誤差

私のおもちゃのドローン このおもちゃにはリターントゥーホーム(RTH)という機能が付いている
不測の事態が起こったとき 飛び立った地点に自動で戻ってくる自動帰還機能である

この自動帰還機能は 私のおもちゃには3つ付いている

1、 フェイルセーフRTH (コントローラーからの信号が3秒無くなったときに作動する)
2、 ローバッテリーRTH (バッテリー残量が一定量迄減少すると作動する)
3、 スマートRTH (コントローラーのRTHボタンを長押しことで作動する) 機体を見失った時使う

疑問

本当にその場所に戻って来るのか 戻って来たとして誤差は無いのか有るのか
先ず庭先で試してみた 120m迄上昇し東へ30m移動しRTHボタンを長押ししてみた

この機能は同じボタンを再度押すことによって 機体はその場でホバーリングする
間違って屋根の上や意図しないところに降下して来た時に 降下位置を修正できる

勿論目視で安全を確認できたからそのまま自動着陸させた 
離陸地点からの距離は?

早速2度目の実験 2度目は障害物の無い堤防に行って試してみた
ここでは 120m迄上昇し東へ500m移動しRTHボタンを長押ししてみた

結果は

<庭先で 離陸した起点 → 着陸地点>
DSC_0449-s.jpg

DSC_0450-s.jpg

<堤防で 離陸した起点 → 着陸地点(偶然に道路に沿った方向でよかった)>
DSC_0519_R.jpg

DSC_0520_R.jpg

DSC_0521_R.jpg

庭先では260cmのずれ 堤防では200cmのずれ つまりこれが自動帰還機能の誤差である
ドローンで遊ぶ場合には広いところで なお且つ構造物や人のいないところでというところか

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

リターントゥーホーム

ドローンと言えども、素晴らしい機能が付いているのですね。2~2.5mならば、大きな誤差ではないような気がします。ただ、障害物のない広い場所でないと、平地に着陸できない可能性もありますかね。

我々の体にも「リターントゥーホーム」が付いているのかも。記憶がなくなるほど酔っぱらっても、ちゃんと家に戻って寝ていますから(笑)

2015年12月03日(木) 23時38分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: リターントゥーホーム

エンピロ 様

> 大きな誤差ではないような気がします。ただ、障害物のない広い場所でないと、平地に着陸できない可能性もありますかね。
仰る通りと思います
この機能は途中で中断できるんです 中断したところでホバーリングします
そこから好きなところへ移動できます 勿論上昇も出ますよ

> ちゃんと家に戻って寝ていますから(笑)
確かに・・・ (笑)
これは学習しなくても自動で作動しますよね
機械はGPSからの電波がなかったり弱かったりすると正常に作動しません(^-^;

2015年12月04日(金) 07時47分 | URL | 編集

メイの家 #-

ドローンには、そういう機能がついているんですか。
それなら安心感がありますね。
確かに、誤差にしては多少大きいかもしれませんが、おもちゃと考えれば、許容範囲とも思います。

2015年12月05日(土) 19時46分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> それなら安心感がありますね。
確かに安全装置値は備わっています
そこだけ見れだ安心ですが ハードソフト全てが中国製です
不安は信頼性です
飛行中に突然モーターが焼き切れ止まる
即墜落 ・・・ なんてことも

2015年12月07日(月) 20時39分 | URL | 編集


トラックバック

↑