道普請

2017.04.16

春の集落の共同作業 農道の道普請
営農改善組合が主催し環境保全会や行政区が参画

8:30集合 組合長の挨拶と作業開始宣言で作業開始
砂利運搬班と農道整備2班 そして小回り班

作業の大半は重機が行い スコップオペレーターは一寸した手直し程度
ホイールローダー1台ダンプカー3台をレンタル そしてトラクター3台

ヒバリのさえずる会津の空の下に 重機のエンジン音が響き
荒れた農道は修復整備され お昼前には全ての作業が完了した

IMG_0029-s.jpg 




関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

道普請

道普請お疲れ様でした。ホイールローダー1台ダンプカー3台をレンタルと聞いて驚きました。それにしても本格的なのですね。農地水環境保全管理の一環ですから、補助金が使えるのですね。

我が集落は道普請をやらなくなってしまいました。 

2017年04月18日(火) 00時01分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 道普請

エンピロ 様

> 道普請お疲れ様でした。ホイールローダー1台ダンプカー3台をレンタルと聞いて驚きました。それにしても本格的なのですね。農地水環境保全管理の一環ですから、補助金が使えるのですね。
ありがとうございます
そうなんですよ 補助金があるからできるんです
村で出す軽トラやトラクターもレンタル料として計上します

2017年04月18日(火) 10時47分 | URL | 編集

Shige Haru #-

道普請

道普請、懐かしい言葉です。
現物支給による農道整備、走りやすい道になったことでしょう。
村落の共同体が健全に維持されているんですね。
最後にドローンちゃんによる点検も話の落ちとして、グーです。

2017年04月18日(火) 23時31分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: 道普請

Shige Haru 様

> 道普請、懐かしい言葉です。
今は環境整備という言葉に変わりました 補助金を貰うためです
私は昔人ですから道普請という言葉を使いました

> 村落の共同体が健全に維持されているんですね。
農村地帯のど真ん中ですからねぇ 農道整備は春一番の大事な作業です

> 最後にドローンちゃんによる点検も話の落ちとして、グーです。
これは愛嬌です 翌日に一寸飛ばしてみました (^.^)


2017年04月19日(水) 19時43分 | URL | 編集

メイの家 #-

道普請という単語は、こちらではあまり聞かなくなりました。
たぶん会津でも同じだと思います。
年代の差でしょうか。
懐かしい響きです。

ウグイスはうるさいほど鳴いていますが、ヒバリはおりません。
あのさえずりを聞くと春だなあと思いました。
また聞きたいです。

2017年04月22日(土) 12時16分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 懐かしい響きです。
仰る通りこっちでも使う人はいなくなりました
使うのは私くらいでしょうか(^-^;

> あのさえずりを聞くと春だなあと思いました。
私も同じ思いです ヒバリのさえずりはまさ春です(^.^)

2017年04月24日(月) 17時40分 | URL | 編集


トラックバック

↑