初雪 

2016.11.28

初雪
私が見る初雪

お昼前 さーっと降ってきて
数十秒でおさまった

あっという間の出来事だから
白くなるなどと言うことはなかった



スポンサーサイト

作り置きおかず 

2016.11.27

女房は最近 まとめておかずを作るようになった
一杯作って 冷めてからタッパーに入れ冷蔵保管

作り置きをして それを少しずつ 毎日食べるそうだ
さて この方法いつまで続くやら

IMGP6682-s.jpg



女房は台所に入りっぱなし
外は小雨が降ったり止んだりとはっきりしない天気

水道の凍結防止対策は 直ぐに終わったしやる事ない
只テレビ見ているのも何だし 読みかけの本でも読んでみようか

読みかけの本 『小説 君の名は。』 読了
時空を超えて男女が入れ替わる 一つのラブストーリーなんでしょうかねぇ

暫くぶりにSF小説を読んだ この本アニメ映画で有名のようだけど
我が地域には映画館は無い

       小説君に名は

止水 

2016.11.27

私: 「おーい ここさ置いたメクラネジ分かんねがぁ」
妻: 「何っそれっ」

私: 「外の蛇口取ったあと そこんとこを埋めるネジだぁ」
妻: 「見てないよっ ところでメクラって差別用語じゃね ・・・」

「差別ねぇ」私は特に反論もせずに そのネジを探した
『メクラネジ』は直ぐに見つかり 凍結防止のために蛇口を外し メクラネジで止水した

作業は直ぐに終わり コーヒーを啜りながら気になっていた「メクラネジ」の別名を調べた
結果 『メクラネジ』→『ねじ込み管継ぎ手』或いは『ねじ込みプラグ』とあった

『メクラネジ』そのものも差別になるんだろうか・・・
きっとこの部品 お役所関係の図面には『ねじ込みプラグ』と記されているんだろうなぁ?

<外の水道蛇口>
DSC_0137-s.jpg

<凍結防止のため蛇口を外し『ねじ込みプラグ』で止水>
DSC_0138-s.jpg

水道管そのものには 凍結防止ヒーターが巻かれているから心配ない

電子レンジでインスタントラーメン 

2016.11.26

美容院に出かけた女房。お昼になっても連絡なし。
連絡のないときは大概、外で食事して夕方帰って来る。

多分今回もそうだろうと私は、作り置きおかずを盛り付けてひとりめし。
茶の間で食べ始めたばかりの頃に女房は帰って来た。

私: 「遅いと思ったから先に食ってたぞぉ」
女房: 「連絡しなくてごめ~ん 私はインスタントラーメン食べるから」

4・5分して女房も茶の間に入って来て、「私もここで食べるよ その前に写真撮る?」
プラスティック容器に入ったインスタントラーメを、これ見よがしと私の方に寄せてきた。

私: (スマホを構えながら)「はやっ どうやって作ったの?」
女房: 「100均で買った・・・ かくかく然々・・・」

「レンジでラーメン『丼』いらず」で作るインスタントラーメン
① 容器にポットのお湯を500ml入れて、袋のインスタントラーメンを入れて蓋をする。
② 電子レンジに入れて、600wで3分チンする。
③ 電子レンジから容器を取り出して、スープを混ぜ合わせて出来上がり。
 
<私のひとりめしお膳>
IMGP6673-s.jpg

<女房のインスタントラーメン>
IMGP6674-s.jpg

<100円均一で買った「レンジでラーメン『丼』いらず」>
IMGP6675-s.jpg

IMGP6676-s.jpg

玉石混淆 

アイスコーヒーから あったかいコーヒーになって
それからの写真を 思いつきで撮ってはいたが

ブログにアップするタイミングを外したものが多かった
味音痴の私は そのコーヒーの味など殆ど覚えていないけど

せっかく撮った写真だから まとめてアップしておこう
いいコーヒーも 普通のコーヒーも インスタントコーヒーも

「玉石混淆だなっ」
でも こんな時使う言葉なんだろうか・・・

<アイスコーヒーの季節が終わって 初めてのホットコーヒー>
IMGP6628-s.jpg

<グアテマラのコーヒー>
IMGP6117-s_20161123110756ff8.jpg

IMGP6124-s_201611231107565d2.jpg

<スマトラのコーヒー>
IMGP6427-s.jpg

IMGP6429-s.jpg

<この日は暑くてアイスコーヒー> 
IMGP6325-s.jpg

<ブラジルのコーヒー>
IMGP6531-s.jpg

IMGP6535-s.jpg

<ドトールのコーヒー>
IMGP6655-s_20161123121127800.jpg

<タンザニアのコーヒー>
DSC_0062-s_2016112313261485a.jpg

IMGP6659-s.jpg

<毎日飲んでいるスーパーの安いコーヒー>
DSC_0126-s.jpg

IMGP6658-s.jpg

<番外編>
DSC_0102-s.jpg

IMGP6448-s.jpg

DSC_0988-s.jpg

地震 

2016.11.22 6:00 地震

「キューッ キューッ キューッ」「キューッ キューッ キューッ」
いきなり携帯が喚いた

(女房に)「やばいっ おーいっ 逃げんぞぉ」 出勤前の準備をしていた女房も直ぐに出てきた
取り合えず家から離れ 揺れが収まるのを待ったが 揺れは長く家が潰れなければいいと思った

何故なら我が家は古く耐震性は無い そんな家の屋根の上には太陽光パネルが乗っていて重い
だから常々家族には言っている 「地震の時には兎に角家から出ろ」って 潰れるかもしれないから

揺れが収まって最初に感じた事 「ああ~ 潰れなかったぁ 良かったぁ」ってほんとにそう思った
直ぐに家に中に入って 茶の間のテレビを点け台所のテレビを点けた

そしてテレビを見ながら朝食の準備を続けた
被害や災害が少ない様にと思いながら

<揺れる我が家の蛍光灯>


<震度5弱と思ったら 気象庁の発表は震度4だった>
地震2

長床と紅茶 

2016.11.21

朝一で神仏に水とお茶をあげてから、みそ汁を作ってコーヒーを沸かす。
そして沸いたコーヒーをマグボトルに入れて、もう一度コーヒーを沸かして新聞を取って来る。

そこへ女房が入って来て、「あらっ コーヒー詰めたのぉ 今日は休みだって言ったべ」。
そう言えばそんな事聞いたような気がした。透かさず女房は、「ボケたんじゃないのっ」。

ああだのこうだのと言いながら女房と食卓を囲む。ぼそっと女房が言った。「イチョウ見てこねっ」
「だなっ 観光客は少ないだろうから(長床のイチョウ見に)行ってみっかぁ」

目的の長床は家から10分も掛からない距離だが、混まないうちにと9:30に家を出た。
「えぇ 若しかしてあのバス・・・」。私らの車の前を走る2台の大型バスは目指す方向が同じ。

現地に着いたら着いたで駐車場はほぼ満車に近い状態、でも何とか駐車スペースを確保した。
黄葉のピークは過ぎたようだが、まだ鮮やかさを保っているイチョウに女房は満足したようだ。

<カメラを構えるも、なるべく人を避けて・・・>
長床3-s

長床1-s

長床

長床4-s

お昼にはまだまだ早いから、たまには外でお茶でもと市内に向かった。
入ったお店の名は『コッコツリー』、女性向けのお店のようだ。

<白桃アールグレイ カップ3杯もありビックリ>
紅茶 (1)

<女房は追加で とろーりなめらかプリン>
紅茶 (4)

<奇麗な店内>
紅茶 (2)

<えっ 椅子の形みな違うの?>
紅茶 (3)

初氷 

2016.11.18

朝7時のテレビニュースで『初氷』を話題にしていた。
「どこだろうと」と思いながらデーター放送の天気予報を出してみた。

現在の気温        -0.3 ℃
最低気温         -2.5 ℃ 
予想最高気温      11  ℃
風速             1  m/s

「えぇ マイナスっ じゃ凍ってるなぁ」と解氷スプレーを持って外へ出た。
出勤前の女房の車の、フロントガラスの氷を解かすためである。

そして傍らに置いてある鉄鍋の中を覗いて見た。
その鍋に溜まった雨水は凍っていた。

薄氷じゃなく、数ミリの厚さのある氷だ。
我がブログ記事から、昨年の『初氷』を調べたがそんな記事は無かった。

ヒットした『初氷』の記事があったのは、3年前の2013.11.12の記事だ。
その時の初氷は今日より6日早かった。

IMGP6609-s.jpg

IMGP6611-s.jpg

トマトと白鳥 

2016.11.17

ミニトマトの収穫は今日で終了。
私はいつものように15分早く行き、ハウスカーにコンテナを乗せ作業位置に配置。

その時薄暗い上空から、「コォー、コォー」と白鳥の鳴く声が聞こえてきた。
「来たぁ」 飛んでいる所を撮りたかったから、着地する前にとカメラを向けたが焦点が合わない。

兎に角数枚シャッターを切った。白鳥の群れはあっという間に着地。
そうこうしているうちに、作業者は皆集まり作業開始時間になった。

雇い主: 「今日で終わりなんで、多少黄色くても捥いじゃってください」
5棟あるビニールハウスも、1時間そこそこで収穫終了。最後に熱いコーヒーを飲んで解散した。

私は皆に、「また来年なぁ 会うか会わないか分かんねげんじょ お疲れさ~ん」と言って別れた
隣の田んぼで朝食中の白鳥に向かって、「俺も帰って朝めしだぁ」と車の中から呟いた

<ミニトマト 赤く見えるが収穫できるもの少なし>
DSC_0096-s.jpg

<朝焼けの中の白鳥 まともに撮れたのはこの2枚 この後近くの田んぼに着地 >
IMGP6295-s_201611171811133f8.jpg

IMGP6303-s.jpg

壁に貼ってあるもの 

今朝のテーマは『壁に貼ってあるもの』
「中西哲生のクロノス」というラジオ番組で

あなたの家の壁やトイレ ドアなどに何が貼ってありますか?
カレンダー? 絵? 受験生は壁にどんな物貼ってある?・・・


お風呂に浸かり『radiko』でラジオを聞いていたら そんな事を言っていた
最初にさっと浮かんだのは 孫の書いたたどたどしい絵であった

ご先祖様の遺影 叔母の書いた書 子供が小学校の時貰った賞状等々
古ぼけた我が家の壁に 無造作に貼ってあるが

お風呂の中で顏がほころぶのは やっぱり孫の書いた絵を思い起こした時だ

<女房の誕生日にお祝いに娘はアレンジフラワーを送って来た そこには孫の絵が入っていた>
IMGP6588-s.jpg

11/13 今日の一日 

2016.11.13 快晴

5:00 起床
7:00 朝食

8:30 ドローンを車に積む
仲間と二人で再度 幻の『メグスリノキ』探索に挑戦

9:30 現地到着(雄国山麓) 標高893m付近    
上から下を眺めると 二週間前の鮮やかな景色から茶褐色の景色に変わっていた

『メグスリノキ』はいつまでも鮮やかな赤を維持している
これなら上から見たら 今なら上から見たら分かるかもと 淡い望みを持ったが・・・

『幻のメグスリノキ』 発見に至らず
仕方なく 再度現存の『メグスリノキ』を撮影し帰宅

<現存のメグスリノキを120m上空の真上から見る>
DJI_0991_R.jpg



12:30 昼食
女房が作る昼食で食事

IMGP6571-s.jpg

14:00 タイヤ交換
女房の軽自動車と私の軽自動車のタイヤ交換

DSC_0076-s.jpg

17:30 スーパームーン前夜
明日のスーパームーン 曇って見れないかもしれないと思い撮影
IMGP6272-s.jpg

18:00 晩酌
晩酌と言うより飲み会 集落の公民館で『伊勢講仲間』との定期飲み会
DSC_0081-s.jpg

そして一日は終わった
明日もいい日でありますように

今日の晩酌 

2016.11.12 今日の晩酌

時間になると すっと手が伸び一升瓶を掴む
それは昔の私 今は先ずビールで・・・

酒の肴は『温奴』と思ったが テーブルの上の昨日からの残り物に目に入った
女房は何やら料理中だから黙って その残り物を膳に乗せて茶の間に移動した

炬燵に入って 「あぁ 今日も一日が終わったぁ」ってビールのプルタブを上げる
クリーミーな泡越しにビールをあおる 「あぁ~っ」美味い  一日の集大成はこの泡

暫くして

妻: 「はいっ つまみ」 
私: 「あるしっ」

妻: 「白菜ギョウザ作ったの 食べて見てっ」
私: 「ふ~ん」

それからまた 1時間後

妻: 「材料余ったから作ってみた 皿ギョウザよ」
私: 「食えねぇよ」

また暫くして女房が茶の間に入って来て

妻: 「えっ 食べたのっ 取っておいても良かったのに」
私: 「・・・」 (無理して食ったのに・・・) (-"-)

<残り物の山賊焼>
IMGP6562-s_20161112204329307.jpg

<白菜ギョウザ>
IMGP6563-s_2016111220433109c.jpg

<皿ギョウザ>
IMGP6565-s_2016111220433219c.jpg

日帰りバスツアー 

2016.11.07

女房がある懸賞に応募し、日帰りバスツアー無料招待に当選した。
応分の費用を負担すれば、何人でも同伴参加可能となっていた。

当然女房の誘いを断る理由もなく、参加申し込み葉書に私の名を連ねた。
昼食のランクはA・B・C。BとCは割り増し負担となっていたが私らはCと書いた。

晴天の朝7:40、大型中2階バスは会津若松駅を日光に向かって出発した。
最初の立ち寄り地は『毛皮製品の製造・卸売』工場。1時間以上も缶詰にされ閉口した。

お昼は日光のお土産やさんの3階。C席はBA席と違い、8名用テーブルに2組4名のみ。
一人分ただなんだから食事位はとCにした。40数名中Cは私達ともうひと組だけであった。

昼食を終えてからの半日が、本当の観光ツアーになった。
ルートは『輪王寺』→『霧降の滝』→『峠の茶屋・白滝』→『チーズガーデン』→『会津若松駅』

会津若松駅に着いたのは午後8時。
まあ若干の不満は残るものの、格安でのバスツアーはそれなりの気分転換になった。

<『毛皮製品の製造・卸売』工場>
6455-s.jpg

<Cランクの昼食> 申し訳ないがタケノコご飯は三口食べてご馳走様。
6467-s.jpg

<解体修理中の 日光山 輪王寺>
6474-s.jpg

日光三名瀑の1つ <霧降の滝>
6488-s.jpg 6497-s.jpg

6499-s.jpg

<白滝 峠の茶屋> 日塩もみじラインの中間にある峠の茶でトイレ休憩
6521-s.jpg 6528-s.jpg

6517-s.jpg

※ 写真をクリックすると拡大表示されます

黒にんにく 7度目 

2016.11.06

7度目の『黒にんにく』完成。丸っこのままでバラさないで作るようにした。
人様に上げる時、「やっぱり形になってた方が高級っぽい」って女房が言うし。

ならば丸っぽのままで・・・。
前回から、ジャーのスイッチを入れてから10日間一切手を振れない様にした。

『黒にんにく』の作り方は、6~7回目からは自分なりの作り方になった。
保温ジャーに丸っぽのまま2段に重ね、スイッチを入れたらそのまま10日間。

そしてその『黒にんにく』は、我が家のサプリメント?。

IMGP6443-s.jpg

IMGP6447-s.jpg

IMGP6377-s.jpg

IMGP6380-s.jpg

『杓子ヶ入メグスリノキ』を訪ねて 

2016.11.05

幻のメグスリノキ探索に情熱を燃やし、20年も探し続けている方々がおられる。
その方々から、我が『ドローン愛好会』に探索の協力を求めてきたと会長より話があった。

我が地区にある『メグスリノキ』は、「森の巨人たち100選」に選ばれている。
その木の名称は、『杓子ヶ入メグスリノキ(しゃくしがいりめぐすりのき)』。国内最大級なそうだ。

この木以外にもう一本、幻のメグスリノキの巨木があるらしい。
その幻のメグスリノキの巨木の探索を、関係者らと我が愛好会とで2016.11.03に探索を行った。

だが生憎の雨に見舞われ、地上部隊は完全武装で山に入ったが我ら空撮部隊は車内で待機。
結果的に探索にドローンは加われず、残念ながらこの日の探索は結果を出せずお昼前に解散。

だからという訳ではないが、会長と二人現地に出向きそれらしい上空を飛んでみた。
帰宅して空撮映像を見て見たが、 ・・・難しい!!

<『杓子ヶ入メグスリノキ(しゃくしがいりめぐすりのき)』国内最大級>
DJI_0996-s.jpg

<この日のおまけは、雲海と飛行機雲>
IMGP6215-s.jpg

IMGP6195-s.jpg

<纏め動画はこちら>


| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
10« 2016/11 »12

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!

先祖代々繋いできた稼業の農 200​9年1月 離農しました

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲