一寸家に寄って帰るから

2011.07.22

お昼前息子から家に電話が掛かってきた

息子:「おとうさん居たんだぁ 今喜多方に居るの」
息子:「帰り一寸だけ寄って行くから・・・」

私 :「何で喜多方にいんの?」
息子:「友達と喜多方ラーメン食べに来た」

よくよく話を聞いてみると就活がうまく行っていないらしくて
憂さ晴らしに喜多方ラーメンを食べに来たらしい

家に寄る理由は大したことではなかった
息子の居る住所にNTTからのサービス案内が私の名前で届いた様で
それを置いていくためであった

息子が寄って行くと言ったら 母は大喜び早速財布を取り出してきて
「孫さこづげ(小遣い)くっちやんなねな 弟の分もだべな・・・」

間もなくして 息子の車が庭に入ってきた
エンジンを止めずに家に入って来るや否や

「ばあちゃんおみやげ 生菓子だから早く食わせぇ」
息子はどうでもいいサービス案内状を置くと さっさと仙台に戻って行った

母はぽつっとひとこと「孫はめげえなぁ」


おばあちゃんへのおみやげ「生菓子」と「ようかん」(ラベルには喜多方の田原屋菓子店とあった)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

孫はかわいくて仕方ないところですかね。すぐに帰ってしまったのは寂しいですが、最後のオチ「田原屋」には笑ってしまいました(爆)

2011年07月24日(日) 07時15分 | URL | 編集

メイの家 #-

気分転換に喜多方にラーメンを食べに来る・・・わかるなぁ、その気持ち。
私にも似た経験があります。朝一の新幹線に乗り、若松からレンタカーで喜多方でラーメン。立木観音だのあっちこっち周り夕方にまた新幹線で帰ったことがありました。さすがに実家には顔を出しませんでした。

孫はめげなーっていいですね。可愛がり、可愛がられる関係というのは、いくつになってもいい関係だと思います。

2011年07月24日(日) 16時12分 | URL | 編集

イトヨ #-

あら、わざわざ喜多方ラーメンですかやっぱり地元のはいいんですよね。お婆ちゃんも嬉しいのが伝わります。孫にお小遣いあげられたのかな?

2011年07月26日(火) 18時02分 | URL | 編集

かねちょ #-

Re: 孫

エンピロ 様

> 孫はかわいくて・・・
確かにそのようですね
傍から見ていると小遣いを無理に押しつけている様に見えます
母の口癖は「お金は墓場に持って行かれないから」です

2011年07月30日(土) 07時42分 | URL | 編集

かねちょ #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 私にも似た経験があります・・・
そんなことがあったんですかぁ
だからと言って息子に同情するわけにはいきません (^^ゞ
ただ 喜多方ラーメンを美味しく頂けたならいいかなと思っています

2011年07月30日(土) 07時47分 | URL | 編集

かねちょ #-

Re: タイトルなし

イトヨ 様

> あら、わざわざ喜多方ラーメンですか
気晴らしに来たと言っていました
喜んだのは母だけですよ
親としては一寸心配です (-_-;)

2011年07月30日(土) 08時28分 | URL | 編集


トラックバック

↑