保障制度

2016.04.07

昨年の8月の末 ドローンを買った
万が一に備えて「賠償責任保障制度」という保険が付帯していた

対人保障1億円 対物保障5千万円 1年間無償で受けられるとあった
登録手続きを見ると 「事業活動に使用するユーザー」とあった

「えぇ~ ダメじゃねぇ 補償受げらんにべぇ」 ホビーのみのユーザーは対象外であった
すぐ下の項目に目をやると 「おっ もしかして受けられる いや受けられる」 と思った

それは 映像をWEBに投稿し広告収入を得るものは対象とあった
早速 YouTube の「収益受け取り」を有効にし 登録票をメールに添付し保険会社に送付した

「これで1年間は無償で・・・」と思っている所へ メールを送った保険会社から電話が来た
何と添付ファイルが無いとの事 詫びを入れメールを再送して登録票は受理された

YouTubeを見ていて煩わしいのはやっぱりポップアップ広告である 我が動画もそうしてあり
同じく煩わしいと思われているだろうなと思った 

無料の保証は1年で切れる ならば有償の保険に切り替えて「収益受け取り」を無効にしよう
そうすればYouTubeの我が動画には ポップアップ広告が無くなり煩わしさも解消されるはず

という訳で代わりの保証制度を受けたく ラジコン操縦士登録(ホビー用)を行った
登録料4500円(個人賠償保険付帯・1事故1億円限度) 2年毎の切り替え

今日 そのラジコン操縦士登録証と手帳が届いた

DSC_0164-s.jpg

ラジコン操縦士登録証 (1)-s

関連記事
スポンサーサイト

コメント

メイの家 #-

ドローンにも保険制度があるんですね。
ドローンでそれほどの大事故になるとは思えませんが、何があるかはわからないのが世の常なので、入っておいて損はないかもしれません。
YouTubeのCM、やっぱり見ていてうるさいですね。(笑)

2016年04月10日(日) 16時51分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> ドローンにも保険制度があるんですね。
高いところを飛びますからねぇ
もしものことが起きれば大変なことになります
備えあれば憂いなし という所でしょうか

2016年04月10日(日) 19時45分 | URL | 編集

エンピロ #-

保証制度

「賠償責任保障制度」があることは全く知りませんでした。ラジコンヘリは仕事上わかっていましたが。確かに空を飛ぶ危険物ですからね。事業者向けだけでは困りますよねえ。

なるほどポップアップ広告というものがありましたか。背に腹は代えられないと言ったところでしょうかね。

2016年04月10日(日) 22時07分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 保証制度

エンピロ 様

> 確かに空を飛ぶ危険物ですからね。事業者向けだけでは困りますよねえ。
1kg以上もある飛行物体です 万が一他人に迷惑でも掛けたらと・・・
備えあれば憂いなしです

2016年04月11日(月) 08時09分 | URL | 編集


トラックバック

↑