3月の太陽光発電の予測と実績の比較

住宅用新エネルギー設備等設置費補助金交付要綱第11条
この規定により太陽光発電システムの使用状況を報告した

平成26年4月からの報告義務は 今年の3月を以て丸2年
今日その報告書をメールで送った そして最後の義務は全うした

     <最後の報告書>
     最終

我が家の太陽光発電の3月の実績は以下の通りである
請負会社の算出した発電予測と 導入当初から比較推移は以下のグラフ

グラフに現わしてみて 「こんなもんでしょ」 
『ソーラークリニック』さんの予測が出るのが待ち遠しい

<3月の国産メーカーの発電量>
p3.jpg

<3月の中国メーカーの発電量>
s3.jpg

<3月の国産メーカー+中国メーカーの総発電量>
ps3.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

太陽光発電

使用状況の報告義務があったのですか。全く知りませんでした。国もタダで補助金を出すわけではないのですねw

ほぼシミュレーション通りの発電量になっていると思います。誤差は許容範囲内ですね。さすが予測のプロですね。

2016年04月01日(金) 22時53分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 太陽光発電

エンピロ 様

> 使用状況の報告義務があったのですか。全く知りませんでした。国もタダで補助金を出すわけではないのですねw
この報告義務は市に対してです
県も国も報告義務はありませんでした

> ほぼシミュレーション通りの発電量になっていると思います。
予測は平均的な物でしょうから かけ離れた数字にはならないと思います
もしかけ離れていたなら 自分の設備に異常があるという事でしょう

2016年04月02日(土) 07時24分 | URL | 編集

メイの家 #-

会津の冬場でも毎月20000円以上の売電収入があるんですね。
なかなか参考になります。

2016年04月02日(土) 13時38分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 会津の冬場でも毎月20000円以上の売電収入があるんですね。
雪が落ちて太陽が出れば発電しますから
金額は設置量で決まりますからね (^^ゞ

2016年04月02日(土) 18時46分 | URL | 編集


トラックバック

↑