特別本醸造 壱乃越州

2016.03.26

「こっちの分の招待状は郵送すること無いよ こっちで直接持って行くから」
息子夫婦から 結婚披露宴の招待状が箱に詰められ宅配されてきた
(母が亡くなったため 入籍だけ済ませ結婚披露宴は後回しにしていた)

昼過ぎ 先輩に用事があった私は電話した 「これがらお邪魔していいべがぁ」
いつでもいいと返事が返って来た 早速準備しておいた書類を持って立ち上がった

「待てよ・・・」ついでと言っては何だが 招待状を今持って行くか後にするか
そんな事を考えている時に 先輩から電話が来た

「時間ずらしてくれないかなぁ 5時にきらせぇ」
「別に急ぐ用事でも無いから 分かったぁ 5時にいくからぁ」

5時丁度にお邪魔すると 「これ飲ませぇ 俺は酒飲まねがら 飲む人待ってただぁ」
それは特別本醸造 壱乃越州(いちのえっしゅう) 飲み易い酒に一寸飲み過ぎ

<特別本醸造 壱乃越州>
DSC_0062-s.jpg

DSC_0060-s_20160328191246449.jpg

<昔懐かしい音楽がかかっていた>
DSC_0065-s_20160328191250ae4.jpg

<息子夫婦から送られてきた招待状>
DSC_0059-s.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

メイの家 #-

おめでとうございます。
結婚披露宴、待ち遠しいですね。
場所はどちらでやるのでしょうか。
遠いと少し大変でしょうが、それはそれでまた楽しみの一つとも思います。

2016年04月02日(土) 17時56分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> おめでとうございます。
ありがとうございます

> 場所はどちらでやるのでしょうか。
嫁は岩手で保育士をしていますし所帯も岩手にあります
私としては会津でと思ったのですが
当人たちの希望を優先し中間の位置にある仙台に決めました

2016年04月02日(土) 18時53分 | URL | 編集


トラックバック

↑