会津身不知柿 (あいづみしらずかき)

2016.01.21

1月中旬に開封するために醂(さわ)した『会津身不知柿 (あいづみしらずかき)』
殆ど外と同じ気温を保つ隙間だらけの物置小屋から出してきた 

「おやっ 汗っ?」 嫌な予感 ・・・ は当たった
柿を入れたビニル袋の内側と柿にはびっしりと水滴が付いていた

そしてその中の1個の柿に 白いふわっとしたカビが生えていた
ぶよっとした柔らかい柿も3個あった 他の殆ども心持柔らかく感じた

カビの生えたもの1個と ぶよっとした3個は捨てた
残りはほぼ完ぺきにでき 甘味は昨年よりあるようだ

汗やカビ そして全体的に柔く出来上がったのは暖冬の所為か
早速きれいな色合いのものを数個を皿に盛り 仏様にお供えした

DSC_0827-s.jpg

DSC_0828-s.jpg

IMGP2782-s.jpg

IMGP2786-s.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

メイの家 #-

暖冬の影響がこんなところにも出ているんですね。
きれいな柿、素晴らしいできのようで、仏さまもきっと昨年の柿のできを味わっていることと思います。

2016年01月23日(土) 19時20分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> きれいな柿、素晴らしいできのよう ・・・
ありがとうございます
やはり暖冬の影響でしょうか 寒いはずの物置が温かいようで
この後の 2月開封分が心配です

2016年01月23日(土) 20時00分 | URL | 編集

エンピロ #-

身不知柿の醂し柿が今食べられるなんて、かねちょさんの特許・特技の他になんと呼べばいいのかと思うくらいです。他には見たことがありません。毎年ながら感動の連続です。

かびたものが3個ぐらいあったってお愛嬌でしょう。

2016年01月24日(日) 23時45分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

エンピロ 様

> かびたものが3個ぐらいあったってお愛嬌でしょう。
でもこの時期にかびるとは 予想だにしませんでした
やはり暖冬なのでしょうねぇ (^-^;

2016年01月25日(月) 19時58分 | URL | 編集


トラックバック

↑