ポイントオブインタレスト

ドローンを飛ばすための補助計器として 安物の風速計を買った
その風速計とドローン一式を持って田んぼに行った

わざわざ風の強い時を選んだのには訳があった
実際飛ばした時の風速でのドローンの状態と 同じ風速を設定しシュミレーターではどうなるか

そしてもう一つ 『ポイントオブインタレスト』と言う自動飛行を試したかったからだ
『ポイントオブインタレスト』とは 設定した中心点の周りを自動で飛行してくれる機能である

手に入れた安物の風速計は『5.3m/s』を表示した その中でのホバーリング時の機体の傾きを撮影
そしてフライトシュミレーターで手順を何度も確認した その自動飛行を試してみた

中心にしたのは田んぼの中の小さな林 高度凡そ50m 半径凡そ70m 飛行速度適当
自動飛行をする頃になるとプロポ(送信機)を持つ手が凍えてきて辛かった(気温2.5℃)

機体が林の周りを一周した頃自動飛行を停止した そこで『ゴーホーム』ボタンを押した
50m上空でホバーリングしていた機体は ゆっくりと飛び立った場所に自動で戻ってきて着陸した

<『ポイントオブインタレスト』と言う自動飛行中の写真>
宮


<ポイントオブインタレスト実行時の飛行記録>
IMGP2798-s_2016012319275009e.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

メイの家 #-

自動飛行もされ、徐々に知識・技術が向上されていることを感じます。
撮影された動画が、雪のせいで白黒となり、不思議な感じの映像になりました。
雪は大したことないようで何よりです。


2016年01月23日(土) 20時59分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 徐々に知識・技術が向上されていることを感じます。
少しづつですが やっとわかって来たというところでしょうか
天候の悪い日が続きますから飛ばせないでいます

> 雪は大したことないようで何よりです。
少ないことは好い事なんですが 半面怖いです


2016年01月24日(日) 05時56分 | URL | 編集

エンピロ #-

POI

ポイントオブインタレストなる装置までついているのですか。「ゴーホーム」だけでも、すごい!と驚いていましたが、今回POIと言う芸当を見させて頂き、また感動してしまいました。各テレビ放送局の天気予報時の固定カメラを連想してしまいました。

2016年01月25日(月) 00時00分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: POI

エンピロ 様

> ポイントオブインタレストなる装置までついているのですか・・・
まだまだ数種類の自動飛行のモードがあるようです
フライトシュミレーターで練習し 一つ一つ習得していきたいと思います

2016年01月25日(月) 20時10分 | URL | 編集


トラックバック

↑