二百十日

2017.09.01

今日は「二百十日」 立春から数えて210日目の日 農家の厄日のひとつ
我が集落ではこの厄日を迎えるにあたり 集落総出で対策?を行う

一つは大排水路の草刈である 台風などの大雨に備えるため
そしてもう一つ 「二百十日」の前夜に鎮守様に『お籠り』をして収穫の無事を祈る

その『お籠り』は 自分が食べる一品・箸・皿・コップを持ち寄るのがならいとなっている
お神酒とビールと酒と焼酎は 主催者がふんだんに用意していた

午前の雨で境内での『お籠り』は危ぶまれたが ブルーシートを2枚重ねにし場所を確保
今となっては形骸化された風習だが 五穀豊穣を祈り本気でお神酒を頂いた(笑)

その所為か今日「二百十日」はいい天気 暫くぶりに青空を眺めた
台風被害に遭わぬことを祈る

<参考文献は塩川町史 第七巻より>
IMGP9526-s.jpg

<8/27早朝 排水路の草刈>
DSC_0007-s.jpg

DSC_0011-s_201709011319411d5.jpg

<8/31夜 鎮守様の境内でお籠り>
DSC_0008-s2-s.jpg

DSC_0011-s_20170901164203b61.jpg

<9/1 会津の空の下から二百十日の空>
キャプチャ3-s

関連記事
スポンサーサイト

コメント

メイの家 #-

二百十日の対策として、排水路の草刈は現実的な対策ですね。
後は、祈り、ですね。
榮川の純米酒は、先々週飲みました。
味は可もなく不可もなくという印象でした。(笑)

2017年09月02日(土) 11時09分 | URL | 編集

かねちょ(yuki) #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 後は、祈り、ですね。
私はこれが一番大事なような気がします
ですから進んで参加します(^.^)

> 榮川の純米酒は、先々週飲みました。
村の行事ですから高級酒は無理なようですが
幹事さんは気を使って色んな酒を準備してくれます

2017年09月02日(土) 15時20分 | URL | 編集


トラックバック

↑