冬の使者

2014.11.04

「柿いるがぁ・・・」 坂下町の叔母から電話があった
「あっ いるぅ お昼食べたら貰いに行くがら・・・」

お昼を食べて 1時前には家を出た
手ぶらでは気が引けるので 回り道をして菓子屋に寄って「天神様」を買った

その菓子屋に向かう途中 ある田んぼに白鳥の群れがいた
約束の時間には叔母の家に着きたいので 止まらず菓子屋に直行した

叔母の家に着いたのは1時半を回っていた
叔母は干し柿づくりを 叔父は雪囲いの準備をしていた

頂いた柿はコンテナに2つ 
叔母夫婦と30分程歓談し岐路に着いた

最短距離で帰ることもできるが・・・
回り道してきたその道を戻った

勿論 白鳥を見るために
私はこの日が 今季初めて目にした白鳥だ

≪背景の山は雄国山と後ろに磐梯山≫
IMGP2226.jpg

≪奥の雪を頂いている山は飯豊連峰(拡大しないと分からないかも)≫
IMGP2224.jpg

2014_1104_141952-IMGP2680.jpg

2014_1104_141946-IMGP2679.jpg

≪叔母から頂いた会津身しらず柿≫
DSC_1424.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

白鳥

素晴らしい写真に感動しました。昨年も舞い降りていたところで、場所は想像つきますw 私も猪苗代をはじめ先月から白鳥を見ていましたが、まだカメラを向けていません。

柿のシーズンとなりましたね。私も柿もぎをしなくてはならないなあ。

2014年11月06日(木) 07時40分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 白鳥

エンピロ 様

> 私も猪苗代をはじめ先月から白鳥を見ていましたが、まだカメラを向けていません。
それは残念ですねぇ
私も白鳥の便りは聞いてはいたのですが 対面は11月に入ってしまいました

> 柿のシーズンとなりましたね。私も柿もぎをしなくてはならないなあ。
もう一仕事残っていましたかぁ
1コンテナでいいと言ったのですが強引にもう1つ押し付けられました(^-^;

2014年11月06日(木) 19時05分 | URL | 編集

メイの家 #-

一番上の写真ですが、私はこの角度というか、この辺りから見た雄国の山と磐梯山が最も好きです。
いよいよ冬が近づいてきましたね。
毎年のことながら、少し憂鬱になりますが、冬は冬で楽しいこともあります。



2014年11月08日(土) 15時57分 | URL | 編集

Shige Haru #-

白鳥

いよいよ冬の到来ですね。
雪を抱いた磐梯山、これから全山が真っ白になっていくのでしょう。
柿の渋抜きは、関東では皮をむいて吊るすのですが、そちらでは違いましたね。

2014年11月09日(日) 18時01分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 私はこの角度というか、この辺りから見た雄国の山と磐梯山が最も好きです。
そうでしょうねぇ 
物心がつくころから目に入っていたでしょうから
目に焼き付いているんでしょうね

> いよいよ冬が近づいてきましたね。
少し早いが雪囲いの準備に入ろうと思っています

2014年11月10日(月) 19時10分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 白鳥

Shige Haru 様

> いよいよ冬の到来ですね。
冬は好きじゃありませんが 避けて通ることは叶いませんから
雪と仲良く過ごします (^-^;

> 柿の渋抜きは、関東では皮をむいて吊るすのですが、そちらでは違いましたね。
会津の渋抜きは35度のアルコールを使って行います
そうやって渋の抜けた柿を「醂し柿」と言います

2014年11月10日(月) 19時17分 | URL | 編集


トラックバック

↑