立春

平成27年 2月4日 立春

文字通り 春立つ時節
寒さも峠を越え これから春に向かう事をいみする

春の兆しの暖かい風が 東方から吹き始め川や湖の氷をとかし始める
『東風解凍』(はるかぜ こおりをとく) と物の本に書いてあった

東風を「はるかぜ」と読ませているが 「こち」と読ませる場合もあるという
いずれにしても 春の訪れを感じ味わうにはどうすればいいか

母を見舞ったその足で 春を見つけに行き付けのスーパーに寄った
旬の魚は伊勢エビ(高級) 旬の野菜は蕗の薹(雪の下) 旬の星は昴(寒い)

無理無理 どれも皆無理 雪にうずもれた百姓親父が春を味わうだと・・・
どっかの誰かがたぶん笑っている 笑止千万と

でも雪に埋もれていいればこそ 少しでも早く春を感じたい春を求めたいんだよ
そんな訳の分からんことを考えながらスーパーのカートを押していく

あったじゃないかぁ 春がぁ
花春「辛口純米酒」 (春と関係ないじゃん?) 今夜はこれで春を味わおう

手頃な750mlの酒瓶を1本カートに入れた そして生鮮食料品売り場へ
値引き品は無かったが 安い春を感じない刺身を1つ入れた

DSC_2057.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

東風

東風はながらく「こち」と読んできました。「はるかぜ」とも読むのですね。「こち」は「東風吹かば 匂い起こせよ 梅の花 主なしとて春な忘れそ」の歌を思い出します。もう立春になったんですねえ。春はまだまだ先のような気がしますね(汗・笑)

私も毎日日本酒がやめられなくなってしまいましたw やっぱり、かねちょさんは「辛口」が好みでしょうか。

2015年02月04日(水) 23時34分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 東風

エンピロ 様

> 春はまだまだ先のような気がしますね(汗・笑)
そうですねぇ もう一荒れか二荒れが来そうですねぇ
こなかったらめっけもんです(^.^)

> やっぱり、かねちょさんは「辛口」が好みでしょうか。
甘口は嫌いなわけじゃないんですよ
毎日も飲むにはどちらかというと 普通酒の辛口ですかねぇ
飽きが来ないんです (^-^;

2015年02月05日(木) 11時20分 | URL | 編集

メイの家 #-

二月下旬ぐらいにもなれば、『東風解凍』が実感でき季節になるでしょうけど、会津はまだまだかもしれません。

会津の酒は、どれを飲んでも甘口に感じてしまいます。
実を言うと、甘口も辛口もよくわからないんですが、コメと麹の香りがするような酒が好きです。

2015年02月08日(日) 11時09分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 実を言うと、甘口も辛口もよくわからないんですが、コメと麹の香りがするような酒が好きです。
私も含めそうだと思いますよぉ
ただ私の場合な口に含んだ時に 相性がいいか否かです (^-^;

2015年02月09日(月) 17時40分 | URL | 編集


トラックバック

↑