半夏

2015.07.02 半夏生

半夏とは 夏至から数えて11日目にあたり
「カラスビシャク」という多年生植物が成長する時期にあたる


朝7時 集落の公民館のスピーカーが鳴った 「今日は半夏休みですごゆっくりお休みください」
農休日を知らせる行政区長の放送である 昔は農休日の作成や放送は青年団の役割であった

この日は村休みで さなぶり餅(半夏餅)を搗き ご馳走が出た
子供達は半夏小遣いと言って小遣いが貰えた (昔の話し)

母が元気なころは良く 嫁に来がけの頃の話をした
半夏休みになると必ず私をおぶい里帰りをした お婆ちゃんから小遣いを貰うためだと
(母の実家は裕福な農家で 嫁ぎ先の我が家は貧農で小遣いは貰えなかったそうだ)

昨日の朝女房は 「お父さん 1合でいいからいいからもち米搗いておいて」 と言った
そして朝食は炊飯器で炊いた「赤飯」だった 「ばあちゃん元気なら絶対もちだよなぁ」 と女房

DSC_3153.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

半夏モチ

我が家では半夏モチを娘が来た時に前倒しでやりました。覚えていただいていることと思います。赤飯もいいですよね。我が家はモチも赤飯もよくやります。

昔は半夏休みが数少ない嫁が実家に帰るときだったのでしょうね。そんなことをコメントの返事でも書いたような記憶があります。「ばあちゃんが元気だったら…」の気持ちがこちらにもよく伝わります。

2015年07月03日(金) 00時12分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 半夏モチ

エンピロ 様

> 覚えていただいていることと思います。赤飯もいいですよね。我が家はモチも赤飯もよくやります。
勿論覚えていますよ 温かい家族愛が見えましたから

> 「ばあちゃんが元気だったら…」の気持ちがこちらにもよく伝わります。
母には本当のことを話しました
餅じゃ無くて赤飯にしたからって (^_^)

2015年07月03日(金) 17時51分 | URL | 編集

Shige Haru #-

はんげしょう

半夏の頃に、葉が白く化粧をしたようになる「はんげしょう」という草があるのは知ってましたが、餅を搗いたり、休みがあったりは初めて聞きました。
さなぶり餅という言葉、稲に関係があるのでしょうか。
お母さん、餅でも赤飯でも口にできればよいのですが・・・

2015年07月04日(土) 08時54分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: はんげしょう

Shige Haru 様

> 餅を搗いたり、休みがあったりは初めて聞きました。
遅くともこの時期までは田植えを終わらせなさい
そして 田植えが終わって 体を休めて餅を搗いて祝う
節目節目の行事何ですねぇ

> お母さん、餅でも赤飯でも口にできればよいのですが・・・
ありがとうございます
でも 残念ながら今となってはままなりません
報告だけはしました 「赤飯炊いたよ」って

2015年07月04日(土) 20時16分 | URL | 編集

メイの家 #-

さなぶりというのは知っていましたが、半夏というのは知りませんでした。
半夏休みで、母の実家に行った記憶もありません。
単に私の記憶が無いだけかもしれませんので、お盆に帰ったら兄や父に聞いてみます。

2015年07月05日(日) 15時28分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 半夏というのは知りませんでした。
そうですよねぇ 今ではここも形ばかりの行事になりました
逆にスーパーは商魂たくましいですねぇ
節の物をPRして買って貰おうとしています
会津には無かった半夏にタコを食べる
スーパーの戦略ですね(^.^)

2015年07月05日(日) 16時49分 | URL | 編集


トラックバック

↑