磐越西線の車窓から

2007 10 18  新幹線での帰省

西日射す磐越西線の車窓 沿線沿いのススキが切れ間なく流れる

田圃の稲もきれいに刈り取られ 切り刻まれた稲藁だけがコンバインの足跡を残していた

車窓の向こうに 帰りを出迎えてくれた磐梯山 心もち色付いているように見えた

関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑