鰯の頭も信心から

2016.02.03 節分

三日遅れでめくったカレンダー 
鰯の頭も信心から』 と書いてあった

添え書きには
『つまらないものでも 信じればありがたいものになるということ』 とあった

今日は節分 大方のところでは伝統行事の『豆まき』で賑わうだろうが
昔から我が家には『豆まき』は無い だから幼かった私は隣近所の家に豆拾いに行ったものだ

じゃぁ 我が家には節分の行事は無かったのか このカレンダーを見て思い出した
祖父母は私の幼児期に他界 その祖母が鰯の頭を門口に刺していた微かな記憶が浮かんだ

それが節分であったかはトンと記憶にない 恐らくそれが我が家の節分であったのだろうと思う
鰯の頭の事を女房に喋ったら女房は 「あぁ それらしいのいっぱいスーパーで売ってたよ」

よし決めた 来年からの我が家の節分の行事は 『鰯の頭』の復活だ
そして明日は立春 禅寺では門に「立春大吉」と書いた紙を貼るが我が家では既に貼ってある

IMGP2828-s.jpg

DSC_0882.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

節分

私が子どものころ、我が家も障子のサンにイワシ(メザシ)を飾りましたよ。本来は「柊鰯(ひいらぎいわし)」で、柊の枝に刺すのでしょうが、豆殻の枝でやっていたようです。イワシの臭いと柊のギザギザで悪が近寄らないようにとの魔除けなんですね。

「鰯の頭も信心から」のように私も初心に返ってみたいと思います。

2016年02月05日(金) 23時28分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 節分

エンピロ 様

ひょんなことから 昔を思い出しました
少しづつでも 我が家の伝統行事復活させたいと思っています

2016年02月06日(土) 07時47分 | URL | 編集


トラックバック

↑