勘違い

2016.10.28

ドローン愛好会の会長からメールが入っていた。
その中に「プロパイロット認定飛行テスト」資料が添付されていた。

「あらっ 面白そう・・・」 「ふ~ん 50m四方にマーカーを置けばできるんだぁ」
早速100円ショップに行って、20cm位の大きさの穴の開いた赤い皿が4枚入って100円を買った。

買ってきて真っすぐ田んぼに行って、50m四方に置いてみた。
藁に隠れて「見えねぇ・・・」、兎に角やってみなくてはと思いドローンを飛ばした。

「えっ何っ」、高々20m先のマーカーの上が分からない。カメラを真下に向け探すも苦労した。
何にも増して、時速5kmで飛ばすってすごく難しい。

兎にも角にも、50m四方を飛ばしてみて、感触だけは体験しておこうと思った。
家に帰って改めて、「プロパイロット認定飛行テスト」資料に目を通してみた。

「何っ」、 目を疑ったのは「機体速度は5m/s」の文字。「あちゃぁ またやっちまったぁ」
横文字と数字に弱い私。「1秒間に5mつうことはぁ 60秒で300m 1時間だとぉ・・・」

『速度5km/h以内』、を超えないで飛ばすこと。その速度の勘違いに気づいてほっとした。
ほっとした序でにマーカーは、地べたに置く20cmの皿より風船の方が良く見えるだろう。

そう思ってまた100円ショップに車を走らせた。フロントガラスに打ち付ける雨はっもう本降りだ。

<田んぼの中に50m四方に印をつけるための計測>
DSC_1114_R.jpg

DSC_1113_R.jpg

<今日の飛行記録>


関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

プロパイロット認定飛行テスト

ドローンにもプロパイロット認定飛行テストなるものがあるのですね。

すぐに道具を揃えられるかねちょさんの発想には頭が下がります。しかも100円ショップですから元手も掛かりませんね(笑)

目印になるものは目立つ色で、ある程度の大きさが必要なのですね。スピードの秒速と時速の缶違い、いや勘違いをされたのですね。時速18kmが正解だったのかな。

2016年10月30日(日) 01時06分 | URL | 編集

メイの家 #-

目の悪い私にとっては、地べたに置く20cmの皿はたぶんよくわからないです。
特に白内障手術以降遠近感がよくわからなくなり、他人からものを渡されたときに取り損ねることがよくあります。
とても私にはプロパイロット認定は無理そうです。

2016年10月30日(日) 15時30分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: プロパイロット認定飛行テスト

エンピロ 様

> ドローンにもプロパイロット認定飛行テストなるものがあるのですね。
独自認定らしいですねぇ 興味はあってもプロパイロットになるつもりはありません

> 時速18kmが正解だったのかな。
仲間から笑われました 時速5km 止まってるようなもんだねと
18km/h それでもゆっくりです 直ぐにスピードオーバーしちゃいます (^-^;

2016年10月30日(日) 18時29分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 地べたに置く20cmの皿はたぶんよくわからないです。
もう見えないですよ 赤い皿なのに

> プロパイロット認定は無理そうです。
私とて認定を受けようなどとは思っていませんよ
ただ どんなだろうと思って田んぼにコースを作ってみたんです
興味だけはあるんですよ (^.^)

2016年10月30日(日) 18時33分 | URL | 編集


トラックバック

↑