着信あり

ふと携帯を見ると 着信の表示があった
山形県東根市の○田さんからだ
「簡易留守メモ」にお礼の言葉が入っていた
「今日長芋届きました」「おいしく頂きます」と

この日に限って携帯を家に置きっぱなしで
気が付いたのは夜の11時
こちらから掛け様と思ったが時間が遅く 
失礼になると思い掛けなかった

明日掛けよう・・・
しかし今日も忙しく ついつい掛けずじまい

彼との出会いは37年前の「全国青年学級生大会」
国立磐梯青年の家で 数日間の活動を共にした間柄
鹿児島・新潟・北海道・・・と同じく大勢の友達ができた
参加者が無かった都道府県は沖縄と京都だけ

その多くの友達とも 長い年月の間に音信はと切れ途切れとなった
ただ一人 彼とだけは音信が切れず続いている
年に一度 お歳暮を贈り贈られ
今のお付き合いは 電話での短い会話に過ぎないが

それでも長く 大事にしたい友人である

関連記事
スポンサーサイト

コメント

メイの家 #-

37年間とはすごいですね。
学生時代との友人でさえ、つい疎遠になりがちなものですが、たった数日共にしたただけで。

きっと長いもうまかったと思います。

2008年12月13日(土) 10時19分 | URL | 編集

かねちょ #-

from メイの家 様

どんなに長く付き合っていても
分かれたとたんに疎遠になる人もいます

人と人とにつながりは 摩訶不思議ですね

2008年12月13日(土) 11時26分 | URL | 編集


トラックバック

↑