電話機 

≪子機≫

「なぁ どうするぅ 子機買う?・・・」
家電(いえでん)の二階用の子機の液晶が壊れて表示しなくなった

「なんぼすんの 値段と相談だべぇ でも無くてもいいんだよ!・・・」
「買いっちだべぇ 安いのあればいいけど・・・」

10年近く使った電話の子機 色々調べてみたが該当品が見つからない
無くてもいいと思ったが 二階にもやっぱり電話機が欲しかった

調べているうち 子機を買うより安いコードレス電話機が目に留まった
長年使い慣れた電話機より機能は落ちるが 安さにほだされ注文してしまった

届いたのは2日後 早速取り付けて外した電話機は袋に入れ物置に入れた
女房には黙っていたが数日後 ばれた

<新しい電話機>
DSC_0817.jpg

キャプチャ電話


≪黒電話≫

電話機を買い替えたのを機に 煩雑な電話配線を整頓しきれいに張り替えた
そして「農集電話」時代から玄関の定位置に座している黒電話の掃除をした

勿論この黒電話 デジタル電話機と並列で繋いでいるため 正常に機能している
電話が掛かれば「チリリン」と4回先に鳴り 後から「プルル」とデジタル電話が鳴る

でもこの黒電話 誰も出ないし誰も掛けない 只のオブジェと化している
この前玄関に入った若い宅配業者曰く 「わぁ 今も黒電話がし すげぇ・・・」

私は 「はい そうなんですよぉ 年寄りは新しい物に付いていがんにぐってなんし」

DSC_0816.jpg

スポンサーサイト
アイスコーヒー | HOME | 初物トマト

COMMENT

固定電話
子機を買うなら電話機を買った方がお得ですね。今の電話機は1万円を切っています。固定電話をほとんど使わなくなったと言っていいでしょうね。私はスマホをカケホウダイにしたので、他社の携帯電話や固定電話にもすべて無料です。逆に固定電話から掛けると通話料が発生してしまいます(汗・笑)

奥様は怒らなかったと思います。子機を買うよりもよりも買ったほうが安いのですから。

黒電話は「お宝」ですよ。オブジェとして大事に飾って置いてください。
2014/06/14(土) 21:23:48 | URL | エンピロ #- [Edit]
Re: 固定電話
エンピロ 様

> 黒電話は「お宝」ですよ。オブジェとして大事に飾って置いてください。
ありがとうございます
黒電話はまだまだ現役です 壊れるところが無いんですよね
この黒電話は定位置をキープし続けると思います(^.^)
2014/06/17(火) 07:46:32 | URL | かねちょ(yuki) #- [Edit]
農集電話
農集電話、懐かしいですね。
私が小学校の頃だったかなー、農集電話がうちに入ったのは。
デジタル電話機と並列で繋ぐ、そういうことができるんですか。
素晴らしい技術力です。
黒電話、そりゃみんなびっくりしますよ。
2014/06/21(土) 16:27:13 | URL | メイの家 #- [Edit]
Re: 農集電話
メイの家 様

> 農集電話、懐かしいですね。
黒電話は定位置で使い続けたいと覆います

> デジタル電話機と並列で繋ぐ、そういうことができるんですか。
単純ですよ 数百円のモジュラージャック分岐アダプター(二股のジャックです)に黒電話とデジタル電話機のジャックを差し込んだだけです
どっちの電話も通話できますよ(^.^)

2014/06/21(土) 20:28:43 | URL | かねちょ(yuki) #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!
先祖代々繋いできた農業 200​9年1月離農

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲