同部屋

十数日前 叔父が肺炎で倒れ救急車で会津若松市内の病院に運ばれた
その「叔父が退院した」と 叔父の近所に住む二番目の叔母が電話で知らせてきた

翌日私は 退院した叔父を見舞うために当家を訪れた
玄関で叔母さんはいきなり「お義姉さん うちの旦那と同じ部屋だったんだってぇ」

部屋に入ると叔父は顔色も良くニコニコしていた 良かったと思った
お茶を出し終えると叔母さんは 堰を切ったかのようにしゃべり始めた 

「なぜお義姉さんは救急車で運ばれたの」 ってしつこく聞いてきた
かいつまんで説明すると 「お義姉さん 一晩で帰らっちよがったなぁ」

母は施設のトイレで転倒した 
そのはずみで頭をどこかにぶつけ 脳震盪を起こした

施設では救急車を呼び 会津若松市内の病院に搬送した
診察の結果 頭部打撲による脳震盪 その他検査の結果は異常なし

先生は 「経過観察のため一晩入院し翌日の検査が異常無ければ退院」といった
そして連れていかれた病室にはHCUと書かれていた

そこの一室は四床あって男性が一人横たわっていた 母はカーテンで仕切られた隣のベッド
その病室に入るや否や手前の男性に目が止まった 「叔父さんっ?! 何でここにいんの!」  

何と 救急病棟の同じ病室で姉弟が枕を揃えるとは ほんとに奇遇であった
看護士たちも口をそろえて「こんなこと初めてだよ・・・」って言っていた

日時が違って救急搬送された姉弟 
奇しくも姉弟同部屋に枕を揃えた 仲がいいからと言っていいのか・・・

DSC_0900_20140715160705617.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

みちこ #-

HCUで

えー! そんなこともあるんですね。
普通だったら心細かったでしょうけど
見慣れたお顔のご姉弟さんがおとなりで
ほっとされたことでしょう。
よかったですね。

よかった、っていうのかな・・・^^:;

2014年07月15日(火) 19時56分 | URL | 編集

エンピロ #-

同部屋

こんなことがあるのですねえ。仲がいいんだと思います。脳しんとうが軽くて何よりでしたね。

2014年07月16日(水) 07時57分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: HCUで

みちこ 様

> よかった、っていうのかな・・・^^:;
良かったと思いますよ
母の姉弟は9人いるんですが1人掛けただけで
毎年姉弟会を行っているんです
その時の話題に上がること間違いなしです(^.^)

2014年07月16日(水) 20時40分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 同部屋

エンピロ 様

> 仲がいいんだと思います。脳しんとうが軽くて何よりでしたね。
ありがとうございます
母には冗談で言いました
脳しんとう起こして良かったんじゃない
採血・レントゲン・CT検査をしてもらってどこも異常なかったんだから
暫く安心だな って (^-^;

2014年07月16日(水) 20時45分 | URL | 編集

メイの家 #-

お母さんは、大ごとにならずに何よりでした。
叔父様の肺炎の経過はいかがでしょうか。
いずれにしろ姉と弟が同じ病室というのは、なんたる偶然て゜しょう。
目に見えない強いきずながあるんでしょうね。

2014年07月21日(月) 12時59分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> お母さんは、大ごとにならずに何よりでした。
ありがとうございます
> 叔父様の肺炎の経過はいかがでしょうか。
大事に至らず元気になりました
> 目に見えない強いきずながあるんでしょうね。
まあぁ 仰る通り絆なんでしょうかねぇ
いずれにしても姉弟皆長生きして貰いたいものです

2014年07月22日(火) 21時43分 | URL | 編集


トラックバック

↑