カーディガン

母をデイケアに送り出して 私は用足しに出かけた
数時間後に戻った私は玄関の戸を開けた

「あっ クリーニング屋さんが来て行ったんだぁ」
洗濯されたカーディガンとクリーニング店の名前の入ったBOXティッシュが置かれていた

このカーディガン? いつ洗濯に頼んだんだろう・・・?

クリーニング代を払おうと翌日 私はそのお店を訪ねた
「居なくて悪かったねぇ なんぼだよ・・・」

懇意にしているクリーニング店のお母さんは
「お金はいらねぇがらぁ 1年も預かってしまったカーディガンだから」

「そんな訳いかねぇ 俺ばあさんに(母)に怒られっちまぁがら」
何度かの押し問答の据えに 店のお母さんは「じゃ500円くなんしょ・・・」
 
洗濯のいきさつを知らない私に 店のお母さんは事の成り行きを話し始めた
店のお母さんは 商いの途中に必ず我が家に立ち寄り母と茶飲みをする間柄だ

凡1年前 母がまだ自力で歩ける頃にこのカーディガンの洗濯をお願いしたらしい
亡くなった息子に買って貰った物で 虫食い(20ヵ所)が激しいが洗濯をして欲しいと

着ないとは思うが捨てるに捨てられない せめて洗濯して残して置きたいとも
店のお母さんは 「ばあちゃんに言ったわい 急がねなら時間掛かってもいいべぇ」って

手芸を行う知人に虫食いカーディガンの繕いをお願いし 今になってしまったと
毛糸を探すのに時間が掛かって・・・ それでも同色の毛糸は見つからず似た糸を使ったと

最後に店のお母さんは言った 「形見の品だもんなぁ 大事にしたいわいなぁ」 

DSC_0171.jpg
 
DSC_0172.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Taxi Driver's Wife(みちこ) #-

いいお話を読ませていただきました。
カーディガンをプレゼントした息子さん
大事に使ってクリーニングにだされたお母様
虫食いを修理して返してくださったクリーニング屋さん
こういうストーリーが本当の物の価値を作っていくんですよねきっと。
それにしても、高級なニットほどムシクイの被害にあうんですよねー、まったく・・・。

2014年02月23日(日) 19時37分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

Taxi Driver's Wife(みちこ)様

> いいお話を読ませていただきました。
ありがとうございます

クリーニング屋のお母さんには感謝しております
このカーディガン母は毎日着ているんですよ(^.^)

2014年02月24日(月) 12時36分 | URL | 編集

エンピロ #-

カーディガン

見ただけで素晴らしいカーディガンであることがわかります。弟さんがプレゼントされたのですね。

クリーニング屋のおかあさんに拍手です。同じ色を探すのは難しいですが、他人に頼んで繕って頂いたのですね。それをクリーニングして届けてくれたわけですか。涙が出るくらい感動しました。

2014年02月26日(水) 07時53分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: カーディガン

エンピロ 様

> 弟さんがプレゼントされたのですね。
はい そうです
弟が亡くなる前の年の暮れに帰省した時のお土産でした

> クリーニング屋のおかあさんに拍手です。
ありがとうございます
家族中で感謝しています

2014年02月26日(水) 09時21分 | URL | 編集

Shige Haru #-

大切なもの

お母さんの宝物ですね。
形見のうえ、心のこもった繕いまで縫い込まれて・・・。
物は大事にしたいと、常々思っています。
クリーニング屋さんの仕事人としての気概、嬉しいです。

今回の大雪で、新聞配達さんは大変な苦労をしました。バイクで転倒して何人か捻挫したといっていました。それでも昼すぎには届きました。
でも、配達が遅いと言って、苦情が何件もあったのだそうです。

2014年02月27日(木) 17時03分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 大切なもの

Shige Haru 様

> 心のこもった繕いまで縫い込まれて・・・。
これが思いやり言うのか もてなしと言うのか分かりませんが
心に響く行為には違いありません
心の取引 金銭でのみの取引とそうでない部分との違いかと思っております

> 物は大事にしたいと、常々思っています。
私も常々そう思っているんですがねぇ
一番物を大事にしていないのは私かもしれません (^^ゞ

2014年02月27日(木) 20時16分 | URL | 編集

メイの家 #-

ついホロリとするいい話ですね。
お母さんにとっては、弟さんの思い出が詰まったかけがえのない大事な大事なものなんでしょうね。

そしてクリーニング屋さんもお母さんの心情を十分に汲んでくれました。
皆さん優しさにあふれた素晴らしい人間関係です。

2014年03月01日(土) 16時43分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> そしてクリーニング屋さんもお母さんの心情を十分に汲んでくれました。
大変ありがたい気持ちでいっぱいになりました

やっぱり我が子のことは気になるんですねぇ
そんな母に時折悪態をついてしまいます 
そして反省 そんなことの繰り返しです (^^ゞ
もう少しいい息子にならないとね

2014年03月02日(日) 11時37分 | URL | 編集


トラックバック

↑