日帰りバスツアー 

2016.11.07

女房がある懸賞に応募し、日帰りバスツアー無料招待に当選した。
応分の費用を負担すれば、何人でも同伴参加可能となっていた。

当然女房の誘いを断る理由もなく、参加申し込み葉書に私の名を連ねた。
昼食のランクはA・B・C。BとCは割り増し負担となっていたが私らはCと書いた。

晴天の朝7:40、大型中2階バスは会津若松駅を日光に向かって出発した。
最初の立ち寄り地は『毛皮製品の製造・卸売』工場。1時間以上も缶詰にされ閉口した。

お昼は日光のお土産やさんの3階。C席はBA席と違い、8名用テーブルに2組4名のみ。
一人分ただなんだから食事位はとCにした。40数名中Cは私達ともうひと組だけであった。

昼食を終えてからの半日が、本当の観光ツアーになった。
ルートは『輪王寺』→『霧降の滝』→『峠の茶屋・白滝』→『チーズガーデン』→『会津若松駅』

会津若松駅に着いたのは午後8時。
まあ若干の不満は残るものの、格安でのバスツアーはそれなりの気分転換になった。

<『毛皮製品の製造・卸売』工場>
6455-s.jpg

<Cランクの昼食> 申し訳ないがタケノコご飯は三口食べてご馳走様。
6467-s.jpg

<解体修理中の 日光山 輪王寺>
6474-s.jpg

日光三名瀑の1つ <霧降の滝>
6488-s.jpg 6497-s.jpg

6499-s.jpg

<白滝 峠の茶屋> 日塩もみじラインの中間にある峠の茶でトイレ休憩
6521-s.jpg 6528-s.jpg

6517-s.jpg

※ 写真をクリックすると拡大表示されます

スポンサーサイト
今日の晩酌 | HOME | 黒にんにく 7度目

COMMENT

日光日帰りツアー
実は我が家にもこの案内が届いていました。自分で運転しない旅行が好きなんですが、日程的にも参加は難しかったので、今回はパスしました。同伴者参加可能があり同じパターンです。この企画は同伴者がいないと商売になりません。最初から目論見があるのですよね。

旅行会社とのコラボですから毛皮製品の製造・卸売コースも避けて通れないわけですw 輪王寺は改修でしたか。上級コースの昼食の筍ごはんはちょっぴり残念でしたね。それでも、なかなか一緒に出掛ける機会が少ないですから、ご夫妻で参加でき満足されてきたと思います。
2016/11/12(土) 07:51:39 | URL | エンピロ #- [Edit]
Re: 日光日帰りツアー
エンピロ 様

> ご夫妻で参加でき満足されてきたと思います。
二人で出かけるという事があまりないんで、いい機会でした。
良い料理なんですからご飯もそれなりに美味しくないとねぇ(^-^;

2016/11/12(土) 16:51:17 | URL | かねちょ(yuki) #- [Edit]
懸賞で当たった格安バスツアー、何年か前にうちも参加したことがあります。
当然、土産物屋に立ち寄る回数は多く、時間もそれなりにかかりました。
そこが、格安のゆえんなんでしょう。(笑)
タケノコご飯はダメでしたか、仕方ないです。
それでも、出かけると気分転換になりますね。
2016/11/12(土) 18:35:14 | URL | メイの家 #- [Edit]
Re: タイトルなし
メイの家 様

> それでも、出かけると気分転換になりますね。
その通りと思います
こういう機会がないと私の場合は 女房と出かけることはないですからねぇ
私自身他所に出かけ 気分転換になりました ^-^
2016/11/12(土) 19:47:29 | URL | かねちょ(yuki) #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!

先祖代々繋いできた稼業の農 200​9年1月 離農しました

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲