので昼食を早めに済ませて飛ばす準備をした
勿論バッテリーはコタツで温めて準備万端 早速一式を車に積んで田んぼに出かけた

手元の風速計は5.3m/s 風は冷たく相当強く感じたがその場でホバーリングさせ写真に収めた
そうこうしている間に手が凍えて 『ポイントオブインタレスト』と言う自動飛行を試し早々に帰宅

<フライトシュミレーター上の風速5.3m/sでのホバーリング>
IMGP2803-s.jpg

<今日の田んぼでの風速5.3m/sでのホバーリング>
IMGP2795-s.jpg

<今日の田んぼの風速5.3m/s (安物の風速計 1,850円)>
IMGP2792-s.jpg

会津身不知柿 (あいづみしらずかき) 

2016.01.21

1月中旬に開封するために醂(さわ)した『会津身不知柿 (あいづみしらずかき)』
殆ど外と同じ気温を保つ隙間だらけの物置小屋から出してきた 

「おやっ 汗っ?」 嫌な予感 ・・・ は当たった
柿を入れたビニル袋の内側と柿にはびっしりと水滴が付いていた

そしてその中の1個の柿に 白いふわっとしたカビが生えていた
ぶよっとした柔らかい柿も3個あった 他の殆ども心持柔らかく感じた

カビの生えたもの1個と ぶよっとした3個は捨てた
残りはほぼ完ぺきにでき 甘味は昨年よりあるようだ

汗やカビ そして全体的に柔く出来上がったのは暖冬の所為か
早速きれいな色合いのものを数個を皿に盛り 仏様にお供えした

DSC_0827-s.jpg

DSC_0828-s.jpg

IMGP2782-s.jpg

IMGP2786-s.jpg


2015年 我が家の太陽光発電状況 

我が家の太陽光発電は 2013年08月01日にスタートした
システムの概要は 南向き 傾斜30度 Panasonic HIT233  25枚 5.825KW  

2014年08月01日 発電システム2を稼働させた 
システム概要は 南向き 傾斜30度 スカイジャパン SBJ-260-60U  18枚 4.68KW

増設の目的は 『余剰買取制度』のまま買い取り契約を10年から20年に延ばすためである
10KW超に増設することにより 契約時の単価38円/kWhのまま買取期間は20年に契約変更

(この延長制度は出来ていくらも経っていない でも次年度から無くなった 恩恵を受けたのは私だけか? 現在の制度:『余剰買取制度』契約は10KW超に増設しても20年に延長できない?) 

2015年02月23日 発電システム3を稼働させた
システム概要は 南向き 傾斜20度 スカイジャパン SBJ-260-60U  16枚 4.16KW

発電システム2と3は中国産の太陽光パネルを導入した
なぜなら 1KW当たりの単価が安いからに他ならない 3~4割安いのである

以下のグラフが 我が家の太陽光発電の状況推移である
発電予測の推移は請負会社の『伊藤忠エネクスホームライフ株式会社』が算出した数値

<Panasonic HIT233  25枚 5.825KW  だけの発電推移のグラフ>
発電推移

<3システムトータルの発電推移のグラス>
グラフ2015

一寸冬景色 

2016.01.16

「まもなく締め切り!」 こんな見出しのメールを見ると削除の前につい読んでしまう
スポーツ振興くじ(BIG・toto)のメールだ

「そうだなぁ」と呟きながら 正月に買った『BIG・toto』や『ロト7』の結果を覗いてみた
見事に皆はずれていた 『まもなく締め切り』のメールに乗じ また2・3買ってみた

そんなこんなしていると 雪は止み陽射しは強くなって来た
「あっそうだっ」 雪が融けないうちに会津盆地の冬景色を撮っておこう

<まもなく締め切りのメール> 
j.jpg

<BIG & toto も ロト7もハズレて>
jp_20160116160627182.jpg

<一寸冬景色>
DJI_0122_R.jpg

DJI_0121_R.jpg

ぐるっと会津盆地の動画はこちら → https://youtu.be/doKRDuVOECE

団子さし 

2016.01.14

我が地域で行われている『団子さし』は 小正月(女正月ともいう)の行事のひとつ
材料となるのは『ミズキの枝』と『ふなせんべい』 そして『団子』 

材料は昨日のうちに準備しておいた しかし『団子』は作らずその代わりとして『マシュマロ』
今年もまた手抜きの 『団子さし』 子供が小さかった頃は粉を練って団子を作ったのだが

子供が大きくなるといつの間にかやらなくなった 父や母も年老いてきたこともあるが
その子供が結婚し赤ちゃんが生まれた それを機に我が家でも『団子さし』が復活した

手抜きの『団子さし』だけど 会津のおうちの伝統行事 遠く離れた孫たちに見せてあげたい
「家内安全」「無病息災」 そして離農はしたものの「五穀豊穣」を祈りながら写真に収めた

亡き母から言われてきた言葉 「団子はなぁ 20日の風に当てるなよぉ」
「ばあさぁん おらいの団子はマシュマロに変わっつまったぁ ・・・」 そう呟きながら写真を送った

<団子さしの材料>
DSC_0811-s.jpg

<茶の間に飾った団子さし>
IMGP2752-s.jpg

今日の会津の空 

2016.01.13 

けさの天気予報では 「曇り一時晴れ」 みたいな表現だった
朝食の後始末と掃除 そして洗濯物を干して買い物

買い物は明日の 『団子さし』 の材料
『ミズキの枝』 と 『ふなせんべい』 そして団子の代用の 『マシュマロ』

買い物を済ませ帰宅 風は冷たいもののいい天気だ
急いで朝食をとり カメラとドローンを持って田んぼに出かけた

※写真の上でクリックすと大きくなります

<今日の会津盆地の東の空>
DJI_20160113 (東)

<今日の会津盆地の南の空>
DJI_20160113 (南)

<今日の会津盆地の西の空>
DJI_20160113 (西)

<今日の会津盆地の北の空>
DJI_20160113 (北)

<ミラーレスカメラで撮った写真>
IMGP2747-s.jpg

<我が集落から見る背炙り山の風力発電 300mm望遠手持ち>
IMGP2769_R.jpg

純米大吟醸 

次男坊は 仕事の都合で年末年始には帰れないが その後の連休に帰ると言っていた
その連絡は早くから貰っていた そして彼女にも会って貰いたいので連れて帰るとも言った

息子たちは新幹線で郡山迄来て そこからレンタカーを借りて帰って来た
息子の彼女と面識のあるのは女房と長男 息子の卒業式の時に挨拶されたと言っていた

「堅苦しい挨拶はいいがら 早くこたつに足入れろっ ・・・」 息子の彼女は直ぐに打ち解けてくれた
女房が手料理を運んで来ると息子の彼女は直ぐに 「あっ手伝います」 と言って席を立った

先ずはビールで歓迎し お歳暮に頂いた酒 『純米大吟醸 会津ほまれ 1.8L』 の封を開いた
そして息子達からお土産に頂いた梅酒 『梅香 百年梅酒』 も早速封を開いた 

<純米大吟醸 会津ほまれ 1.8L>
DSC_0800-s.jpg

<梅香 百年梅酒>
DSC_0809-s_201601121739067e1.jpg

翌日息子は 彼女を連れて会津観光に出て行った
夕方帰ってくると息子は 「この酒味見してみようよ」 2本買って来たから1本は持って帰る

純米大吟醸 生原酒 寒しずく
DSC_0803-s.jpg

七草粥 

2016.01.07

「えっ 七草粥じゃねえのっ?」
「おとうさんお粥食べないと思ったから ほうじ茶粥にしたの」

「しかたねえなぁ 七草粥について調べたのに ・・・ でも何でほうじ茶?」
「いいよいいよっ 話題変えっからぁ」

<女房の食べた食器洗いは主夫の仕事>
DSC_0788-s.jpg

さてっ せっかくブログ話題を見つけて準備したのに空振り
『今日は何の日』 で再度アクセスして話題見つけ 

これだ 『今日は爪切りの日』 これを話題にしよう
新年になって初めて爪を切る日 実際に爪を切れば話題になる いいねぇ

『七種(ななくさ)を浸した水に爪をつけ 柔かくして切るとその年は風邪をひかない』 というが
七草には触れなかったが 食器洗いで爪が柔らかくなった

早速今年初めて爪を切ってみた
きっと風邪は引かないと思う ・・・ 

<我が家の爪切り 二つとも貝印>
DSC_0792-s.jpg

雪の無い『小寒』 

今日は『小寒』 カレンダーにそう書いてあった
因みに明日は『七草』 やはりカレンダーに記されていた

『小寒』とは 冬至 と大寒の中間でいわゆる 『寒の入り』 のこと
寒さが厳しくなり これからが本当の冬本番を迎える

なのに 会津の里には雪がない 暖冬という予報が当たっているのか
里に雪が無いのは悪くはないが このまま穏やかな冬で終わるはずはない

と思うのだが ・・・
願わくは 穏やかな冬であってほしい

<1月のカレンダー>
IMGP2738-s.jpg

<小寒を迎えた会津盆地>
DJI_20160106 (1)-s



真っ白 

「何っ? エラー? ・・・ 」

スキャン&印刷するため PCからプリンターを操作するプログラムを起動した
本来表示されるべき画面は出てきたが 真っ白のままでそこから先へ進まなかった

そのプログラムはブラザーの 『ControlCenter3』 というもの
何度も再起動を掛けてみたが やはりプログラムは途中で止まり表示画面は白いままだった

「え"~っ 何で動かないの? 何でぇ ???」
すぐさま 『ブラザーサポート』 にアクセスしてみた なんとトップ画面にその症状は載っていた

2015/12/11「ControlCenter3起動時にアプリ内の画面が真っ白になる」症状について
「えっ おなじじゃね これかぁ」 

早速 指定のバッジファイルをダウンロードして直ぐにそのファイルを開いた
インストールは瞬時に終わった

問題発生から凡そ一時間掛かったが 難なく修復できほっとした 
スキャン&印刷作業はなんの問題も起きることなく 普通に終わらすことができた

私のプリンターは DCP-J715N 販売開始2010年9月20日

<起動したControlCenter3は真っ白のまま先に進まず>
br4_20160106075149e27.jpg

<ブラザーサポートからのお知らせ>
br.jpg

<私と同じ症状の訴えが・・・>
br1.jpg

<ControlCenter3は正常に起動した>
br5_201601060751505eb.jpg

ご馳走とは何だろう 

2016.01.03

お札とカレンダーを持って方丈様は檀家回り 我が家にやって来たのは午前11時 
「よらんしょぉ 一つお茶でも ・・・ 」 方丈様は仏壇の前に座り読経を始めた

女房不在で少し焦ったが 読経中に豆数の子や在り合わせの物をお膳に盛りコップを準備した
読経を済ませた方丈様から お札とカレンダーを頂き私はお布施を出した

「まともなお膳作るよねくって申し訳ねぇけど まっ お茶代わりに一杯どうぞ ・・・ 」
「いやいや酒はダメだしっ 未だ半分も回っていねだしっ」

「んなら ビールならいいべし ・・・ 」
「じゃぁ 少し ・・・ 」

やがて世間話に花が咲き 一時間は優に過ぎただろうか
結局方丈様の飲んだビールは350ml 後は酒に変わっていた

「もうこれ以上は勘弁してくなんしょぉ 仕事に戻んなんねし」
方丈様が仕事に戻っていったのは午後1時近くだった

頂いたカレンダーを茶の間に吊るし 表紙を捲った
『ご馳走とは何だろう 食の源に感謝して いただきます』 と書いてあった

改めて 酔った頭でご馳走って何だろうと思った 
在り合わせで急ぎ作った方丈様へのお膳は ご馳走と言えるのだろうか

自分の心の中にあるご馳走 昔幼かった頃のご馳走を思い出した
年夜の晩は 決まって塩引きが付いてすき焼き(豚肉)だった 

両親と弟と 家族4人で囲むすき焼きが最高のご馳走であった
「父ちゃんも肉食わせぇ」 「父ちゃんも母ちゃんも肉好きじゃないの だからにしゃだち食え」 

大人になって分かった 少ない肉を子供に食わせたかったからと
ご馳走って何だろう

IMGP2735-s_20160104141042c33.jpg

DSC_0774-s.jpg

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
12« 2016/01 »02

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!
先祖代々繋いできた農業 200​9年1月離農

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲