ご馳走とは何だろう

2016.01.03

お札とカレンダーを持って方丈様は檀家回り 我が家にやって来たのは午前11時 
「よらんしょぉ 一つお茶でも ・・・ 」 方丈様は仏壇の前に座り読経を始めた

女房不在で少し焦ったが 読経中に豆数の子や在り合わせの物をお膳に盛りコップを準備した
読経を済ませた方丈様から お札とカレンダーを頂き私はお布施を出した

「まともなお膳作るよねくって申し訳ねぇけど まっ お茶代わりに一杯どうぞ ・・・ 」
「いやいや酒はダメだしっ 未だ半分も回っていねだしっ」

「んなら ビールならいいべし ・・・ 」
「じゃぁ 少し ・・・ 」

やがて世間話に花が咲き 一時間は優に過ぎただろうか
結局方丈様の飲んだビールは350ml 後は酒に変わっていた

「もうこれ以上は勘弁してくなんしょぉ 仕事に戻んなんねし」
方丈様が仕事に戻っていったのは午後1時近くだった

頂いたカレンダーを茶の間に吊るし 表紙を捲った
『ご馳走とは何だろう 食の源に感謝して いただきます』 と書いてあった

改めて 酔った頭でご馳走って何だろうと思った 
在り合わせで急ぎ作った方丈様へのお膳は ご馳走と言えるのだろうか

自分の心の中にあるご馳走 昔幼かった頃のご馳走を思い出した
年夜の晩は 決まって塩引きが付いてすき焼き(豚肉)だった 

両親と弟と 家族4人で囲むすき焼きが最高のご馳走であった
「父ちゃんも肉食わせぇ」 「父ちゃんも母ちゃんも肉好きじゃないの だからにしゃだち食え」 

大人になって分かった 少ない肉を子供に食わせたかったからと
ご馳走って何だろう

IMGP2735-s_20160104141042c33.jpg

DSC_0774-s.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

ご馳走

方丈様は、最初からかねちょさん宅ではゆっくりする時間を取られていたのですねw 心がこもっていますから、ありあわせの肴で十分だと思います。最後は日本酒になってしまいましたね(笑)

我が家も曹洞宗なので、同じお札が配られました。我が地区はお寺での「合同供養」です。

すき焼きから親の子に対する愛情がよく伝わります。

2016年01月05日(火) 07時37分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: ご馳走

エンピロ 様

> 方丈様は、最初から・・・
かもしれませんね(笑)
方丈様もお酒は大好きですから(^-^)

かねちょさん宅ではゆっくりする時間を取られていたのですねw 心がこもっていますから、ありあわせの肴で十分だと思います。最後は日本酒になってしまいましたね(笑)

> 我が家も曹洞宗なので、同じお札が配られました。
そうですね 宗派が同じですと親近感も湧いてきます(^.^)

2016年01月05日(火) 13時21分 | URL | 編集

メイの家 #-

方丈様も仕事ですから、沢山の檀家を回らないと困りますしね。(笑)
車で来られたのではなかったんですね。

子供の頃、塩引きは食べましたが、わが実家ではすき焼きは食べたことがありません。
私がすき焼きを初めて食べたのは、就職してからだと思います。

あの頃の鮭はしょっぱかったですし、固かったです。
最近食べる鮭は脂がのってうまいし、とても同じ鮭とは思えません。(笑)

2016年01月10日(日) 19時48分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> あの頃の鮭はしょっぱかったですし、固かったです。
そうですね しょっぱかったですねぇ

そう言えば 数十年ぶりに『新巻鮭』を1本頂きました
昔は台所に2・3本ぶら下がっていました
今でもつるしておく家ってあるんでしょうか

2016年01月11日(月) 17時33分 | URL | 編集


トラックバック

↑