亀鶴

2015.07.07 七夕

いつ封を開けようかと思っていた酒 「亀鶴」
娘の出産祝いに行った折 仙台のお父さんから頂いた酒2本のうちの1本だ

母の病床のテーブルの上には 小さな短冊が置いてあった
前の家の軒端には笹飾りがさしてあった

6月のある日 喜多方市内の病院で健康診断を受けた
1週間後に結果が郵送されて来た

D2(要精密検査)早期胃癌の疑い 早速精密検査を受けた 
今日はその結果が分かる日 「先生 今日は七夕様だぁ うめぇ酒のめっかなぁ」

検査結果表を見ながら先生は 「ピロリ菌もいない様だし 癌の疑いも無いね」
「という事は安心して酒飲めるつう事?」 先生は「祝杯をあげてくなんしょ ・・・」

そんな訳で いつもの様にビールで喉を潤し 『純米大吟醸 亀鶴』の封を開けた
ずっと平静を装って来た私だが 喉は素直だ ビールも酒も格別に美味い

<母の病床にあった短冊>
DSC_3194.jpg

<仙台のお父さんから頂いた酒 『亀鶴』>
DSC_3195.jpg

PICT_20150707_170800.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

亀鶴

おめでとうございます。何事もなくホッとされましたね。当然文字通りめでたい酒で祝杯ですよね。気分爽快で美味しかったでしょうね。いろんなお酒が贈られて羨ましい限りです。

2015年07月08日(水) 07時50分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 亀鶴

エンピロ 様

> 気分爽快で美味しかったでしょうね。
喉は素直です 飲みなれたビールでさも格別に美味しく頂きました

> いろんなお酒が贈られて羨ましい限りです。
他にとりえのない父親ですから 
酒でも預けておけば満足していいるだろうと 子供達はそう思っているんでしょう
きっと

2015年07月08日(水) 13時03分 | URL | 編集

メイの家 #-

慢性胃炎⇒萎縮性胃炎⇒腸上皮化生⇒胃癌と進むらしいですが、私の場合萎縮性胃炎まで来ており、胃癌というのは他人ごとではありません。
おめでとうございます。
何事も無くよかったですね。
結果が出るまでは心配だったでしょうね。

いつもより一段と旨い酒になったことは、いうまでもないでしょうね。


2015年07月11日(土) 15時40分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> おめでとうございます。
ありがとうございます

> 結果が出るまでは心配だったでしょうね。
女房は心配していましたが私はなるようになるしかないと思っています
やることな全てやったと思っていますから 後は余生です (^.^)

2015年07月12日(日) 17時34分 | URL | 編集


トラックバック

↑