戦闘機の写真

2016.09.18

叔父: 「ああぁ 館山の○○ですぅ ・・・」
8月のある日 千葉県に住む叔父から電話が入った

叔父: 「・・・ 姉さんの一周忌って9月だよねぇ いつやるのか教えてくれないかなぁ」
私 : 「今日 案内のはがき出したばっかぁ 日にちはねぇ 18日ぃ」

叔父: 「あっなら出席できるなっ 実はねぇ 立ち合いでまた硫黄島に行かなきゃいけないんだよ」
私 : 「ええぇ 今年もですか? じゃ 戦闘機の写真撮られんだべぇ 欲しいなぁ」

約束通り叔父は 母の一周にやって来た
勿論 約束の写真を携えて

<ロナルド・レーガン (空母)>
硫黄島 (8)_R

<ロナルド・レーガン艦載機 F/A-18>
硫黄島 (1)_R

硫黄島 (2)_R

硫黄島 (3)_R

硫黄島 (9)_R

硫黄島 (10)_R

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

硫黄島

この叔父さんは以前貴ブログに登場されたことがありましたよね。仕事で硫黄島に行かれるなんてすごいです。羨ましく思ってしまいますんねw

なかなか撮れない写真ですからねえ。戦闘機の飛び立つ姿は迫力があります。当然ながら空母にも戦闘機があるのでしょうね。

2016年09月22日(木) 09時53分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 硫黄島

エンピロ 様

> この叔父さんは以前貴ブログに登場されたことがありましたよね。
はい 何度か登場しましたね 良く覚えておられますねぇ

> 当然ながら空母にも戦闘機があるのでしょうね。
写真を拡大すると 艦載機が無数あるのが見えます
ウィキペディアの情報では 搭載機90機とありました
東日本大震災の時のトモダチ作戦に使われた空母です

叔父はアメリカ軍の艦載機の着陸訓練がある時に お呼びが掛かるようです


2016年09月22日(木) 13時39分 | URL | 編集

メイの家 #-

私も硫黄島に行かれた叔父さんの記事を覚えていますが、それにしてもこの写真はすごいですねぇ。
硫黄島で離陸する艦載機を撮影できるるというのは、どういう立場の人であろうかとついげすな詮索をしてしまいます。

ロナルド・レーガンが横須賀にやって来ると必ず厚木基地に艦載機が飛来しますが、基地周辺の飛行ルート上での爆音はそれはすごいものがあり、電話などはまず聞こえません。(笑)
我が家周辺では大したことはありませんが、それでも騒音により、ロナルド・レーガンが来たなとわかります。(笑)

2016年09月24日(土) 16時29分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> どういう立場の人であろうかとついげすな詮索をしてしまいます。
海上自衛隊を退役し 民間の建設会社に就職したんです
どう言う訳か 叔父は定年後も米軍の訓練のある時は必ず呼ばれるそうです
中身は分かりません

> ロナルド・レーガンが横須賀に ・・・
母港?ですからねぇ (^-^;

2016年09月24日(土) 20時24分 | URL | 編集


トラックバック

↑