転院

昨年の9月中旬 母は高熱のためデイサービスを休んだ
夕方になってもその熱は下がらず 電話をして掛かり付けの病院を訪ねた

診療時間は終わっていたが 救急で診て貰った
肺炎か感染症の疑いと診断され そのまま内科に入院となった

翌日の専門医の診察 肺炎でも感染症でも無く発熱の原因が分からないと言った
数日たって 頸椎の炎症が疑われ整形外科に転科した

数日たってまた 異常は見当たらないと言うことで内科に転科
CTにMRI etc.色んな検査をしたが 発熱の原因は特定できないでいた

そのまま数ヶ月が経って担当医は 「これ以上良くなることは望めないでしょう ・・・」 
そう言って医師は私と相談員に向かって 「後は宜しくお願いします」 と言って席を離れた

そして2月の末 療養病棟の方へ移動した 当然その先の事についても相談員と話をした
入院して10ヶ月目 母は病院の車で看護師と女房が付き添い転院先の病院に移動した

私は 自分の車で病院の車の後を追いかけた  2015.07.10 10:30

母の転院時のお天気状況
Motion-2015-07-10_10-30-38.jpg

Motion-2015-07-10_10-32-15.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

転院

驚きました!お母さんの症状を拝見していると、おふくろと同じ変遷を辿っています。結局最後まで熱の要因がはっきりしませんでした。違うところは、転院はしたものの症状が重く預かることはできないと翌日に元の病院に戻ったことです。

少しでもご快癒の方へ向かうことを願っております。

2015年07月13日(月) 22時59分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 転院

エンピロ 様

> 驚きました!お母さんの症状を拝見していると、おふくろと同じ変遷を辿っています。
そうですかぁ 似ていますか ・・・ 

> 少しでもご快癒の方へ向かうことを願っております。
ありがとうございます

母は転院して直ぐに呼吸困難になり 応急手当後気管切開を行いました

2015年07月14日(火) 07時04分 | URL | 編集

Shige Haru #-

転院

転院してすぐに呼吸困難ですか。
心配です。

2015年07月14日(火) 15時40分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 転院

Shige Haru 様

> 転院してすぐに呼吸困難ですか。
母は事の経過を正常に判断できますので 全てを話してあります
気管切開も写真に撮って その状態を写真に撮って母に見せました
しっかりと受け止めてくれました

> 心配です。
気遣って頂きありがとうございます

2015年07月14日(火) 17時36分 | URL | 編集

メイの家 #-

入院して10ヶ月目になりましたか。
何ともコメントのしようもありません。

熱が出ると西洋医学では、下げることに力をいれますが、東洋医学では体内に入った病原体との戦いによる生命力の表れとしてみるため、さして問題にせず経過を見る、というやり方のようです。
私はなるたけ病院にはお世話にならないようにしたいと思っていますが、結局最後はお世話にならざるをえません。

ご回復を心からお祈りいたします。


2015年07月20日(月) 13時50分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 入院して10ヶ月目になりましたか。
あっという間ですねぇ

> ご回復を心からお祈りいたします。
ありがとうございます
と言っても 家に帰れる可能性はゼロに近いです
このまま病院か施設で生涯を終えると思います


2015年07月20日(月) 17時05分 | URL | 編集


トラックバック

↑