あげ法事

2010.09.11

お昼前 仙台に住む子供たち3人は揃って帰って来た
午後3時半から行うあげ法事のためだ

12年前亡くなった弟の十三回忌法要
今日は 家族だけのささやかな供養である

この日のお寺さんは大忙し 午前中に大きな御法事
午後は我が家のあげ法事 

方丈は先の御法事の会食を終えて 帰ってきたのは午後2時らしい
我が家族は3時半にお寺さんに出向いた

お寺さんの奥さんが
「急ぐごどねぇがら こっちゃ来てお茶飲まんしょ」
「うちのお父さん(老僧)が 俺も出るからって」
「午前の御法事は息子任せ 出ねかったんだがらし・・・」

老僧は杖を突いてやっと歩くが 衣を着て椅子に座って待っていた
あげ法事に僧侶二人の読経 ありがたい
(老僧に感謝!!)

お墓に塔婆を立て お寺を後にするとき
「方丈~ 何時ごろ迎えに来っといいべ~」「息子迎えによごすがらぁ」
「そんな心配しなくていいっし 歩いて行くっし」
「わがったぁ そんじゃ衣脱いで普段着で来らせよ」
「そう云って貰うと 気が楽だし」

ほんとにほんとに 家族だけのささやかな会食
衣を脱いだ普段着の若い方丈を交え 有意義なひと時を過ごした

「ぐ~っと干して・・・」
方丈は「いや~ 明日もう一つ御法事が・・・」
と云いつつ時が過ぎ話は弾む

飲みっぷりも食いっぷりも豪快で 頼もしい方丈である
明日 御勤めを終えたら小田原市のお寺に帰ると云う

今日はいい供養ができた
小さな赤い切子のグラスに注いだシーバス・リーガル
仏壇から下げて クッと飲み干した

※ 曹洞宗では住職を方丈と呼ぶ慣わしがある

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

法要

無事法要を終えられましたね。弟さんも「あんちゃ、ありがとうよ」と感謝をされていたでしょう。

気さくな方丈様でなによりです。私も菩提寺の「若様(息子:副住職)」と親しくお話していますw

2010年09月13日(月) 07時29分 | URL | 編集

smile #-

身内だけの法要 最近多いみたいですね
私も12月のあたまに母の一周忌を行う予定ですが
私も納骨の時より小さく法要を行う予定です
全ての段取りは私自身だけなので大変です

2010年09月13日(月) 16時33分 | URL | 編集

かねちょ #-

Re: 法要

エンピロ 様

無事法要を終えられましたね。
一段落つきました 体の不自由な老僧にまで出て頂いて ありがたいことです
親しくお話ができることはいいことですね

2010年09月13日(月) 18時29分 | URL | 編集

かねちょ #-

Re: タイトルなし

smile 様

人を呼んでも呼ばなくても 心を込めて供養することが大事と思います
ご先祖様に手を合わせ 敬い感謝するのみ 私の出来ることはその位です

2010年09月13日(月) 18時48分 | URL | 編集

メイの家 #-

思い出のシーバス・リーガル、弟さんも万感の思いで飲み干したでしょう。
少し、ウルッてきますね。兄弟はいいものですねぇ。

ただ、息子を亡くしたお母さんはどんな思いだったのか・・・・、時がたっても悲しみは変わらないのではないでしょうか。胸が痛みます。

2010年09月19日(日) 18時08分 | URL | 編集

かねちょ #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 胸が痛みます。
ありがとうございます
母はいつも云っています
「おめだち 元気でいでくろ」
「さがさまにだげは なんねでくろ」って

2010年09月21日(火) 23時54分 | URL | 編集


トラックバック

↑