枇杷(ビワ)酒

昨年の12月 従妹の結婚式に列席するため千葉の館山に行った
その席で館山の叔父から 「今までは干物を送っていたけど来年はビワを送るよ」 と言われた

先日そのビワが 館山の叔父から送られてきた 箱には2L・3kgと記されていた
開封するや否や女房は 「味見」と称して一個つまみ皮を手で向いた

「うまぁ 甘すぎなくていいぃ」 と女房 釣られて私も一つ頂いた
種を包んでいる薄皮は少し渋みを感じた 果肉だけならマンゴーに似てるがそれ程甘く無い

それにしても3kgは多いなと思ったが お礼の電話を入れた時叔父は言っていた
「ビワ酒は癌にも効くらしいよ 余るようだったら作ってみるのもいい」と

早速 作り方をネットで調べてみた

<送られて来た枇杷(ビワ)>
IMGP5579-s.jpg

<枇杷(ビワ)酒を作る段取りは終了>
DSC_0260-s.jpg

<枇杷(ビワ)酒の仕込み完了>
DSC_0267-s.jpg

<余った枇杷は菓子器に盛って>
DSC_0272-s.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

ビワ

千葉県はビワの産地ですよね。昨年古峯神社参拝で房総に行ったとき、みやげがいっぱいありました。

生のビワはいろんな食べ方があるでしょう。2kgをブランデーのビワ酒とホワイトリカーのビワ酒に使い分けられましたね。楽しみができましたね。我が家には今年は梅がほとんどありません。柿と一緒に凍霜害にやられました。

残りのビワは時間をおいて追熟すると甘くなるか思います。

2016年06月14日(火) 23時51分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: ビワ

エンピロ 様

> 2kgをブランデーのビワ酒とホワイトリカーのビワ酒に使い分けられましたね。
食べきれないからしかたありませんねぇ
恐らく叔父が元気なうちは送ってくると思いますので
毎年枇杷酒を作るようになると思います(^.^)

2016年06月16日(木) 15時07分 | URL | 編集

メイの家 #-

うちにも小さいながら琵琶の木があり、毎年実がなり食べていますが、なったと思ったら今年は何者かにすべて取られてしまいました。
犯人はタイワンリスかなと思っていますが、鳥かもしれません。
がんに効くなら私も来年に作ってみようかな。

2016年06月18日(土) 20時16分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> がんに効くなら私も来年に作ってみようかな。
きっと毎年頂けると思うので ガンに効く?酒を造り続ける楽しみができました(^.^)

2016年06月19日(日) 08時14分 | URL | 編集


トラックバック

↑