ぽち袋(お年玉袋) 

次男は三学期が始まり 長男は成人式を終え仙台に戻った
もぬけの殻になった部屋 

中身のない「ぽち袋」(お年玉袋)が落ちていた

毎年 新しいぽち袋を買い求めるがは使いきることはない
当然の事だが 使いきる様であれば我が懐が持たない (^^ゞ

MA320819.jpg

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると

お年玉袋(おとしだまぶくろ)とは、正月にお年玉をあげる際にお金(主に紙幣)を入れる袋のこと。

紙製のものが多く、名刺大から長形4号封筒のサイズぐらいのものまである。「ポチ袋」(点袋)と呼ばれることもあるが、この「ポチ」は関西方言で「心づけ、祝儀」を意味し、もっぱら舞妓などに与えていた祝儀袋のことであった。「ポチ」には「小さな」(これっぽち)という意味があり、「少ないですが」という謙虚な気持ちで与えたのが始まりである。異説としては、英語の "spot" (臨時の)、フランス語の "petit" (小さい)などに由来するという説や、お年「玉袋」では語弊があるので「タマ」を「ポチ」に変えたという説などがある。


スポンサーサイト
桧原ワカサギ | HOME | 成人の日の朝

COMMENT

ポチ袋
ポチ袋とは全く初耳のことばでした(汗)私はほとんどお年玉袋を使わなくなってしまいました。甥っ子だの姪っこだのが、みんな社会人になってしまったから(汗・笑)おかげで我が家の娘が「もらい役」に回っています(爆)

「タマ」から「ポチ」は「眉つばもの」ですが、可笑しくて笑ってしまいました(笑)
2010/01/14(木) 18:02:55 | URL | エンピロ #- [Edit]
Re: ポチ袋
エンピロ 様

> 「タマ」から「ポチ」は「眉つばもの」ですが、可笑しくて笑ってしまいました(笑)
これには私も笑ってしまいました これを書いた人は何を根拠に書いたんでしょうね
2010/01/15(金) 15:51:39 | URL | かねちょ #- [Edit]
「ぽち袋」という呼び名は、私も知りませんでした。

私はつい最近まで、毎年正月に妻の実家に行くと、義父からお年玉を貰っていました。袋の中身は一万円です。
結婚以来毎年貰っていたので、そのうちなんの抵抗もなくなっていたのですが、去年ぐらいから貰えなくなりました。残念です。(笑)
2010/01/16(土) 18:06:56 | URL | メイの家 #- [Edit]
Re: タイトルなし
メイの家 様

私もぽち袋は知りませんでした
落ちていた「お年玉袋」 由来を調べたら併記されていました
それを記事にしました
2010/01/18(月) 09:10:41 | URL | かねちょ #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

かねちょ(yuki)

Author:かねちょ(yuki)
マイブログへようこそ!
先祖代々繋いできた農業 200​9年1月離農

そして今 辰年生まれの年金暮らし・・・ 

日常の生活の一部を切り取り 日記風に不定期に書き込んでいます

サブブログ「思いつきの切り取り」も宜しく

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


神戸だより 改め 松戸だより

青い鳥はここにいたよ!!

LEVEL1 FX-BLOG

季節のたより ~八ヶ岳南麓・農の里~

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

PageTop▲