エンピ(円匙)

母:「ちょっと裏の畑に行ってくっから」
私:「何しに・・・」
母:「ほどげ様に 長芋でもあげっぺど思ってな・・・」
私:「ほんじゃ 俺いってくんべぇ 一本でいいのなぁ」

私:「ばあさぁ~ん エンピはどごさあんの」
母:「小屋の入口さ置いておいたぁ」

お彼岸ですからねぇ 仏様のごちそうに長芋を少し掘ってきました
家の裏手の畑ですからろくな作物は採れませんが 家で食べるには充分です

何十年も百姓やってきて何も思わないで使ってきたエンピ
それは長芋や牛蒡などの 根菜を掘るときの必需品です

百姓をやめて2年目 ふと思いました エンピって何っ? 
今更何言ってんのって言われそうですが調べてみました 
(ほんとに今更です 笑われそうです)

デジタル大辞泉の解説によると
えん‐し 〔ヱン‐〕 【円×匙】
小型のシャベル。 ◆「えんぴ」は誤読。


ウィキメディアでは
旧陸軍ではシャベルを円匙と呼称した。この語の正確な読みは「えんし」であるが、いつの頃からか「えんぴ」という読みが使用されるようになった。この用法はそのまま自衛隊に引き継がれており「円ピ」と呼んでいる。もともとシャベルを円匙と表記するのは日本語に固執した旧陸軍くらいだったので(しかし旧海軍に於いても設営隊等では「円匙」と呼ばれる事は多々あった)、正しい読みが使用される機会は少なく、現在では特に軍事関係に詳しい人々や登山者を中心に多くの人がエンピの読みを使用している。


エンピはシャベルだったのですね
亡き父が拘っていました 「エンピは矢羽根じゃねぇどだめだ」なんてね

えんぴ       長いも
写真をクリックすると大きくなります

関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンピロ #-

エンピ

私の仲間かと思いました(笑) 角型(矢羽根型)のエンピは芋掘りに適した形をしていますね。今まで見たことないかも(汗)

整いました!「エンピはシャベル。エンピロもよくしゃべる」(笑) 自虐ネタで笑ってしまいましたw

2011年09月26日(月) 07時48分 | URL | 編集

かねちょ #-

Re: エンピ

エンピロ 様

> 「エンピはシャベル。エンピロもよくしゃべる」
コメントは大方想像通りでしたねぇ !(^^)!

我が集落ではエンピはどこの家にもありますよ
亡き父はエンピを購入するとき必ずメーカーを指定していましたね
「矢羽根」というメーカーでないといらないって

2011年09月28日(水) 13時18分 | URL | 編集

メイの家 #-

「えんし」が「えんぴ」という読みになったのですか、全く知りませんでした。
ホームページを見るとなるほど矢羽根の製品は、すごそうですね。我が家のは、中国製の安物です。

2011年10月02日(日) 16時42分 | URL | 編集

かねちょ #-

Re: タイトルなし

メイの家 様

> 「えんし」が「えんぴ」という読みになったのですか、全く知りませんでした。
私も知りませんでした
調べてみて初めて知りました

矢羽根の製品 親父が昔から拘っていたメーカーです
昔 親父に頼まれ買ってきました
このエンピはだめだ 取り替えてこいって言われました

2011年10月03日(月) 10時44分 | URL | 編集


トラックバック

↑